マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 20日

ヤマガラ


普通のヤマガラとは配色の違った個体がいるというので
少し期待を込めてバイクでお出掛け

第一印象は確かに全体が赤っぽくて

d0283373_6535494.jpg
d0283373_654225.jpg

エゴノキの実の玉すだれの向こうで
d0283373_6541875.jpg
d0283373_6543253.jpg
d0283373_6544059.jpg

こちらが普段よく見るヤマガラ
d0283373_6544835.jpg

コサメビタキもたまに顔見せ
d0283373_6545722.jpg

普通のヤマガラと同じようにエゴノキの実の貯食行動に大忙し

エゴノキでは3種のゾウムシの仲間が観察されるそうだ
春先のエゴツルクビオトシブミは撮影済み
その後のエゴシギゾウムシや今頃のエゴヒゲナガゾウムシは未見で
今夏も少し探してみたが発見できず

いつも行く林縁のエゴノキが樹勢も衰えてオトシブミの観察がピンチ
この公園には多くのエゴノキがあってゾウムシの観察も容易そうだが、ちと遠すぎるな!

by massie2013 | 2018-09-20 07:30 | 野鳥:シジュウカラ科 | Comments(2)
Commented by のんちゃん at 2018-09-20 15:51 x
こんにちは。

一雨ごとに秋が深まる気がしますが、長雨は辛いですね。
早く澄み切った秋晴れになってほしいものです(^-^)
中秋の名月や星を楽しむのも難しいかも知れませんね。

変わり種のヤマガラ君食欲旺盛ですね。
こちらの公園には来月の初めに行く予定ですがまだ居てくれるでしょうか(^^♪

フォトパスにコメント有難うございました。
秋海棠をUPするつもりだったのですがオンブバッタに
なってしまいました(^_^;)

Commented by massie2013 at 2018-09-20 19:33
のんちゃん こんばんは~

彼岸入りを前に雨の日が続きますね。
星空が気になって天気予報のチェックを怠りなくやってはいるんですが・・・
気象庁の『晴れ』の定義が、雲の量が8割以下というのを恥ずかしながら最近知りました。
快晴でも雲の量が1割以下なんですね。
晴れの予報だからグルグル大丈夫と期待して出掛けては外れてばかりで・・・、残念ながら納得です(笑)

このヤマガラは先月末から居るそうで、エゴノキの実もたっぷりありますから今暫く滞在してくれると良いですね。

オンブバッタの近接撮影素敵です。私も昆虫写真の接近戦大好きです。
秋海棠のアルバム、今回はどういう切り取りをされたのかなどとても楽しみです。


<< ヒガンバナ      今日も「きぼう/ISS」 >>