マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 03日

奈義町現代美術館


先日帰省した折隣町の奈義町現代美術館へ寄ってみた

鄙びた田舎(おっと失礼!)ながらモダンな美術館

著名な建築家と4人の芸術家のコラボ

作品と建物とが半永久的に一体化した、美術館です
未来の美術館の方向を示すものとして一つの提案を差し出した
公共の施設として世界で初めて実現した美術館です

テーマは、大地、太陽、月

などと案内文にある


d0283373_1745567.jpg

大地
d0283373_17451643.jpg
d0283373_17454455.jpg

d0283373_17461013.jpg

太陽
d0283373_1746276.jpg
d0283373_17463641.jpg
d0283373_17464986.jpg
d0283373_1747098.jpg
d0283373_17472585.jpg
d0283373_17473735.jpg
d0283373_17475710.jpg


d0283373_1748550.jpg
d0283373_17481352.jpg

外観 
d0283373_17482143.jpg

この円形の建物が南北軸になっているという

私の頭の大半を占めている星グルが、南北軸に反応(笑)
また、チャンスがあれば・・・

最後に、私にとっては難解でしたワ

by massie2013 | 2018-10-03 06:00 | その他 | Comments(2)
Commented by のんちゃん at 2018-10-03 15:27 x
こんにちは。

故郷の近くにこのようなモダンで素晴らしい美術館があるのですね。
円筒形の館内の壁は枯山水、大地も太陽も驚く表現ですね。
三日月型の通路もカッコ良いです。
一度訪れてみたいと思いました(^^♪

フォトパスに嬉しいコメントありがとうございました。
ネタ切れで近くの野草を集めてみました(*^_^*)



Commented by massie2013 at 2018-10-03 19:07
のんちゃん こんばんは~
ご多忙のところいつもコメント頂き有難うございます。
美術館や博物館などに造詣の深いのんちゃん、これらの画像から作品の意図など読み解かれて流石だと思います。
閑谷学校から北へ約50キロのところにありますので、機会があればぜひ一度覗いて見て下さい。

秋野草アルバム良いですね!
散歩道でともすれば見落としがちな小さな花々を丁寧に綺麗に描写されて素敵です。
クルリンもこちらでも絶好調です。すっかり秋色になりましたね。


<< ルリタテハ幼虫      オオトノリフンダマシ >>