マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 14日

巣箱から離れるブッポウソウ


基本、営巣中の野鳥写真は撮りませんが、巣箱との適切な距離をとった
観察小屋を設けたり、ロープで仕切って立ち入り禁止にして
人為的にコントロールされている場所では例外として撮影します(苦笑)

4年前から地蔵尊横山様の上の観察小屋で撮影しています
巣箱は今年から自然木を活用したものに替わっていますが
舞台裏を明かすと、ご覧のとおり人為的な巣箱、足環のあるブッポウソウです
あえて巣箱、足環などそのままにして公開しています。こだわっていません。

今回は給餌を終えて巣箱から離れるブッポウソウです
↓と同じ設定で、置きピン(巣箱の穴の位置)で撮影 右回転のスタートですね

プロキャプチャーの参考例になればいいなと全コマアップしています

カメラ位置から等距離で移動してくれたらいいんですけど・・・
d0283373_9534814.jpg

d0283373_954716.jpg

d0283373_9541811.jpg

d0283373_9543028.jpg

d0283373_9544734.jpg

d0283373_954572.jpg

d0283373_9554291.jpg

d0283373_9555335.jpg
d0283373_956487.jpg
d0283373_9561055.jpg
d0283373_956182.jpg
d0283373_9563914.jpg
d0283373_9564661.jpg
d0283373_9565444.jpg
d0283373_95737.jpg
d0283373_9571239.jpg
d0283373_9572077.jpg


# by massie2013 | 2017-08-14 06:00 | 野鳥:カワセミ科 | Comments(0)
2017年 08月 13日

撮り納めブッポウソウ


恒例の孫たちの帰省も年齢が上がるにつれて
部活などで時間がとれなくなり、今年は5日間の日程で終了しました♪ ホッ!

彼らに残してやれるものがないので、せめて楽しい想い出づくりにと
企画した白浜旅行も台風5号の影響でお流れに・・・
その代りとしてプールとかセミ捕りなどしてそれなりに楽しんでもらいました

そういう事情でしばらくブログから離れていました

先月撮影した撮り納め(のつもり)のブッポウソウの整理がつかなくて
延び延びにしておりましたが、やっとここにアップさせて頂きます(苦笑)

ブッポウソウの初撮りが2010年だったので、もうかれこれ8年になります
その間2年ほどプランクがありますが、田舎に帰省した際に大体立ち寄っていました

T:2017.07.14
P:ブッポウソウの横山様 観察小屋
O:OM-D E-M1 MarkⅡ M.D ED 300mm F4.0 IS PRO M.D MC14
ProCaPH 30fps  ISO800 f5.6 SS1/2000 Manual Focus

結局、給餌で巣箱へアプローチする場面から
巣箱では巣立ち直前のヒナが待っています

d0283373_21115942.jpg

d0283373_21121843.jpg

d0283373_211228100.jpg
d0283373_21123769.jpg
d0283373_21125047.jpg
d0283373_21125943.jpg
d0283373_2113820.jpg
d0283373_21131882.jpg
d0283373_21132899.jpg
d0283373_2113389.jpg
d0283373_21134881.jpg
d0283373_21135677.jpg
d0283373_21142952.jpg
d0283373_21143761.jpg
d0283373_21144744.jpg
d0283373_2115332.jpg
d0283373_21151195.jpg
d0283373_21151947.jpg
d0283373_21153255.jpg


# by massie2013 | 2017-08-13 06:00 | 野鳥:ブッポウソウ科 | Comments(0)
2017年 08月 05日

「数十年に一度」アオノリュウゼツランが開花


鳥友さんがこの記事をアップされていたので気に留めていたところ
先日の朝刊やコミュニティ誌で大きく取り上げられたので
これは自分の目で確かめておかなくてはと暑い中見てきました

南河内地域では数十年に一度しか咲かないという
メキシコ原産のアオノリュウゼツラン(青の竜舌蘭)
今では高さ約12メートルぐらいまで伸びて、団地の3~4階に届きそうです
茎の上部に黄色い花をつけてハチの仲間が訪花していました
d0283373_11564177.jpg
d0283373_11565052.jpg
d0283373_1157866.jpg

d0283373_1232794.jpg

成長に長い時間が必要な植物で
“生涯”の最後に一度だけ花を咲かせて枯れるという

この葉を発酵させたお酒がテキーラだ(花文で説明を受けた)
メキシコに一度だけ出張で行ったことが有り
其の時まあまあのレベルのテキーラをお土産で買ったが
あのテキーラは何処に行ってしまったんだろう!

# by massie2013 | 2017-08-05 17:30 | その他 | Comments(0)
2017年 08月 04日

深緑の陶器山に異変が


真夏に現れた紅葉(黄葉)?

自宅ベランダから見た陶器山方面
深緑に覆われた山の所々に黄葉が突然出現
聞くところによれば、『ナラ枯れ』だそうだ
d0283373_17534445.jpg

全国的にナラ枯れ被害が発生していることは漠然と知っていたが
遂に自分の住まいの目前で発生したことに驚きを隠せない状況だ

天野街道沿いで昨年11月ごろからナラ枯れ対策を実施していることは確認していた
今回久し振りに街道を歩いて見たら、対策済のクヌギでも被害が出ている

d0283373_1885452.jpg


# by massie2013 | 2017-08-04 17:30 | その他 | Comments(0)
2017年 08月 02日

ライブコンポジットでPL花火撮影


OM-D E-M1MarkⅡのライブコンポジット機能(比較明合成)を使って
昨日開催されたPL花火を撮影してきました

夜間での撮影は今まで手が出せなかったが、この機能のお陰で
6月のホタルに続いて実質初めての花火の静止画に挑戦できました

花火は足し算?と思ってモニターで合成される画像を見ながら
何処で撮影を打ち切れば良いのか迷いつつ、半信半疑で・・・・

PLの塔と一緒に撮りたかったが、撮影場所からはアベノハルカスの
右手から打ち上げられる花火となったので、ランドマークとして
アベノハルカスを左下に配置してみた
d0283373_74841.jpg

d0283373_742563.jpg
d0283373_74386.jpg
d0283373_745227.jpg
d0283373_75547.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II、M. Zuiko Digital ED 40-150mm F2.8 PRO

花火を重ねすぎたきらいがあるが、初の静止画としてはまあ満足しています

7年前に狭山池から動画で撮って以来の花火撮影でした
あの時は27千発の花火、今回は10千発だとか!
少し花火撮影の面白さが分かってきたので、これからも経験を積んでいきたいです

今回もいろいろとお世話頂いた皆さんに感謝です!
開始前のノンアル飲料でのミニ宴会が最高ですね
日中の鳥撮りではなかなかできないだけに・・・

# by massie2013 | 2017-08-02 08:00 | その他 | Comments(2)