マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 26日

「きぼう」/ISSと星グルグル


帰省先でヒガンバナと北天の星のグルグルを撮っていた時
全く予想していなかった「きぼう」/ISSが画面に入って来て大興奮!!
9月22日19時40分過ぎの出来事です

左側から画面中央付近まで右肩下がりに伸びている白線が「きぼう」/ISSの光跡

d0283373_17411030.jpg

飛行機の光跡が何本も入っていて賑やかな画像になりましたが
「きぼう」/ISSが見られる時間帯に飛行機が飛んでいない場所なんて限られるだろうし
これはこれでリアルで満足できる記録になったと思います♪


こちらは同時刻に北西の方向で撮影した「きぼう」/ISSの光跡
ライブコンポジットですが、どういう訳かSSの設定が利かなくなり露出不足です
d0283373_19123577.jpg


次は翌日23日18時50分ごろ狭山池から撮影した画像です
d0283373_17412496.jpg

雲が多くてどうなるかと危惧しましたが雲の切れ間からの光跡が記録できました

ちょうどその日(9月23日)午前2時52分にISS物資補給機「こうのとり7号機」が
種子島宇宙センターから打ち上げられ成功した日でもありました。

今回の「こうのとり」の積み荷を調べてみたら
・ISSの主電源となる日本製リチウムイオンバッテリー
・宇宙エレベーターの実験を行う静岡大学の超小型衛星
・宇宙実験の試料を回収するための小型カプセル
・飛行士の食料など・・・・過去最大の6.2トンの物資
とのことで、特に試料回収カプセルの無事な回収成功を祈ります

そして宇宙エレベーターのことも興味津々だが・・・
目標達成年度が2050年か、ウーンだな!

もうひとつ気になることが・・・、
「きぼう」/ISSの運用が6年後にも打ち切られる可能性があるらしく
当地で観察できる機会も意外と少なくて、それも天候に左右されるので
今後とも時間の許す限り「きぼう」/ISSをウォッチしていきたいと思います

by massie2013 | 2018-09-26 06:00 | 「きぼう/ISS」 | Comments(2)
Commented by のんちゃん at 2018-09-26 11:34 x
こんにちは。

彼岸花と星のグルグルの美しさに感動しました。
何処で撮られたのかと思っていたのですが帰省されていたのですね。やはり空気感が違いますね。
しかもISSの光跡までも凄いですね。
雨の多い9月でしたがいい写真が撮れ良かったですね(^-^)
フォトパスを見て頂きコメントも有難うございました。
今年の彼岸花はこれで終わりですね(^_^;)
Commented by massie2013 at 2018-09-26 16:05
のんちゃん こんにちは~
はい、先週末お墓参りを兼ねて帰省してきました。
彼岸花と星グルグルは狙っていた題材だったので明るいうちにセッティングして待機、幸い天候にも恵まれて満足できる画像が撮れました\(^ ^)/
グルグルは北の方向、ISSは北西の方向狙いだったので期待していなかったのですが、Fish Eye レンズのお陰でISSの光跡が写り込んで大層喜んでいます。
実家の裏でしたのでライブコンポジット中は安全だし、撮影途中ではTVを見たりで楽チンでした。
のんちゃんの彼岸花アルバム楽しませて頂きました。雨の滴をまとった花も綺麗だし九品寺の彼岸花群生も圧巻ですね。
次は朝日とのコラボ狙いですね。メモメモ!!


<< 朝霧の中の彼岸花      彼岸花と北天の星のグルグル >>