人気ブログランキング |

Good Bye Michaelmas Cay


ミコマスケイでの撮影時間を調べたら約2.5時間だった。
あの暑い中で、そして狭い場所でよくも頑張ったものだ!
半潜水艇での海中散歩約0.5時間、昼食と休憩合わせて1時間でした。

本船から撮影 それぞれの種のコロニーがあるんだろうな
d0283373_1542156.jpg
d0283373_15422298.jpg
d0283373_15422953.jpg
d0283373_15423585.jpg

ミコマスケイを出発 右上がミコマスケイ
d0283373_15432922.jpg

デッキでは日焼けを楽しむ人たち
d0283373_15441442.jpg

いろいろな国の国旗が掲げられています。
d0283373_15442135.jpg


以上約2か月にわたってオーストラリア(シドニーとケアンズ)の野鳥を紹介させて頂きました。
オーストラリアに行く前はケアンズで1日ぐらい鳥見が出来ればいいなと
いうくらいの感覚でいたのですが、はからずもご同行の皆さんのご協力で
シドニーとケアンズでガイド付き日帰りバードウォッチングに参加でき
また、私の単独行動も許可して頂き相当の時間を鳥見に使うことができました。
その成果がオーストラリアの野鳥110種類ということで
なにものにも替え難い私の宝物となりました。
ご同行の皆さん、ガイドのお二方には大変お世話になりました。
あらためて御礼申し上げます。有難うございました。

by massie2013 | 2014-03-12 16:30 | オーストラリアの野鳥(2014) | Comments(0)
<< 早春のハエトリグモ ネコハイトリだ! ミコマスケイで野鳥9 >>