マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:昆虫02:チョウ目( 103 )


2018年 10月 04日

ルリタテハ幼虫


すっかり秋めいてきました
いつもの公園に行くとヤマジノホトトギの花が満開

d0283373_1346244.jpg

茎の裏側に何やら毛虫が見えたので
裏返してみたらイガイガの幼虫だ

d0283373_13475882.jpg

帰宅して図鑑を見たらルリタテハの幼虫(終齢に近い!)だ

サルトリイバラやホトトギス、ユリなどを食草とし
いかにも触れたら痛そうなイガイガだが無害だそうだ

でも触って見る勇気はない

これから蛹化してすぐに羽化するのか
蛹で冬越しして来春羽化するのか

気になって図鑑を見直したらルリタテハは成虫越冬態だ
お持ち帰りして蛹化・羽化の様子を観察したかったな!

by massie2013 | 2018-10-04 16:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)
2018年 06月 04日

今日は『虫の日』です!


認知度低いと思いますが、本日はれっきとした『虫の日』です(笑)

漫画家・手塚治虫氏らのよびかけで、1988(昭和63)年に設立された
日本昆虫クラブが記念日として提唱しています。
「6(む)4(し)」の語呂合わせで、昆虫が住める街作りを願っています。

そこで久々の虫としてトビモンオオエダシャクの幼虫の登場です。
基本イモムシ系は私も苦手ですが、ネコ顔をした幼虫は別格です。
d0283373_17152259.jpg

d0283373_17145279.jpg


今年はオオムラサキやゴマダラチョウの幼虫に出会いたいですね。

More 平気な方はどうぞ

by massie2013 | 2018-06-04 18:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)
2018年 03月 16日

キチョウ


4月中旬並みの気温になった先日キチョウが草叢を飛び回っていた

ムラサキハナナ(?)にとまったところを一枚!

d0283373_16303620.jpg

この時季に現れたのは多分成虫越冬個体
翅にスレなどなく綺麗な個体だった

by massie2013 | 2018-03-16 17:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)
2017年 09月 27日

アサギマダラ


ここがアサギマダラの渡りの休憩地なのか

道路わきの雑草が刈り取られずに残っていて
ヒヨドリバナやアザミが咲き誇っている

渡りを前にして体力を付けようと一生懸命吸蜜中
いずれも翅のスレ等なく綺麗な個体ばかりだった
d0283373_20325346.jpg

d0283373_2033143.jpg
d0283373_20332736.jpg
d0283373_20333873.jpg
d0283373_20335274.jpg


by massie2013 | 2017-09-27 21:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)
2017年 08月 21日

モンクロシャチホコ


最近マンションの階段や廊下の壁でよくモンクロシャチホコを見かける

例年に比べると数が多いなという程度でスルーしていたが
昆虫の他の方のサイトで、この幼虫が例のサクラケムシだと知らされ
2年前の苦い出来事を思い出して、成虫は未だ撮っていなかったなということで
ベランダに移動してもらって記念撮影
d0283373_11184459.jpg

正面顔を
d0283373_11191977.jpg

近年、狭山池の桜をはじめとして近辺の桜が
モンクロシャチホコの幼虫による食害で
酷いことになっているので、今年も監視していきたいと思っている

幼虫大発生の予兆でなければ良いのですが・・・、

by massie2013 | 2017-08-21 16:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)
2017年 06月 29日

タケカレハ 可愛いぞ!


マンションへの訪問シャ(蛾) です
陶器山が近いので、時に珍しい蛾などが訪れてきます

といってもマンションの灯火に惹かれて朝帰りに失敗した個体
通路の壁に張り付いていたのを斜め横から見たら
鼻先の長い鼠のように見えて、おやっ、可愛いぞと
棒切れで誘導してベランダでモデル撮影会、撮り放題です(笑)

チョウ目カレハガ科 大きさ30~40mm
d0283373_139250.jpg

d0283373_1392142.jpg

d0283373_1393845.jpg

d0283373_1395514.jpg
d0283373_1310969.jpg

成虫には毒が無いそうだが、苦手の毛虫には毒があるので要注意だ

これら蛾の訪問者も良いのですが、甲虫の仲間が来てくれたらなおさら嬉しいんだが・・・

by massie2013 | 2017-06-29 16:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)
2017年 06月 25日

ジャコウアゲハ


蝶の庭で

今年おそらく1化(卵→成虫)目のジャコウアゲハ
d0283373_19514020.jpg

d0283373_19514994.jpg

ウマノスズクサも今年はしっかり繁茂している
d0283373_19525388.jpg

これから何化目まで見られるか楽しみだ

by massie2013 | 2017-06-25 20:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(2)
2017年 06月 24日

蝶の庭でジャコウアゲハが羽化していました


散歩コースの蝶の庭で蛹化したばかりと思われる
ジャコウアゲハの金色に輝く蛹を見つけてから(6/10)
羽化に至る経過をほぼ同じ時間帯(6時前後)で観察してきました

昨日(6/23)の蛹で上部が青みがかってきたように見えたので
これは羽化が近いのかなと期待していました
6月23日の蛹
d0283373_11162794.jpg


そして、本日目に飛び込んできたのは、蛹の下部が茶色に変色した部分
おやおや?と上部に目を移したら裂け目があるぞ
なんだ、既に羽化しているではないか!
6月24日の羽化殻
d0283373_11154038.jpg


どこに移動したんだろうと近くを見回したら
すぐ後ろのウマノスズクサの葉の裏で翅を広げていました
d0283373_11155493.jpg
d0283373_1116389.jpg

願わくば羽化に立ち会いたかったが
自宅ならともかく野外での観察だから無理だったな

Moreで11日以後の蛹の状態をアップしておきます
WEBでみたら、暖かい時期の蛹は1~2週間で羽化するらしいですね

今後機会があれば今回知り得た情報で羽化の経過を観察したいです

いずれも撮影機材は既に2世代前になってしまったTG-3です
カメラ内深度合成がOM-D E-M1からできるようになって
持ち出す機会が少なくなったコンデジ、解像度などに不満がありますが
お散歩カメラとしては良き相棒になってくれています

More 蛹の経過 

by massie2013 | 2017-06-24 16:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)
2017年 06月 19日

国蝶 オオムラサキ


私が巡回しているフィールドではオオムラサキを見る機会はありません

そこで今回も放蝶会で自然界に放たれたオオムラサキを見たくて出掛けてきました(6/18)

瑠璃色の美しい翅をもつ♂
d0283373_1734495.jpg

d0283373_1735466.jpg
d0283373_17351410.jpg

こちらは一回り大きな♀ 翅は地味な茶むらさき色
d0283373_17353150.jpg

恋の季節のオオムラサキの♂は、空をとんでいるものなら何でも
♀だと思って追いかけてしまうそうです。天敵の鳥でさえも・・・
♂の寿命はわずか2週間、懸命に命を繋ごうとする姿なんですね

by massie2013 | 2017-06-19 18:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)
2017年 06月 13日

ジャコウアゲハ


アザミで吸蜜するジャコウアゲハ成虫
d0283373_1744468.jpg

散歩コースの蝶の庭でウマノスズクサの茎に
蛹化直後と思われる金色の綺麗な蛹発見(6/10)
d0283373_1775137.jpg
d0283373_1775925.jpg

一昨日の朝は同じ位置で動かなくなった終齢幼虫だったのに

ちょうど観察しやすい位置なので散歩のついでに見ておこうと思う

by massie2013 | 2017-06-13 17:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)