人気ブログランキング |

カテゴリ:昆虫07:バッタ目( 47 )

アシグロツユムシ幼体

久しぶりにいつもの公園に行ってみたら
ヤブカンゾウやカワラナデシコ、オミナエシに
ヒオウギ、キキョウなどの花が一斉に満開で
ミソハギの花が咲き始めたところでした

予測通りアシグロツユムシに出会えて満足

ヤブカンゾウの花と一緒

d0283373_16405795.jpg
d0283373_16410957.jpg
d0283373_16412411.jpg

ヤブカンゾウ 深度合成で

d0283373_16413828.jpg

カワラナデシコと

d0283373_16415319.jpg


深度合成で

d0283373_16420901.jpg




by massie2013 | 2019-07-20 07:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)

タンポポの綿毛とヤブキリ幼虫

晩春

タンポポの綿毛の間に

ヤブキリの幼虫が

d0283373_16533983.jpg
d0283373_16534776.jpg
d0283373_16535530.jpg


by massie2013 | 2019-04-30 06:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)

ヤブキリ幼虫


タンポポの花に乗っかっているヤブキリ幼虫を見る時期は逸したが
虫探しを再開してやっとハルジオンの花粉を食べている個体に出会った

かなり大きく成長しているが未だ花粉を食べているんだ!
そのうち肉食系に代わるんだよね、君は。

長い触角にも花粉を一杯くっつけて食事
そこへハチの仲間が来たが、体勢を入れ替えて撃退
d0283373_13542183.jpg
d0283373_13542961.jpg
d0283373_13544132.jpg

これは別個体
d0283373_13544879.jpg

by massie2013 | 2018-05-07 08:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)

目が合ってしまった!


秋晴れに誘われて久々の探虫に出掛けたが
虫たちも姿を消す頃、手すりウォッチングも外れだらけ

柚子の木でオオカマキリとばったり
目と目が合ってしまった
d0283373_9312185.jpg

d0283373_1626339.jpg

d0283373_9312954.jpg
d0283373_9313760.jpg

成虫では越冬できないからいずれ姿を消すだろう

More  顔のドアップ 怖いかも
by massie2013 | 2017-11-01 10:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)

跳んで、飛んで、翔んで・・・


トノサマバッタ、流石だ!
d0283373_17251315.jpg


More この前後
by massie2013 | 2017-10-12 18:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)

ショウリョウバッタが飛んだ!


右後脚を欠損しているが、一本足で力強く飛び出した
凄いぞ!!
d0283373_202357.jpg

d0283373_2024871.jpg

by massie2013 | 2017-10-09 20:10 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)

トノサマバッタ


重いよ!
d0283373_20564610.jpg

振り落とされた♂
d0283373_20571622.jpg
d0283373_20572473.jpg

by massie2013 | 2017-10-04 21:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)

こんなところに産卵して大丈夫か?


トノサマバッタだと思うが、コンクリート舗装道路の
わずかな隙間に産卵していたよ

d0283373_18442616.jpg

よりによってこんな場所に産卵しなくてもと思うが
彼らにとって有効な産卵場所なんだろうか?不思議だ

既に成立したカップルにチョッカイを出そうとしている♂
d0283373_18491876.jpg

遂に3階建てになってしまったが
d0283373_1853036.jpg

次の瞬間には倒壊して、結局元の状態におさまりましたとさ!
d0283373_18495081.jpg

by massie2013 | 2017-09-30 19:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)

トノサマバッタのジャンプ


トノサマバッタ単独でのハイジャンプは速過ぎて撮れない(涙)

カップルのトノサマバッタに出会った

♂をおんぶしていたら翅を開くことも出来ず
比較的遅かったので何とか間に合ったぞ!

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M. Zuiko Digital ED 40-150mm F2.8 PRO + MC-14
プロキャプチャーHモード (60flame per second)

1枚目と5枚目の時間差4/60秒だから
連写速度15枚/秒で何とか撮れるということかな

d0283373_19234416.jpg

d0283373_19235852.jpg
d0283373_19241286.jpg

d0283373_19243675.jpg
d0283373_19245162.jpg

このシーンでは右方向にほぼ半回転しているが
その先はフレームアウトしてどうなったのか不明
by massie2013 | 2017-09-29 20:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)

ツチイナゴ


ツチイナゴの幼体が多数、成虫はまばらにいました。
幼体のボディカラーは、グリーン系とブラウン系がいて
成虫になるとブラウン系一色になるそうです。

複眼の下に黒い線があって、涙を流しているように見える。
そのせいかどうか、とても優しい顔付でホンワカと和みます。

d0283373_1918297.jpg

d0283373_19182929.jpg
d0283373_1918411.jpg
d0283373_19185616.jpg
d0283373_1919550.jpg

近くのヨモギにはカマキリが虎視眈々と獲物を狙っています。
d0283373_19201340.jpg

by massie2013 | 2017-09-13 20:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)