マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 11日

カシルリオトシブミ見っけ!


毎年同じ位置で生えてくるイタドリの葉っぱで
揺籃作りを始めたばかりのカシルリオトシブミを見つけた。

実のところ揺籃作成作業は動画でお見せできればよいのだが
何しろ屋外では風があって動画撮影もままなりません。
そこでいつもの如く静止画で撮っています。

揺籃にする部分を下部から切り離していく
d0283373_19423715.jpg

途中アリンコが邪魔をするがお構いなしに作業続行
d0283373_19424879.jpg
d0283373_19425723.jpg
d0283373_19431486.jpg
d0283373_19432866.jpg

葉の裏面から2つ折りにしているみたい
d0283373_19443438.jpg

下端から巻き始め 観察を始めてから53分後
d0283373_19444882.jpg
d0283373_19451312.jpg

巻き始めてから約12分後、何んと早い事!!
d0283373_19453047.jpg


d0283373_19455370.jpg

完成形のようだ。ここまでの所要時間1時間20分。
d0283373_1946146.jpg

この種のオトシブミは揺籃を切り落とすのだが、
この後用事があるので最後まで見届けられず。

揺籃は径約3mm、長さ約5mmの形の整った俵型。
良い仕事をしますねぇ~!

by massie2013 | 2018-05-11 20:40 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(0)


<< カルミナ(アメリカシャクナゲ)      クロボシツツハムシ >>