人気ブログランキング |

カテゴリ:昆虫02:チョウ目( 107 )

スズメガの仲間

羽化したばかりと思われるスズメガの仲間がいた

お持ち帰りしてベランダで撮影会

d0283373_15511900.jpg
d0283373_15512716.jpg
腹面の色彩がど派手
d0283373_15513993.jpg


複眼の構造も興味深い

d0283373_15514956.jpg


スズメガの仲間だとは思うのだが
種類はそう多くはないのに識別できない

幼虫ではビロードスズメに是非あってみたい




by massie2013 | 2019-05-23 21:20 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(1)

チョウもトンボも

コツバメ

d0283373_11241028.jpg

テングチョウ

d0283373_11242199.jpg

サトキマダラヒガケ

d0283373_11244177.jpg

蛾の仲間

d0283373_11250292.jpg

その正面顔




d0283373_11254576.jpg
シャクガの幼虫
d0283373_11262979.jpg
ハラビロトンボ
d0283373_11263979.jpg
d0283373_11265011.jpg
ハエトリグモも続々と
d0283373_11270151.jpg




by massie2013 | 2019-05-09 12:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)

ギフチョウの産卵

産卵場所の選定中か
ミヤコアオイの上で飛び回り
d0283373_08525864.jpg
d0283373_08531540.jpg
d0283373_08533572.jpg
d0283373_08534508.jpg
d0283373_08540602.jpg
葉裏に産卵中‼
7個+αの真珠のような卵が見えています
d0283373_08544036.jpg

地面に降りた時もねらい目

d0283373_08550815.jpg
d0283373_08552860.jpg

これらの卵が孵化して幼虫になり
4回の脱皮を繰り返して後蛹化
夏季~冬季を蛹で過ごして来春羽化するというライフサイクル

近年数の減少が著しいそうだが
今年も無事に出会えて
保護活動の皆様に感謝ですね!



by massie2013 | 2019-04-25 08:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(2)

カタクリの花とギフチョウ

3年ぶりにギフチョウの聖地訪問

前2回は徒歩登山だったが
冠動脈のオペを受けてからは登山禁止令が出て
往復ローブウェー利用です(笑)

カタクリの花はちょうど見ごろだったが

d0283373_05094209.jpg
d0283373_05100176.jpg
d0283373_05101594.jpg
d0283373_05102926.jpg

ギフチョウのピークは少し過ぎていたみたいで
なかな花にとまってくれず我慢のしどころ

カタクリの花で吸蜜する個体はとても少ない
一頭でも見つかればその個体をフォローしていけば
撮影チャンスは広がりそう‼

d0283373_05104699.jpg


↑150mmレンズでは遠すぎたので
300mmに交換して

d0283373_05110773.jpg
d0283373_05111735.jpg
d0283373_05114389.jpg
d0283373_05115732.jpg


羽化してまだ間がないのかとてもキレイな個体ばかりで
その美しさに感動~





by massie2013 | 2019-04-24 08:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)

ルリタテハ幼虫


すっかり秋めいてきました
いつもの公園に行くとヤマジノホトトギの花が満開

d0283373_1346244.jpg

茎の裏側に何やら毛虫が見えたので
裏返してみたらイガイガの幼虫だ

d0283373_13475882.jpg

帰宅して図鑑を見たらルリタテハの幼虫(終齢に近い!)だ

サルトリイバラやホトトギス、ユリなどを食草とし
いかにも触れたら痛そうなイガイガだが無害だそうだ

でも触って見る勇気はない

これから蛹化してすぐに羽化するのか
蛹で冬越しして来春羽化するのか

気になって図鑑を見直したらルリタテハは成虫越冬態だ
お持ち帰りして蛹化・羽化の様子を観察したかったな!
by massie2013 | 2018-10-04 16:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)

今日は『虫の日』です!


認知度低いと思いますが、本日はれっきとした『虫の日』です(笑)

漫画家・手塚治虫氏らのよびかけで、1988(昭和63)年に設立された
日本昆虫クラブが記念日として提唱しています。
「6(む)4(し)」の語呂合わせで、昆虫が住める街作りを願っています。

そこで久々の虫としてトビモンオオエダシャクの幼虫の登場です。
基本イモムシ系は私も苦手ですが、ネコ顔をした幼虫は別格です。
d0283373_17152259.jpg

d0283373_17145279.jpg


今年はオオムラサキやゴマダラチョウの幼虫に出会いたいですね。

More 平気な方はどうぞ
by massie2013 | 2018-06-04 18:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)

キチョウ


4月中旬並みの気温になった先日キチョウが草叢を飛び回っていた

ムラサキハナナ(?)にとまったところを一枚!

d0283373_16303620.jpg

この時季に現れたのは多分成虫越冬個体
翅にスレなどなく綺麗な個体だった
by massie2013 | 2018-03-16 17:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)

アサギマダラ


ここがアサギマダラの渡りの休憩地なのか

道路わきの雑草が刈り取られずに残っていて
ヒヨドリバナやアザミが咲き誇っている

渡りを前にして体力を付けようと一生懸命吸蜜中
いずれも翅のスレ等なく綺麗な個体ばかりだった
d0283373_20325346.jpg

d0283373_2033143.jpg
d0283373_20332736.jpg
d0283373_20333873.jpg
d0283373_20335274.jpg

by massie2013 | 2017-09-27 21:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)

モンクロシャチホコ


最近マンションの階段や廊下の壁でよくモンクロシャチホコを見かける

例年に比べると数が多いなという程度でスルーしていたが
昆虫の他の方のサイトで、この幼虫が例のサクラケムシだと知らされ
2年前の苦い出来事を思い出して、成虫は未だ撮っていなかったなということで
ベランダに移動してもらって記念撮影
d0283373_11184459.jpg

正面顔を
d0283373_11191977.jpg

近年、狭山池の桜をはじめとして近辺の桜が
モンクロシャチホコの幼虫による食害で
酷いことになっているので、今年も監視していきたいと思っている

幼虫大発生の予兆でなければ良いのですが・・・、
by massie2013 | 2017-08-21 16:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)

タケカレハ 可愛いぞ!


マンションへの訪問シャ(蛾) です
陶器山が近いので、時に珍しい蛾などが訪れてきます

といってもマンションの灯火に惹かれて朝帰りに失敗した個体
通路の壁に張り付いていたのを斜め横から見たら
鼻先の長い鼠のように見えて、おやっ、可愛いぞと
棒切れで誘導してベランダでモデル撮影会、撮り放題です(笑)

チョウ目カレハガ科 大きさ30~40mm
d0283373_139250.jpg

d0283373_1392142.jpg

d0283373_1393845.jpg

d0283373_1395514.jpg
d0283373_1310969.jpg

成虫には毒が無いそうだが、苦手の毛虫には毒があるので要注意だ

これら蛾の訪問者も良いのですが、甲虫の仲間が来てくれたらなおさら嬉しいんだが・・・
by massie2013 | 2017-06-29 16:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)