マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 02日

アシグロツユムシ成虫とホトトギス


7月にアシグロツユムシの幼虫を見た場所で、成虫になった個体を見た
d0283373_1927118.jpg

産卵していたのであろうか、腹尾から何やら橙色のものが出かかっている
そして、葉っぱの上に産み付けたと思ったらコロコロと転がって落ちてしまった
d0283373_193321100.jpg

ツユムシがいたのはホトトギスの仲間のようだが
ホトトギスなのかヤマホトトギスなのかヤマジノホトトギスなのか、どうもよくわかりません
(昨年はこの場所にホトトギスの名札があったのに今年はありません)

今年は夏場の高温と少雨により花つきが良くないようです
d0283373_19405216.jpg
d0283373_1941535.jpg

こちらは別の公園のホトトギス(と紹介されていた)
d0283373_1941483.jpg



# by massie2013 | 2013-10-02 19:43 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)
2013年 10月 01日

オナガバチの仲間とヒラアシキバチの産卵準備・・・


大変遅くなってしまったが、
寄生するオナガバチの仲間と寄生されるヒラアシキバチの
産卵行動(産卵準備と産卵)の動画を紹介します。

同じエノキの立ち枯れ木に産卵管を挿入して産卵するのですが
産卵管の突き立て方などいろいろと違いがあるようです。

オナガバチの仲間はとても警戒心が強くて産卵の位置決めをしてから
しばらくしないと中々近くに寄れません。
先にこのハチの産卵行動を静止画でアップしたが
この時の3枚目以降のイメージでしょう。
枯れ木といえど固い材に産卵管を挿入していくには
大変なエネルギーが必要なようです。
産卵管の動きは主として(幹に対して)垂直方向で
少しだけひねりを加えて挿入しているようです。


一方、こちらは寄生される側のヒラアシキバチの産卵行動です。
このハチは警戒心がほとんどなくて幹にとまって位置決めしたら
すぐに産卵管を突き立てて挿入していきます。
最初のうちは主に垂直方向に動かし、そして腹部を120度くらい捩じって
水平方向のエネルギーを垂直方向に変換しているようです。
オナガバチに比べ数倍のエネルギーを必要としているように思いました。

実のところ、どの時点から産卵に入っているのかわかりません。

***
オナガバチの仲間を研究している方に、このハチの寄主はヒラアシキバチだと
教えて頂きましたので、断定的に書いています。
実際のところ、このエノキの中の状態を見てみたいものです。



# by massie2013 | 2013-10-01 14:10 | オナガバチの仲間の観察 | Comments(0)
2013年 09月 30日

花園のハンター オオカマキリ


コスモスの花にオオカマキリがいたので
しばしモデルになってもらった
d0283373_19343653.jpg
d0283373_19352533.jpg

虫が大好きな孫たち 
中でも年少組の男児は素手で掴まえに行くので
危ないんだよと言い聞かせておいたが・・・

で、私もカマキリの首根っこを掴んではみたが
長い前脚の鎌で挟まれ思わず放リ投げてしまった
流石にオオカマキリは手に負えないわ

オオカマキリも撮り方によってはコブラを連想させます

苦手な方はご遠慮ください

続きはこちら

# by massie2013 | 2013-09-30 19:52 | 昆虫08:カマキリ目 | Comments(0)
2013年 09月 29日

カクトラノオの花とホウジャクの仲間


カクトラノオの花が咲き揃ってきた

先にアップした時から一週間後
ようやく私の待ち人(?)ホウジャクの仲間が来てくれた
d0283373_20295839.jpg
d0283373_2030313.jpg
d0283373_2030398.jpg

3頭が適当に休みを入れてきてくれましたよ

沢山シャッターを切りました、ボツ画像の山ですが・・・

で、なんでこんなに熱くなるんだろう
ハチドリ撮り(いつ実現するか分からないのに)の練習とか言ってはいるが
バシッと決めたいのになかなか決まりません
だからチャレンジを続けるのでしょうな!


# by massie2013 | 2013-09-29 20:43 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(2)
2013年 09月 29日

ハリスフォークかな


栗拾いの帰り道、武蔵の里に寄ってみた

たけぞう茶屋で飼われている鷹の仲間
花鳥園などでみたハリスフォークに似ているが
d0283373_19562344.jpg

野鳥ではありませんが、一応鳥です


# by massie2013 | 2013-09-29 19:59 | 野鳥:タカ科 | Comments(0)