マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 06日

思い草(ナンバンギセル)


寄生する植物!!
このところ「寄生」という言葉にすぐ反応している

ススキやミョウガなどの根に寄生してそこから養分を得ながら生育する
葉緑素を持たず自力で光合成をして成長することができない一年草

受け売りですが、万葉集にこう詠まれているそうな
道の辺の尾花が下の思ひ草今さらさらに何をか思はむ
確かにススキの下でうつむきかげんに咲いていますな
d0283373_916232.jpg
d0283373_9163270.jpg
d0283373_9164399.jpg

こちらは別の公園で撮ったもの
d0283373_9165317.jpg

花は筒状で先端が浅く5つに切れ込んでいます
その姿をかつて南蛮人と言われていたポルトガル人やスペイン人の船員がくわえていた
マドロスパイプに見立てて「ナンバンギセル」の名前が付いたとも
直感的に見た目はそうかもしれないが
思い草の方もなかなか風情があって良さそう!


# by massie2013 | 2013-10-06 09:24 | その他 | Comments(0)
2013年 10月 05日

ダリアの花とノビタキ


遅ればせながらノビタキを見に行ってきた

やはり鳥も花とのコラボが似合いますね!
コスノビに夢中になっていたころが懐かしいです
d0283373_10404818.jpg
d0283373_1041268.jpg
d0283373_10413881.jpg
d0283373_10415749.jpg
d0283373_10421425.jpg

ススキと 
d0283373_10423562.jpg

ノビタキにはまだまだ近づけません


# by massie2013 | 2013-10-05 10:43 | 野鳥:ヒタキ科 | Comments(0)
2013年 10月 04日

シロスジベッコウハナアブ


シオンの花にあまり見たことない大柄なハナアブがいた
帰宅してWEBで知らべたら、どうやらシロスジベッコウハナアブらしい
名前が分かるまでかなりてこずったが・・・
d0283373_521298.jpg
d0283373_5212320.jpg

で、WEBでびっくりする記事があった
このハナアブはスズメバチの巣に侵入して
幼虫に寄生する凄い奴らしい

改めてスズメバチの天敵を検索してみたら
ムシヒキアブやオニヤンマ、オオカマキリ、ハナアブの仲間
鳥ではハチクマ等々沢山出てきました
微妙なバランスの中で生存競争を繰り広げているんですなぁ!


# by massie2013 | 2013-10-04 05:34 | 昆虫04:ハエ目 | Comments(0)
2013年 10月 03日

ツツドリ


鳥も撮りなさいよと家人に言われて・・・

ケヤキの木だろうか、高いところで葉隠ればかり
葉っぱの虫食い状態をみたら今年もエサは豊富です
2個体見ることが出来ました
d0283373_19514377.jpg
d0283373_19515361.jpg
d0283373_1952228.jpg

雨がポツポツと落ちてきたので撤収
まあ何とか記念写真にはなりました

そして、いまだカッコウとホトトギス撮れていないわ
去年から進歩なし、反省です


# by massie2013 | 2013-10-03 19:55 | 野鳥:カッコウ科 | Comments(0)
2013年 10月 02日

アシグロツユムシ成虫とホトトギス


7月にアシグロツユムシの幼虫を見た場所で、成虫になった個体を見た
d0283373_1927118.jpg

産卵していたのであろうか、腹尾から何やら橙色のものが出かかっている
そして、葉っぱの上に産み付けたと思ったらコロコロと転がって落ちてしまった
d0283373_193321100.jpg

ツユムシがいたのはホトトギスの仲間のようだが
ホトトギスなのかヤマホトトギスなのかヤマジノホトトギスなのか、どうもよくわかりません
(昨年はこの場所にホトトギスの名札があったのに今年はありません)

今年は夏場の高温と少雨により花つきが良くないようです
d0283373_19405216.jpg
d0283373_1941535.jpg

こちらは別の公園のホトトギス(と紹介されていた)
d0283373_1941483.jpg



# by massie2013 | 2013-10-02 19:43 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)