マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 10日

ナミハンミョウともそろそろお別れか


この森に来たら必ずハンミョウに挨拶に行く
先月中旬にはまだ数頭いたのだが、当日(10/8)は2頭だけ

d0283373_1452536.jpg

d0283373_14521561.jpg
d0283373_145223100.jpg
d0283373_14523140.jpg

翌日(10/9)覗いて見たらその姿は無かったぞ。

まだ越冬体制に入るには早すぎる様な気がするし
たまたまその時間帯に何処かへ行っていて、その場所にいなかっただけか

昆虫写真家海野先生や尾園暁さんが、深度合成の作例を次々とアップされている。
尾園さんは、深度合成、今後の昆虫写真には不可欠な表現となりそうですとも言っておられる。
彼らの場合はOM-D M10MKⅡのフォーカスブラケットで撮影したものを
PCのソフトで深度合成する本格的なもので、本当に素晴らしい出来に仕上がっている。

私はM10MKⅡもPCソフトも持っていないので、M1のバージョンアップ
カメラ内深度合成に頼らざるを得ないが、それにしても11月のリリースが待ち遠しい。
早くこのナミハンミョウを撮ってみたいんですけど・・・!それまではいないだろうな。


by massie2013 | 2015-10-10 15:30 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(4)
Commented by のんちゃん at 2015-10-10 16:21 x
こんにちは。

こんなに綺麗に撮られているのにまだ満足ではないようですね。
私なら大満足ですが(笑)
カメラ内深度合成って私のカメラに内蔵されているハイレゾショットのことでしょうか?
まだ一度も使っていないのですがきちんと三脚で試してみたいですね。
それにしてもナミハンミョウさんのメタリックな色彩が本当に美しいです。

フォトパスにコメント有難うございました。
これからは深まる秋を撮って行きたいですね♪
明日忘れずにタイマツタテに行きたいと思います。
Commented by massie2013 at 2015-10-10 18:24
のんちゃん こんばんは~
ご丁寧なコメント頂き感謝申し上げます。昆虫写真家のプロの先生方には到底かないませんが、上のレベルに少しでも近づきたいという生意気な願望を持っているもんですから・・・(笑)
OM-D M5MKⅡのハイレゾショットのことよく知らないのですが、深度合成の方はピント位置を手前から奥までずらして撮影した複数の画像を合成して被写体全体にピントが合ったようにする技術のようですね。M1ではカメラ内で自動合成してくれるそうですから期待大です。

そういえば「松明立神事」は明日なんですね。私は14日の「馬駆神事」を見に行こうと思います。
Commented by のんちゃん at 2015-10-11 09:07 x
おはようございます。

馬駆け神事は小山田町の住吉神社ですね。河内長野市の観光課のページでは
12日15時からになっていました。
マッシーさんももう一度調べてください(笑)

メタボ予備軍からの脱出おめでとうございます。
私も寺ヶ池公園を毎朝一周していますがそれなりに効果がありそうです。
いつまでもお互い健康でいたいですね)^o^(
Commented by massie2013 at 2015-10-11 13:23
のんちゃん こんにちは~
今日はご多忙のところご連絡頂き有難うございます。コミュニティ誌で14日となっていたので疑問を持っていませんでした。
先ほど調べ直したら、馬駆神事は12日、伊勢神楽奉納が14日でした。お蔭様で1年棒に振らずに済みました(笑)

メタボ予備軍脱出コメント有難うございます。
そうですよね、健康有ってのものだね!これからはいろいろなジャンルにもチャレンジしてみたいですね。


<< メタボリックシンドローム判定 ...      秋のクロツグミ >>