マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野鳥:シジュウカラ科( 2 )


2018年 09月 20日

ヤマガラ


普通のヤマガラとは配色の違った個体がいるというので
少し期待を込めてバイクでお出掛け

第一印象は確かに全体が赤っぽくて

d0283373_6535494.jpg
d0283373_654225.jpg

エゴノキの実の玉すだれの向こうで
d0283373_6541875.jpg
d0283373_6543253.jpg
d0283373_6544059.jpg

こちらが普段よく見るヤマガラ
d0283373_6544835.jpg

コサメビタキもたまに顔見せ
d0283373_6545722.jpg

普通のヤマガラと同じようにエゴノキの実の貯食行動に大忙し

エゴノキでは3種のゾウムシの仲間が観察されるそうだ
春先のエゴツルクビオトシブミは撮影済み
その後のエゴシギゾウムシや今頃のエゴヒゲナガゾウムシは未見で
今夏も少し探してみたが発見できず

いつも行く林縁のエゴノキが樹勢も衰えてオトシブミの観察がピンチ
この公園には多くのエゴノキがあってゾウムシの観察も容易そうだが、ちと遠すぎるな!

by massie2013 | 2018-09-20 07:30 | 野鳥:シジュウカラ科 | Comments(2)
2016年 06月 01日

エナガの幼鳥


早くも水無月入りだ!

このところ虫の方が忙しくて鳥見が疎かになっている。

先月末にしつけと称して7歳の男児が山中に置き去りにされた事件があり
未だ発見されておらず彼の無事を祈るばかりだ。
で、事情は違うが林間道路に取り残されたエナガの幼鳥の事を想い出してアップしてみた。

森林浴を兼ねて林間道路をバイクでツーリング気分で走行中
鳥友さんが道路上にうずくまっている小鳥を発見し、緊急停車
確認したら巣立ち直後と思われるエナガの幼鳥でした。
このままでは車に轢かれちゃうぞと道端に移動させる前に1枚カシャッと。
d0283373_4283876.jpg

赤いアイリングをしてモフモフ感いっぱいでなんと可愛い。

このままではまずいと道路脇の倒木の上に移動させてみたが
羽をばたつかせて転びながら倒木の下の草叢へ移動した。
多分本能的な天敵などに警戒しての行動なのだろう。

親鳥が近くにいるのか確認できなかった。
我々にはこれ以上どうすることも出来ず
後ろ髪を引かれる思いで現場を後にしたのだった。

事情は違うがという断り書きを入れたが
何時もならお蔵入りとなる画像を引っ張り出すきっかけとなった。



by massie2013 | 2016-06-01 06:00 | 野鳥:シジュウカラ科 | Comments(0)