人気ブログランキング |

岩湧山登山 その1


岩湧山麓の探虫と称して去る5日(土)に岩湧山に登ってみた。

日頃からハイキングなどを趣味としていないものだから
撮鳥兼撮虫用機材を担いでのスタイルは、ハイキングの方から見ればやはり異質。
「大きなカメラで重いでしょう」とか「・・・、ご苦労様ですね」とか
いろいろ声をかけて頂き、そして励まして頂きましたよ。

登山開始は、岩湧寺の右手側に2つのルートがあって
ダイヤモンドトレールのベンチまで、きゅうざかの道(健脚向け)なら45分
いわわきの道(家族向け)では75分とあり、迷うことなくきゅうざかの道を選択。
鳥友からこのコースは結構キツイよと聞いてはいたが、エイ、ママよとチャレンジだ。

で、登りの最初はまあまあ余裕があって、途中で見かけた花やキノコなど
を撮影しながら登って行ったが・・・

山のホトトギスは初めて
d0283373_11304167.jpg

d0283373_11305089.jpg

そして、ギンレイソウギンリョウソウ(銀竜草)でいいのかな。
別名、幽霊草とも呼ばれ、茎も花も真っ白で葉緑体を持たず
落ち葉などの栄養分を取り成長するそうですね。
開花期間が10日間程度しかなく、見られたのはラッキーでしたわ。
d0283373_11353943.jpg

次いで、キノコが珍しくて
d0283373_11361814.jpg

d0283373_11362672.jpg

とここまでは眼にした物を撮るという意欲がありましたが
未だベンチまで半分ほどしか登っていないのに、そのうち疲れて
撮影する気力も失せてしまい、適当に休みながら歩を進めました。

結局、ベンチまで所要時間はほぼ60分ほど、これって正解、不正解?!

ようやく山頂入り口まで来て、またここから登り。
そこに咲いていたコオニユリの花に癒されて・・・。
d0283373_11525567.jpg


山頂での探虫結果は別稿で!

OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
+ 1.4x Teleconverter MC-14. 三脚:Velbon VS-5400Q,QHD-530
これでも本来の鳥撮り仕様からは相当軽量化しているんですけどね。


by massie2013 | 2015-09-07 12:30 | その他 | Comments(0)
<< 岩湧山登山 その2 ハイイロチョッキリ産卵Ⅱ >>