マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 14日

ゴボウゾウムシ産卵


アザミの蕾の上でゴボウゾウムシのペアーが動き回っていたので観察してみることにした

どうやらこれから産卵行動に入るようで、産卵場所を選定中の様子

d0283373_17511256.jpg

さて、ここに決めよう!
d0283373_17531673.jpg

メスは口吻だけで殆ど回転無しで産道を作っていく
d0283373_17553640.jpg

全体重をかけて口吻を押し込んでいるようだ
d0283373_18334749.jpg

d0283373_1757310.jpg

d0283373_18253921.jpg

約38分後に産道を作り終えたようで、体勢を半回転して第一回産卵かな
d0283373_1826218.jpg
d0283373_18263881.jpg

産卵時間約1分で、卵を産道の奥へ押し込んでいるように見える(筆者の想像)
d0283373_1827830.jpg

第二回目産卵かな
d0283373_18272455.jpg

d0283373_18273533.jpg

今回は約3分後に終了して、下へ降りて行った
d0283373_184621100.jpg

産道は綺麗にふさがれて居ます
d0283373_18492488.jpg

ゾウムシ系の産卵行動を観察できたのは
ハイイロチョッキリに次いで2例目です

アザミの花に蜜を求めていろいろな昆虫がやって来ますが
しばらく見ていたらそれこそこつ然とゴボウゾウムシの出現が期待できるかも!

動きは意外と速いです。そして、人の気配を感じるとポロンと落下します。

by massie2013 | 2018-05-14 19:30 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(0)


<< 天国への道      クモ 2種! >>