マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 31日

インドトサカゲリ(Red-wattled Lapwing)


カオヤイ国立公園で初っ端にオオサイチョウを撮影したのちビジターセンターを訪問
ランチ後友人ご夫妻に情報収集して頂いて、Thanarat Lodge 近くの
オオサイチョウが好むという実がなっている大木の下に移動した。
d0283373_157823.jpg


オオサイチョウは留守!
夕方4時~5時ごろ戻ってくるらしいとのことだったが・・・・

原っぱを歩き回っていてケリの仲間を発見
眼の周りから前方にかけて赤く細長い肉垂(にくすい)があるのが特徴
d0283373_15163672.jpg

d0283373_15164981.jpg
d0283373_1517934.jpg


リタイヤ後10年を目途に始めたブログも今日でもって満了となりました。
曲がりなりにもよく続いたものですねぇ~

生存証明のための甚だ自分勝手な情報発信のブログですが
訪問して下さる皆様の激励に支えられて10年継続できたことを感謝しています。

次の目標は5年として続けたいと思っています。

当ブログも最初は野鳥主体でしたが6年ほど前から昆虫が加わり
今年からライブコンポジットにはまり星景の写真などが多くなりました。
次にどういう分野が加わるか予想できませんが
あらゆる分野に好奇心を持ち続けていきたいと思います。

引き続きどうぞ宜しくお願いします。

by massie2013 | 2018-10-31 17:00 | Thai:Khao Yai (2018) | Comments(4)
2018年 10月 30日

キタカササギサイチョウ(Oriental Pied Hornbill)


探鳥最終日、Jungle House Hotel の園内で
2種類目のサイチョウの仲間に出会えました \(^o^)/

しかもピックアップしてもらう間際に2羽飛んできてくれて・・・
まるで私にお別れの挨拶のために来てくれたみたいで感激!
(これ、本当の話です。撮影記録から証明できます)

実はこれには前段があって、前日園内の別の場所で
散歩中の米人夫妻に話しかけられて
「あなたはHornbillを見たかね?私たちは入り口の池のところで
2羽飛んできたのを見たよ」と教えてくれました。
私は「カオヤイ国立公園ではBig hornbillは見ました。でもここでは見ていない」と返答。
また、この園内にコブラが結構いるよと教えられ少々怖くなりました。

とまあ、なんとかコミュニケーションが出来たので
最終日の最後の一時間その場所で椅子に座って待ち続けました。
d0283373_17413619.jpg

d0283373_1742091.jpg

そして、本当に2羽飛んできてくれました(夢か現か・・・、感激!)
d0283373_17434645.jpg

d0283373_1744341.jpg

近すぎて2羽入り切りません。
で飛ばないでねと祈りながらゆっくりテレコンを外して撮り直し
d0283373_17443953.jpg
d0283373_17445019.jpg
d0283373_17445865.jpg

枝絡みでスッキリ撮れなかったがこの辺で終わりにしようと動いたらジャングルの奥へ飛んで行った

オオサイチョウの半分くらいの大きさ(L70cm)ながらやはり大きいです。

カオヤイの公園では見られなかったのにここで見られたとはとても幸運でした。

by massie2013 | 2018-10-30 18:00 | Thai:Khao Yai (2018) | Comments(0)
2018年 10月 29日

オオサイチョウ


今回のカオヤイ訪問の第一目的はオオサイチョウの撮影です

ちょうど5年前に初めて見て感動しました

オオサイチョウはタイでも大人気で9月中頃だったか
カオヤイ国立公園のKm.30 Viewpointで
野鳥CMが大砲を並べて撮影しているところを
そこを通りかかった友人夫妻が目撃されています。

まずそこへ案内してもらいましたが野鳥撮りのCMはいません
で、そのポイントのレンジャーに奥さんから問い合わせてもらったところ
この先約1kmのところの大きな木に今居るよ!とのことで
バイクで先導してくれました。親切なレンジャーさんに感謝!!

居ました。居ました♪
左手の大木で枝葉を揺らしながら木の実を食べています
2羽居るようです
葉隠ればかりでしたが、ようやく顔を出してくれました
d0283373_1512652.jpg

そして油断していたら突然飛んで右手の大木に

雌雄の見分けは私にはできませんが、どうやらこれが雌のようです
d0283373_15155995.jpg

左直ぐ上に樹洞があってなんとスルスルと入り込んでいきます
d0283373_1519856.jpg

これが彼らの巣なんでしょうか。雌は入ったままで出てきません

一方、雄の方は上の枝にとまって雌の様子を窺っているようです
d0283373_15201318.jpg

d0283373_1531247.jpg

d0283373_15321075.jpg

d0283373_15322876.jpg
d0283373_15324434.jpg
d0283373_15325797.jpg
d0283373_15334732.jpg
d0283373_1534983.jpg

この状態で30分ほど待ちましたが動きそうにないので次のポイントへ。

なお、当日は平日で一人だけで撮り放題でした

4日後再び同ポイントへ
居ないなぁ~と機材を準備していたら左右の木から飛んできて・・・
間に合いません
雌は巣の中を覘き込みますがなぜか今回は入りません
d0283373_15445196.jpg

d0283373_15451765.jpg

d0283373_15452732.jpg
d0283373_15455632.jpg
d0283373_1546748.jpg
d0283373_15462329.jpg

この後2羽ともこの木の上方へ移動して葉隠れ状態
そしてまた突然左方向の実がなる木の方へ飛んで
またもや不意を突かれて飛び物撮れず・・・・残念なり
移動距離が短いので飛び物はかなり難しいが
彼らの行動パターンを知れば何とかなるかもしれん

次のスケジュールがあるのでここで撤収!次の機会があれば・・・

帰国してからWEBで調べたら
高さが18-25mの巨木の樹洞に営巣し、1-2個の白か黄白色の卵を産みます。
狭いすき問だけを残して入口を閉じた巣の中に♀がこもって30-40日抱卵します。
巣に閉じこもった抱卵中の♀や僻化した雛には♂が餌を運んできて、狭い入口から差し入れます。
とあった。そうなんだ~。
それとブッポウソウ目となっているが、今はサイチョウ目に分かれているようだ。

とまあ少々力が入ってしまったが、カオヤイ訪問の第一目標が達成できて大層幸運でした
ここにあらためて友人ご夫妻に、そして親切なレンジャーさんに感謝申し上げます

by massie2013 | 2018-10-29 17:00 | Thai:Khao Yai (2018) | Comments(4)
2018年 10月 28日

今朝のきぼう


ずーっと気にしていたきぼう

今朝もいつもの狭山池に出掛けて観察

寒いです!
3日前までカオヤイで半袖・半ズボンで過ごしていたので
日本の秋の寒さが堪えます

今日は4時40分南南東から北東へ3分間の光跡です(仰角56度)
d0283373_7162624.jpg


by massie2013 | 2018-10-28 07:30 | 「きぼう/ISS」 | Comments(2)
2018年 10月 27日

三度目のカオヤイ(タイ)


三度目のカオヤイ訪問を終えて昨日無事帰国しました。

今回は事情により私一人の旅!
NO SHOPPING,NO SIGHTSEEINGで・・・

カオヤ在住の友人宅に宿泊させて頂いて
野鳥撮影を主体に朝景・夕景・星景などを堪能してきました。

時系列的に書く旅行記などは苦手なので
野鳥編、昆虫・動物編、朝景・夕景・星景編、レジデンス関連編
などに分けて記録していきたいと思います。

友人ご夫婦の絶大なご協力があったればこその貴重な体験ばかりです。
ここにあらためてご夫婦に感謝申し上げます。

先ずは初回ですので、それぞれの編から1枚づつ
d0283373_1764756.jpg
d0283373_176592.jpg
d0283373_1773716.jpg
d0283373_1774627.jpg


by massie2013 | 2018-10-27 17:30 | Thai:Khao Yai (2018) | Comments(0)
2018年 10月 16日

コナラシギゾウムシ


在庫から
d0283373_17144475.jpg
d0283373_1714524.jpg
d0283373_1714588.jpg


**所用で明日から来週末まで出掛けてきます**

by massie2013 | 2018-10-16 18:00 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(0)
2018年 10月 11日

馬駆け神事


馬駆け神事のお馬さんに呼ばれている気がして・・・
当日(10/8)急遽駆けつけて、またも流し撮りにチャレンジ!

d0283373_3275853.jpg

d0283373_331594.jpg

d0283373_3283057.jpg
d0283373_3284467.jpg
d0283373_3285647.jpg

いろいろとイメトレはしているんですが「寄る年波には勝てず」!
(Old age tires both body and soul.←そのものだね)

by massie2013 | 2018-10-11 06:00 | その他 | Comments(2)
2018年 10月 10日

セイタカシギ


南の池に飛来してきたとのことでバイクでお出掛け
ちょうど3年振りの撮影となりました

d0283373_15574640.jpg
d0283373_15575621.jpg
d0283373_1558493.jpg
d0283373_15581216.jpg
d0283373_15581955.jpg
d0283373_15582518.jpg

当地の池にも来てくれないかなぁ~!

でも未だ池の水は満杯で干潟もないし・・・

by massie2013 | 2018-10-10 17:00 | 野鳥:セイタカシギ科 | Comments(0)
2018年 10月 09日

10月8日の「きぼう」/ISSの光跡


当日の観察の目安は△(最大仰角15度)であったが
どんな具合に見えるのか確認の意味で狭山池まで出掛けてみた

「きぼう」/ISSの通過時間は18時50分ごろ
生憎白い雲が結構かかっていてどうなるかと危惧したが
何んとかその光跡が記録できた

いつもは8mmFisheyeレンズを使うところだが
今回は焦点距離10mmほどで試撮してみた
d0283373_16331374.jpg


その後しばらく待つと雲が切れてきて新月の前日なので星グルグルに絶好かとふんで
12mmレンズで約60分連続してグルグルの撮影を行った
d0283373_16405867.jpg

撮影時刻が19時~20時ごろなので、なんと飛行機の多い事
星の数も期待したほどは多くなくて、また設定などに疑問を残したな!

ということで、仰角15度と35度の位置関係、後日のために記憶しておきたい


「きぼう」/ISSに関しては、先般日本の補給船「こうのとり」に乗せて
打ち上げた日本産の野菜や果物が届いたとYouTubeで公開されていたよ!

北海道のタマネギ、岡山県産のシャインマスカットなど

宇宙食ってどんなメニューか、料理方法も知らないけれど
新鮮な果物や野菜が食べられると嬉しいだろうなと・・・

by massie2013 | 2018-10-09 17:30 | 「きぼう/ISS」 | Comments(0)
2018年 10月 08日

グランドレベルから関空離発着便の光跡を記録


前回は和泉葛城山・山頂からの撮影だったが
今回は二色の浜・海岸からチャレンジしてみた

先般の台風21号で甚大な被害を受けた関空連絡橋も
北側部分でマイカーの通行も可となり空港の機能は元に戻ったようである
(連絡橋の全面復復旧は来年5月の大型連休前)
先ずはこれで一安心です
d0283373_13511776.jpg

現地に着いて驚いたのはまず魚釣りの人の多さ

どうやら今は太刀魚のシーズンのようで
一応声掛けして三脚を置かせてもらった隣の若い人は
立て続けに大ぶりの太刀魚を釣り上げて歓声を上げていた

天候も一応見極めて行ったのだがまたしても黒い雲が結構出て
風も強く、手振れ補正機能の解除忘れやら釣りの電気浮の影響や
三脚に自分で躓いたりと失敗の連続(/(^o^)\ナンテコッタイ)

左から到着便、中央から右上方向きに出発便
d0283373_13512954.jpg

西の空の星は短時間でよく動いているという気がする!
d0283373_13513782.jpg

三脚につまずくとこんな画像が・・・
d0283373_13514769.jpg

何かに応用できそうだが発想に乏しいもので

by massie2013 | 2018-10-08 17:00 | その他 | Comments(10)