マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 20日

カワセミ


凡そ半年ぶりに撮ったカワセミ

今日の狙いの鳥を撮影中に、近くに来てくれたから
カワセミフリークとしては撮らざるを得ない・・・
d0283373_19293390.jpg
d0283373_19294036.jpg

池に繋がる小さな川には小魚が一杯いて
カワセミには絶好のフィールドのようだ

近ければ日参したくなるような環境です

by massie2013 | 2018-01-20 20:00 | 野鳥:カワセミ科 | Comments(0)
2018年 01月 19日

ヤドリノミゾウムシ


久々の探虫!

キタテハが飛んでいたが、60mmマクロでは近付けない

で 安直にケヤキの樹皮めくりでヤドリノミゾウムシとご対面
コウチュウ目ゾウムシ科 体長約4mm
d0283373_1914386.jpg

ゾウムシなら口吻を見せてよと松葉の先っぽで突っついて
d0283373_19154256.jpg

そしてまさに蚤の如くビョーンと飛び跳ねて行方不明・・・、元気だわ!

by massie2013 | 2018-01-19 20:00 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(0)
2018年 01月 18日

コイカル


実はコイカルはライファー!

未だ未だ見ていない鳥が多数あるが
ライファーに対して以前ほど熱い思いが湧かなくなってしまった

何でだろう?ネジを巻きなおさなくては・・・


落葉に埋もれて採餌していたコイカル♀
イカルの集団の中に一羽だけいて

d0283373_1630580.jpg

定期的に水飲み場に現れるらしく、2時間ほど待ったら来てくれた
d0283373_16301656.jpg


イカルもなかなか綺麗なのに、多すぎて人気の外
d0283373_16302357.jpg


by massie2013 | 2018-01-18 17:00 | 野鳥:アトリ科 | Comments(0)
2018年 01月 17日

ベニマシコ


いつも混みいったところでしか見れなかったが
今回何とか前方があいたところに出てくれて撮れました
d0283373_166614.jpg

d0283373_1661437.jpg
d0283373_1662122.jpg


by massie2013 | 2018-01-17 17:00 | 野鳥:アトリ科 | Comments(0)
2018年 01月 16日

至近距離でミコアイサ


これだけの至近距離で見れるのは珍しく嬉しい限りだ!
d0283373_1721861.jpg
d0283373_1722954.jpg
d0283373_1723941.jpg
d0283373_1725086.jpg
d0283373_1731687.jpg
d0283373_1732468.jpg


by massie2013 | 2018-01-16 17:30 | 野鳥:カモ科 | Comments(0)
2018年 01月 13日

ヘラサギとクロツラヘラサギのコラボ


久米田池にヘラサギ2羽が滞在しているのを見に行ったのは師走の20日
そこへクロツラヘラサギが加わったという情報をメーリングリストで頂いて
こんなチャンスは滅多にないぞと風邪後の体調不良ながら出掛けてきた(1/12)

とても寒いフィールドに10時過ぎに着いたらなんと30人ぐらいのCM、皆さん熱心なことです

3羽が同じような格好でお休みモード、この状態が長かった
見た目は同じように見えるが、面が黒いのをよく見たら
一番手前の一回り小柄の個体がクロツラヘラサギ幼鳥であった
d0283373_1514543.jpg

クロツラヘラサギだけ羽伸ばし
d0283373_1515311.jpg

ザリガニを捕まえて騒ぐアオサギ、ヘラサギは起きたがクロツラは寝たまま
d0283373_15151743.jpg

その後3羽とも起きて・・・、右側がクロツラヘラサギ
d0283373_15153422.jpg
d0283373_15155560.jpg

何かに驚いて飛び出したクロツラヘラサギ
d0283373_1516815.jpg

この後池の奥方向に飛び去ったので、大事をとって撤収です

もっといろいろなパフォーマンスを期待したが・・・
まあヘラサギとクロツラヘラサギが一緒に撮れたので大満足!

by massie2013 | 2018-01-13 16:00 | 野鳥:トキ科 | Comments(2)
2018年 01月 12日

クロツラヘラサギ


取り急ぎ初列風切部を狙ってトリミングした画像をお届けします。
JPEG画像からトリミングしただけでリアルなオリンパス機の色です。
d0283373_17173399.jpg
d0283373_17174211.jpg
d0283373_17174796.jpg

d0283373_1723389.jpg


by massie2013 | 2018-01-12 17:30 | 野鳥:ツル科 | Comments(0)
2018年 01月 09日

大阪狭山市消防出初式


一昨日行われた出初式を見学してきました

何年か前の年末に出初式の予行演習(放水)をみたことがあり
今回初めてその本番を見たが、期待値には届かなかった

で平凡な画像ばかりですが記録として残しておきます

梯子乗り演技  (それぞれの技に名前が付いているが忘却しました(苦笑))
d0283373_14441854.jpg
d0283373_14442614.jpg
d0283373_14443857.jpg
d0283373_14444476.jpg
d0283373_14445572.jpg
d0283373_1445362.jpg
d0283373_14451015.jpg
d0283373_14451735.jpg


by massie2013 | 2018-01-09 06:00 | その他 | Comments(0)
2018年 01月 06日

ホトケノザが咲いていた♪


近所の神社に初詣でに行った帰り道
畑の隅っこで咲いている何輪かのホトケノザの花が目についた

早春を知らせてくれる好きな花の一つ
時期的に早いなと気にかかり、改めて撮りに行って来た
d0283373_1544369.jpg
d0283373_15441296.jpg

一般的に開花時期は2月~5月となっている

因みに、この花は2月8日の誕生花

花言葉は「調和」「輝く心」

by massie2013 | 2018-01-06 06:00 | その他 | Comments(0)
2018年 01月 05日

雲よ 寄ってこないで!


じぶんぎ座流星群の活動極大時刻が1月4日明け方5時ごろとあった

開けた場所というと近場では狭山池しかないので4時前から出掛けてきた

西の空には満月から2日後の月が煌々と照っている

で、お月さんを背にして北東方向にレンズをセットするが
ライブコンポジットの大敵(?)白くてきれいな雲が次々出現する

延べ露出時間2,3分で目視では確認できない北斗七星がモニターに現れた
子供の頃田舎で、もちろん目視で普通に見ていた北斗七星を見て感動した
(それぐらい星空や天体などに無知なんです)

そこでなんとか北斗七星を記録に残しておこうと、レンズを北に再セットして
ライブコンポジットを5分くらいで終了した
当然5分間分星が移動しているが、7つの星の位置関係が判別できる
d0283373_4274060.jpg

固定した星像を撮るには超明るいレンズか、地球の移動に合わせて
星を追尾する装置が必要のようだが今の私には無縁だ!

そして、北斗七星が捉えられたら次は北極星だねと狙いを定めて

雲が無い時間帯を狙って5時ごろから30分間ライブコンポジットが継続できた
d0283373_4274873.jpg

満月に近い月が西の空に残っていて、星空撮影には厳しかったが
なんとか北極星らしき星も写っていて、これまた感動!

肝心のじぶんぎ座流星群は目の錯覚で見えたような気もするが自信がない
ライブコンポジット中にもしかして流星が写り込んでいないかとチェックしたがどうやらなさそう
(星の円周軌跡とは違う直線的な何かが写っていそうだが何か不明)

当日朝は今季一番の冷え込みだったそうな(0℃)
(釧路の音羽橋で-25℃を体験しているのでこれしき耐えられる)
足元の草に下りた霜がライトに照らされて
まるで微小なダイヤモンドのように煌めいて綺麗

ライブコンポジット中は雲の出現だけ見ておけばよいので暇!
カメラの周辺を熊のようにウロウロしているだけで・・・・
撮影中は車の中で待機できるような、星空撮影に適した場所、近くに無いかなぁ~

by massie2013 | 2018-01-05 05:30 | 天体:月、星 | Comments(2)