マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 08日

グランドレベルから関空離発着便の光跡を記録


前回は和泉葛城山・山頂からの撮影だったが
今回は二色の浜・海岸からチャレンジしてみた

先般の台風21号で甚大な被害を受けた関空連絡橋も
北側部分でマイカーの通行も可となり空港の機能は元に戻ったようである
(連絡橋の全面復復旧は来年5月の大型連休前)
先ずはこれで一安心です
d0283373_13511776.jpg

現地に着いて驚いたのはまず魚釣りの人の多さ

どうやら今は太刀魚のシーズンのようで
一応声掛けして三脚を置かせてもらった隣の若い人は
立て続けに大ぶりの太刀魚を釣り上げて歓声を上げていた

天候も一応見極めて行ったのだがまたしても黒い雲が結構出て
風も強く、手振れ補正機能の解除忘れやら釣りの電気浮の影響や
三脚に自分で躓いたりと失敗の連続(/(^o^)\ナンテコッタイ)

左から到着便、中央から右上方向きに出発便
d0283373_13512954.jpg

西の空の星は短時間でよく動いているという気がする!
d0283373_13513782.jpg

三脚につまずくとこんな画像が・・・
d0283373_13514769.jpg

何かに応用できそうだが発想に乏しいもので

by massie2013 | 2018-10-08 17:00 | その他 | Comments(0)


<< 10月8日の「きぼう」/ISSの光跡      10月6日の日の出 >>