マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 29日

初めての星空(ライブコンポジット)


窮屈なベランダから南南東(おそらく!)の方角の星撮影にチャレンジ
d0283373_502197.jpg

老化が進んだ肉眼では確認できない星が天空にはこんなにあるんだ!

F2.8のさほど明るくないレンズでもこれだけ写るんだ・・・と

未知の領域(自分にとって)で分からないことばかりだが
自分の手で目で体験してみて少しづつ分かってくることが嬉しい

WEBなどで北極星を中心にして星がグルグル回っている画像を良く見かける
当画像では上下の円弧の向きが逆になっているようだが
なんでだろう??

by massie2013 | 2017-11-29 06:00 | その他 | Comments(4)
Commented by tugumi2012 at 2017-11-29 07:34
色々な分野の写真を撮られてご活躍、楽しみに拝見しています。
超広角レンズを天空に向け、斜めに撮っておられる画像のようですね。
Commented by massie2013 at 2017-11-29 21:12
ツグさん こんばんは~
嬉しいコメント有難うございます
野鳥撮りに飽きた訳ではありませんが、ホタルから始まって花火や夕景・夜景撮影が面白くなって来ました
認知症予防もかねて、色々なことに好奇心を持ちチャレンジしたいと思っています
35mm換算14~28mmレンズを縦に構えています
レンズの特性なのか天体の位置関係なのか調べてみたいと思います
Commented by のんちゃん at 2017-12-01 09:53 x
おはようございます。

遂に星のグルグルに挑戦されましたね。明るい中でもこんなに撮れるのですね。
先日実家に帰った時、星撮影に挑戦しましたが雨上がりで星は見えたものの綺麗に撮れませんでした。
写真の上手い義妹は家の前からきっちり天の川を撮っていました。グルグルも凄かったです。

フォトパスにコメント有難うございました。
さざ波漁港は良かったのですが、一番撮りたかった高岡の雨晴海岸は画にはなりませんでした(^_^;)
再挑戦はなかなか難しいのでとても残念に思いました。
Commented by massie2013 at 2017-12-01 17:05
のんちゃん こんにちは~

初めて星の撮影にチャレンジして、予想外に多くの星の光跡が写っていて本人が一番びっくりしています。
百均の方位磁石では信頼性が乏しいので、一ケタ違う方位磁石を買い求めました(笑)。(でも取説が英文で困っています)
先ずは星座の勉強から始めようと先日公民館のプラネタリウムを見てきましたが、少しも頭に残りません(泣)

のんちゃんには写真の上手な義妹さんがおられて心強いですね。
そしてさざ波漁港のアルバム、前回より更にパワーアップしてとても素敵です。
素材が揃っていて朝陽をうまく切り取ったシャープなカットに拍手です。
高岡の雨晴海岸ネットでみたら絶景ポイントのようですね。一度行ってみたいです!


<< 夢千代館      ルリビタキ >>