マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 03日

こいのぼりと日の出


先日、こいのぼりと夕景を撮ったので、バランスをとるべく
こいのぼりと日の出を撮りに行って来た(4月29日)

石川の河原に下りて  
背景の山並みのほぼ中央部が二上山 左に雄岳 右に雌岳
流石にこの時間帯ではどのこいもまだ御ねむのようです(笑)

d0283373_14465478.jpg

あれれ!変だぞ?雌岳の右側の方がやけに赤いぞ。
いつもの狭山池から見るとこの時季の太陽は雄岳の左側から昇ってきたはず
d0283373_1447983.jpg

案の定、雌岳の右サイドから太陽が顔をのぞかせた(5時25分)
d0283373_14472179.jpg
d0283373_14473480.jpg
d0283373_14474326.jpg

で、気になって気になって、5月1日ISSを見た後居残りで
いつもの狭山池龍神社のところで日の出を待った
そうしたらやっぱりこの位置からは雄岳の左手がより赤く染まっている
d0283373_14475654.jpg

そして太陽が顔を出して(5時14分)
d0283373_1448421.jpg
d0283373_14481235.jpg
d0283373_14482053.jpg

観察地点とその高度差、時間軸で2日間の違いはあるが、なぜこんなに違うのだろう???

物理学に弱い頭で考えてみたが
狭山池で日の出が見られる時間帯は、石川の河原から見るとちょうど雄岳に隠れていて
約10分後に雌岳の右側から見られたのではないだろうかと。

いずれにせよ同じ現象でも見る位置だけで、かくも違ってみえるのかを再発見した次第!

by massie2013 | 2018-05-03 08:00 | その他 | Comments(0)


<< 今朝の「きぼう」/ISS      レンゲ畑でアマサギ >>