マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 15日

ノアザミとゴボウゾウムシ


いつもの原っぱでノアザミの花が咲き揃ってきた。

近付いて見たらゴボウゾウムシが一頭蕾にとりついていたので
お尻の方から少しつついて蕾の天辺に移動して頂き、ポートレート撮影!
この時も風に邪魔されて少しイラついたが、深度合成にチャレンジ
d0283373_43622.jpg
d0283373_431352.jpg

d0283373_43243.jpg

ゾウムシの多くは身の危険を感じると、ポロッと落下して逃げるもの
鈍重そうに見えていきなり飛び去るものと多彩だが、この個体はしっかり蕾にとりついていた。

いつも見慣れたゴボウゾウムシより一回り大きく体長9~10mmぐらい
ひょっとしてオオゴボウゾウムシかなとも思うが、その識別点の情報があまりない。

手軽にOM-D E-M1の深度合成機能が使えるようになって重宝している。
これで図鑑写真を撮り進めていきたい。


by massie2013 | 2016-05-15 06:00 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(0)


<< コナラシギゾウムシだよ!      夏羽サルハマシギ >>