マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 28日

いつ見ても綺麗なハンミョウ


時季遅れで元気なハンミョウに出会った
“達磨さんが転んだ”形式で近づいて
d0283373_2003113.jpg

d0283373_2062042.jpg

さらに撮影可能最短距離近くまで近寄って
d0283373_2063537.jpg

足元に何やらゾウムシの仲間みたいな甲虫が写っていた

タマムシと並んでジパングを代表する金属光沢を有する甲虫の仲間
赤、青、緑、金色などの色で脚先まで彩られていて実に綺麗

タマムシの翅は死んでも変色しないので、法隆寺の宝物「玉虫厨子」の装飾に使われているのは有名な話
が、このハンミョウは死んでしまうと急速に色褪せてしまうという
それと肉食系で悪食、そして顔付も怖くてというのが人気のない所以か
私が育った田舎ではハンミョウがそれこそ道しるべで馴染み深い

やったことはないが、ハンミョウ釣りは一度体験してみたいと思う
それと顔のクローズアップ写真、正面から撮ってみたいなぁ~


by massie2013 | 2013-08-28 20:35 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(0)


<< アオメアブの複眼模様      ルリモンハナバチ >>