人気ブログランキング |

カテゴリ:野鳥:カモ科( 37 )

ヨシガモなど


先日までいたようだが・・・。
d0283373_351735.jpg
d0283373_3511870.jpg
d0283373_3514484.jpg
d0283373_3515225.jpg
d0283373_352440.jpg

仲良しのヒドリガモペアー
d0283373_3523491.jpg

次のシーズンにも会えますように!

by massie2013 | 2015-03-16 08:30 | 野鳥:カモ科 | Comments(0)

渡去前のトモエガモ


渡去前に綺麗に変身したトモエガモを見ておこうと出掛けてきた。

三列風切羽がきちんと伸びて、全体もとても綺麗ですね。
d0283373_16382775.jpg

d0283373_16383565.jpg

頭部の白線を後ろから見るとX字型に見える。
d0283373_16385036.jpg


OLYMPUS OM-D E-M1, M. Zuiko Digital ED 75-300mm F4.8-6.7 Ⅱ

比較の意味で、昨年渡来してしばらく経った時のトモエガモはこちらです。



by massie2013 | 2015-03-11 17:00 | 野鳥:カモ科 | Comments(0)

アメリカコガモ


アメリカヒドリに比べて印象の薄かったアメリカコガモ
でも未見だし天気もなんとか持ちそうだし…、ということでバイクで遠出
途中淀川の手前で小雨がパラパラと落ちてきたが
ここまで来たら少なくとも現地を見ておこうとそのまま強行しました。
幸い通り雨は過ぎ去ったようで助かりましたわ!

現地についてポイントに向かう途中偶然にも知人にお会いし
彼はもう撮り終えて帰るところでしたが、橋を渡った左にいるよと教えてもらい一安心
でもカメラマンが見当たりません!で、1キロ程上流にさかのぼって
数人のカメラマンを発見。挨拶して合流させて頂きましたわ。
アメリカコガモはちょうどお休み中で時折頭をあげてくれましたが・・・、
胸側部分の縦の白線がしっかり確認できました
d0283373_2074521.jpg
d0283373_2075427.jpg
d0283373_208320.jpg

アメリカコガモ♂はこの位置から小一時間は動きません。
上流から下ってきたメス、普通のコガモかアメリカコガモの♀か不明
何でもいいから撮っておこうと。
d0283373_2081433.jpg
d0283373_2082381.jpg

小一時間待っても動かないし、この先の天候も心配だし・・・で、撤収
まあ、こんなものだ。ライファーには違いない。
OLYMPUS OM-D E-M1, M. Zuiko Digital ED 75-300mm F4.8-6.7 Ⅱ


by massie2013 | 2015-02-16 06:00 | 野鳥:カモ科 | Comments(0)

ヨシガモ


一年に一回は訪れる池で

♂の三列風切羽はまだ短い。この先どう変身していくのか
来春渡去する前に見ておかなくては思うが・・・
d0283373_5223554.jpg

♀の方はこの先もこのままなのかな?
d0283373_5242014.jpg

最初の頃はよく撮ったホシハジロだが、最近はトンと撮ることはない。
紅い虹彩が魅力的だが!
d0283373_5281040.jpg


OLYMPUS OM-D E-M1, M. Zuiko Digital ED 75-300mm F4.8-6.7 Ⅱ

ここ数日はこのレンズで撮ってきたが
対象がカモのように大きければ、そして小鳥も距離が近ければ
BLOG中心の私には満足できる画像レベルなので
今後の旅行用には必携の機材となりそうです。
まあ、財力もないし他の選択肢もないので。
Olyの34が待たれるところですが・・・。

by massie2013 | 2014-12-09 18:00 | 野鳥:カモ科 | Comments(2)

トモエガモ


風もなく穏やかな日和で、ゴールドの水面で昼寝するトモエガモ
閉じたときの瞼は白いです。瞼に白毛が生えているとか・・・。
d0283373_17443325.jpg

時たま目を開けて周りの様子をうかがう
d0283373_1744853.jpg

そして定位置の茂みに移動
d0283373_17441649.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1, M. Zuiko Digital ED 75-300mm F4.8-6.7 Ⅱ

by massie2013 | 2014-12-07 18:30 | 野鳥:カモ科 | Comments(0)

今季も出会えた三番瀬のビロキン♪


ミヤコドリの画像が多過ぎて、いずれも五十歩百歩ながら選択に戸惑っている。

そこで、今季も出会えたビロードキンクロを先にご紹介します。
満潮時はミヤコドリは堤防上で休憩中なので、その間他の鳥を観察です。

スズガモの小集団がいるのは東側の堤防の内側で、距離にしておよそ100m以上、遠いです。
昨年もこの場所で見たので、今年はどうかなと双眼鏡を覘いたら
いつものコの字型でナイキマークの目がある個体一羽が目につきました。
ビロードキンクロに間違いないとレンズを向けて撮影。

どこにビロキンがいるか、お分かりになりますか?
d0283373_19211692.jpg

以下デジスコの距離なので、2倍のデジタルテレコン多用です。(換算約1600ミリ)
d0283373_19214688.jpg
d0283373_1922076.jpg
d0283373_19221287.jpg
d0283373_19222161.jpg

今の時期、スズガモ自体警戒心が強そうで、なかなか近寄ってはくれませんね。
もっと近くで見たいものですが・・・。それと今季はクロガモは未だいなかったようだ。

追記)例年ならここでハジロカイツブリやカンムリカイツブリが見られるのに
    今回はタイミングが合わずいなかったようですね。
    で、My Fieledの池にカンムリカイツブリが10羽ほど入っているとか。
へぇ~、そうなんだ。灯台下暗し・・・ではないですがね。
   
OLYMPUS OM-D E-M1, Zuiko Digital ED 300mm F2.8 ,EC14


by massie2013 | 2014-11-11 20:00 | 野鳥:カモ科 | Comments(0)

シマアジ


夏休み後の久米田池探鳥会に参加してきました。

今人気のあるシマアジに出会うことができました。
広大な池に散在するカモ達の中から今の時期の
シマアジを見つけ出すのは至難の技。

そこで、会の先輩に最近よくいる場所を教えて頂いて、コガモのグループの中から
眉斑が白くはっきりした個体をようやく見つけ出して撮ることができました。
d0283373_1930260.jpg
d0283373_19301313.jpg
d0283373_19302443.jpg

手前にいるのがコガモ
d0283373_19303348.jpg

夏羽のシマアジは鳥見を始めて間もないころ
谷津干潟で見て撮ったことがありますが、シマアジはそれ以来かな。

by massie2013 | 2014-09-28 20:00 | 野鳥:カモ科 | Comments(0)

ウミアイサ


三番瀬に通じる小さな川で
珍しくもない鳥ですが
この川に入り込んでいたのを見たのは初めて

ボサボサ頭が・・・、こんな頭のサッカー選手がいたなぁ
d0283373_5124914.jpg
d0283373_5125653.jpg
d0283373_513279.jpg

水中に潜って出てきたら
d0283373_5142589.jpg

d0283373_5143290.jpg

ここでは♂の姿はなかった

by massie2013 | 2014-04-24 05:30 | 野鳥:カモ科 | Comments(0)

アカハジロ


初見(多分)アカハジロの♂
d0283373_9413687.jpg
d0283373_9415384.jpg
d0283373_942685.jpg

『日本の野鳥650』が届いてアカハジロの稿をみたら
一説では世界中で1000羽とのこと
普通では予想できない場所にいたが
何はともあれ撮影済みのリストに加えておこう

by massie2013 | 2014-02-12 09:45 | 野鳥:カモ科 | Comments(0)

ツクシガモ


ライファーではありませんが、遅ればせながら行ってきました
カメラマンは私一人で・・・

2年前だったかな、いつもの散歩コースの池に来てくれて
探しに行ったが会えずじまいだったので今回近くで見られて良かった
d0283373_5542765.jpg
d0283373_5543747.jpg
d0283373_5545049.jpg

この時間帯は眼に光が入らないぞ、出直しだね
ミコアイサも
d0283373_5553976.jpg


by massie2013 | 2014-02-11 07:00 | 野鳥:カモ科 | Comments(0)