マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 31日

目に青葉!


近畿地方の今年の梅雨入りは?
感覚的にはもう梅雨入りしているような気がするが・・・

で、テーマの山口素堂の一句で緑色系なのになんで青葉なんかと調べてみたら
正確には「目に青葉 山ホトトギス 初鰹」だそうだ。

視覚・聴覚・味覚の並びで季語が並んでいるがなぜ青葉なのか?

実は
緑とは色名の一つで、JISの色彩規格では「明るい緑」としている。
一般に、青と黄色の中間の色の事で、草木の葉の色を指す。

日本では古くから青の概念のなかに緑を含んでおり、青葉とは緑色の葉のこと。
平安時代から現代まで、青と表記して緑色を指しているケースは多いと。

そういえば、今でも信号機の進行の色は「青」と表現されるが実際は緑色ですわ。
青々とした水田の上を颯爽と飛び交うツバメも、「青」ですね。
日本語のイメージはなかなか奥深いです!


そこで旬の、もみじの新緑  陽光溢れる青葉の下で
d0283373_11591975.jpg

d0283373_11593436.jpg
d0283373_11595099.jpg

序でに
d0283373_120389.jpg


by massie2013 | 2018-05-31 12:30 | その他 | Comments(0)


<< 再びヒメボタル光跡      地元のヒメボタル >>