マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 23日

ハッチョウトンボ


5月12日に3頭初認と公表されていたのでブッポウソウからの帰路に立ち寄ってみた

個体数がまだ少ないので見つけられるかどうか不安だったが
じっくり見つめていたら何とかステージの異なる3頭がを見つかった(5/19)

先ずは真っ赤に染まった♂成熟個体
d0283373_16253587.jpg

d0283373_16254990.jpg

次いで頭だけ赤くなった♂半熟(?)個体
d0283373_16274538.jpg

d0283373_162865.jpg

♂未成熟個体
d0283373_16282955.jpg
d0283373_16283919.jpg

早くも尻上げ行動を見せていた

一円玉に収まるくらいの小さなトンボ、今季も対面できて嬉しい限りだ!

by massie2013 | 2017-05-23 17:00 | 昆虫05:トンボ目 | Comments(2)
2017年 05月 22日

ブッポウソウ飛翔など


5月19日撮影分の続き

今までは無味乾燥な四角い木箱だったが
自然木から切り出した巣箱に替わっていたぞ!
d0283373_19382517.jpg

d0283373_13324497.jpg

d0283373_19384368.jpg
d0283373_19385343.jpg
d0283373_1939342.jpg
d0283373_1939113.jpg

まだまだ餌となる昆虫などが少ないせいか、飛びのパフォーマンスも少なめだった

間もなく産卵が始まるようです
雛が誕生してから給餌のためのパフォーマンスも次第に増えるだろう
一説では一日に200回も給餌した記録もあるそうな
オニヤンマを咥えて巣箱に向かうところを一度撮ってみたいものだ!

by massie2013 | 2017-05-22 20:00 | 野鳥:ブッポウソウ科 | Comments(0)
2017年 05月 21日

桐の花とブッポウソウが狙いだったが


ブッポウソウ観察場所では日本一の「横山様」にお参りしてきた(5/19)

2年振りの訪問だが
観察小屋も一新されていて、巣箱も天然木に取り換えられていた

最初に桐の古木に姿を見せたのが6時38分
d0283373_19562362.jpg

場所を変えてすぐに交尾
d0283373_19593932.jpg

d0283373_200301.jpg

d0283373_2004978.jpg

d0283373_2011370.jpg

d0283373_2014369.jpg

約10分後、正面遠くの栗の木で2回目の交尾
d0283373_2042440.jpg

その後ようやく落ち着きを見せて、桐の花とのコラボのつもりだったが
d0283373_2092678.jpg

d0283373_2095164.jpg

ちゃんとした枝にはとまってくれず、給餌もやっとこの一枚だけ
d0283373_20101819.jpg

当日は横山様の縁日で、9時前から観察場所の後方の草刈りが始まり
ブッポウソウも姿を隠してしまったので撤収した

by massie2013 | 2017-05-21 20:30 | 野鳥:ブッポウソウ科 | Comments(0)
2017年 05月 20日

ブッポウソウとハッチョウトンボ


桐の花とブッポウソウの求愛・給餌を撮りたくて思い切って出掛けてきた

取りあえず、桐の花とブッポウソウのコラボ
花のあるすっきりしたところにとまらなくて残念
d0283373_103516.jpg
 
ここまで来たらどうしても寄りたい処 ハッチョウトンボの生息地
d0283373_1051713.jpg


by massie2013 | 2017-05-20 12:00 | 野鳥:ブッポウソウ科 | Comments(2)
2017年 05月 17日

ヒラタアブの仲間


ヒラタアブの仲間のペアーを見つけた
d0283373_14215660.jpg

ペアーの飛翔を撮ろうと飛び立った後を追ったが
直ぐに見失ってしまった。残念!

こちらはレンげの花に訪れたミツバチ
d0283373_14264298.jpg

d0283373_14265372.jpg


by massie2013 | 2017-05-17 17:00 | 昆虫04:ハエ目 | Comments(0)
2017年 05月 13日

カルガモの雛受難


カルガモの雛が見られるよということで北の池に出掛けてみた

最初6羽の雛が親鳥と一緒に泳いでいたが
d0283373_14175069.jpg
d0283373_1418168.jpg

池の中ほどにある岩組みのところに昼寝に戻った直後
1羽の親鳥が激しくバタバタと暴れ出し
同時に雛たちも岩組みから離れて行った
d0283373_14205585.jpg

d0283373_14211064.jpg


よく見たら雛が5羽しかいない
どうやら岩組みのところで雛の一羽が何者かに捕らわれた様子
ヘビによるものかイタチか何か分からないが、とにかく忽然と消えてしまった
弱肉強食の世界、自然の摂理にただ驚くのみ!
残った5羽の雛たちもこの先どうなるのか、知る由もない!

2008年ごろ、カルガモ親子の引越しで大手町の三井物産人工池から
皇居のお堀に、内堀通りを横断して行く愛らしい姿が名物になっていました
その時はお巡りさんも出て、交通整理にあたっていたんですよね
(今調べてみたら三井物産本社は2013年に閉鎖されて再開発されているようです)

by massie2013 | 2017-05-13 16:00 | 野鳥:カモ科 | Comments(0)
2017年 05月 10日

アシナガオトシブミ


私の観察フィールドでは
今年はコナラの芽吹きが例年より一週間以上遅れて
それにあわせてアシナガオトシブミも遅れて出てきたようだ
そして、個体数も少なくなっていて、少々心配である
(一つの公園では未だ揺籃も確認できていない)
d0283373_19511661.jpg

他にも、樹液酒場で人気のあったコナラも
ウマノオバチが出入りしていた栗の木なども伐採されてしまった
お気に入りの観察スポットが無くなってしまい、意気消沈している!

by massie2013 | 2017-05-10 20:00 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(0)
2017年 05月 09日

目論みが外れた


サクランボの実とコムクドリのコラボのつもりが、ムクドリに
d0283373_10153786.jpg

ナヨクサフジにとまるセッカのつもりが、アオスジアゲハに
d0283373_10163775.jpg

まあこういう日もあるわな!
季節ものということで・・・

by massie2013 | 2017-05-09 11:00 | 野鳥:ムクドリ科 | Comments(0)
2017年 05月 08日

モチツツジからカミキリをレスキューしたよ


モチツツジに囚われていたヤマトシロオビトラカミキリ
大きさ約10mm 腹部のシロクロゼブラ模様が印象的だ
d0283373_5584171.jpg
d0283373_5585365.jpg

モチツツジの粘着物質はかなり強力!
この粘着性は花を食べにくる虫を捕えて
食害を防ぐためのものといわれています。
へぇ~、そうなんだ。
でもよく見たら食害には関係のないような虫も多数捕まっているが。

by massie2013 | 2017-05-08 08:00 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(2)
2017年 05月 07日

ムシクソハムシ?


コナラの若葉の上で虫の糞のような物体が、よく見たら歩いている
なんじゃ、これは?とマクロレンズで覗いて見た
大きさ3mmくらい、俵のような形状で、脚も触角も見えている

d0283373_17264856.jpg

d0283373_17265947.jpg

虫の糞に擬態したコウチュウ目の仲間
クモの仲間で鳥の糞に擬態したトリノフンダマシがいるが
こちらはムシクソハムシという可哀そうな名前が付いている

良く似た仲間にツツジムシクソハムシというのがいるそうだが
同定するにはいろいろな角度からの画像が必要だ
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II、M. Zuiko Digital ED 60mm F2.8 Macro

by massie2013 | 2017-05-07 06:00 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(0)