<   2016年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 27日

ミヤマカミキリ


コナラの幹にいたミヤマカミキリ

私が望むポーズを最後までとってくれず・・・
全身像と頑強な大顎のアップだけ!
d0283373_10123243.jpg
d0283373_10124352.jpg
d0283373_10125190.jpg

こんな時はTG-3+FD-1が手軽です。



お知らせ   明日から少しだけ涼しいところで静養してきます。



by massie2013 | 2016-07-27 16:00 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(0)
2016年 07月 25日

ハスとチョウトンボ


ハスの蕾にチョウトンボがとまって、スクランブル発進をしては元に戻ってきます
飛んでいるところを撮ろうとしたのですが上手くいかないですねぇ~
d0283373_17401136.jpg
d0283373_17402217.jpg
d0283373_17403178.jpg

ハスの花も残り少ないですが、もう少し楽しめそうです
d0283373_17414423.jpg
d0283373_17415277.jpg



by massie2013 | 2016-07-25 18:00 | 昆虫05:トンボ目 | Comments(2)
2016年 07月 24日

タイワンウチワヤンマ


今日はアッシー君の時間調整で、蓮池でトンボを見る

丁度ハスの蕾にタイワンウチワヤンマがとまってくれて
d0283373_16395386.jpg
d0283373_1640123.jpg
d0283373_164099.jpg

ウチワヤンマにはまだお目にかかっていないと思う

去年の今頃はハスカワ(ハスの花にカワセミ)を求めてウロウロしたが・・・

この池にはハスの花が少し残っていて、チョウトンボも多数いました。
また、覗いて見よう~っと!


by massie2013 | 2016-07-24 17:00 | 昆虫05:トンボ目 | Comments(0)
2016年 07月 23日

ゴマダラチョウ


コナラの樹液に来ていた、スレなどないきれいなゴマダラチョウ
カナブンと一緒に・・・
今年は樹液の出が悪いようで、まだカブトムシの姿はまだ見えない
(というか、昆虫との出会いも一期一会で、しかも昼間だし)

逃げられてはいけないので60mmマクロのままデジタルテレコンで
d0283373_4563257.jpg
d0283373_4564176.jpg
d0283373_456511.jpg


TG-3+FD-1で撮ると、背景も写り込むのでこれも良いかも!
d0283373_457166.jpg


幼虫は こちら
今年も幼虫に出会えたら家で羽化させてみたいです。


by massie2013 | 2016-07-23 08:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)
2016年 07月 21日

ニワハンミョウ


朝の散歩時いつにも増して涼しかったので午前中探虫に!
ところが10時過ぎから急に気温が上がってバテてしまった。
コンビニで買ったオニギリ、結局自宅で食べる羽目になってしまった。

今のところ、一勤五休です(苦笑)

ようやくニワハンミョウに出会った。
d0283373_17132156.jpg

この前の幼虫は、このニワハンミョウの幼虫だと思う。
道案内をしてくれるのだが、ナミハンミョウより一回り小さくて
しかも通路に草がはびこって来ているので、飛び降りたところが確認しづらい。

朝の散歩時に気付いたカメムシの若齢幼虫
12匹の兄妹、まだ全員揃っています。
d0283373_17232352.jpg

さて、何カメムシでしょう?


by massie2013 | 2016-07-21 18:00 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(0)
2016年 07月 16日

アシグロツユムシ幼体がいっぱい


もうアシグロツユムシの幼体が出ているだろうと予測して
ほぼ一か月ぶりに近くの公園を虫目でゆっくり歩いてみた。

そうしたら、既にノカンソ゜ウの花は盛りを過ぎてカワラナデシコは満開
ゲンノショウコもオミナエシの花も咲き始めていました。

先ず目についたのがノカンゾウの花にいたアシグロツユムシ幼体
周りを見たらいるわ、いるわ!これでこの公園で5年連続で見ることができ
生が繋がっているんだなと感慨深いものがあります。

今年はカメラ内深度合成でチャレンジ。
長い触角を除けば後方までピントが来ているので私としては満足♪
d0283373_16495567.jpg

d0283373_165031.jpg
d0283373_16501225.jpg

深度合成モードに切り替えたときに時たまフリーズするのが困りもの。

フォーカスステップも一発で替えられるような操作性が欲しいです。



by massie2013 | 2016-07-16 17:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(2)
2016年 07月 14日

マダラアシナガバエ


在庫から

大きさ 5~6mm  体が金緑色に輝く、脚の長い小さなハエ。
翅に黒褐色の斑紋がある。
OMD E-M1 60mm で
d0283373_19131130.jpg

TG-3で
d0283373_19133441.jpg

d0283373_19134472.jpg



by massie2013 | 2016-07-14 20:00 | 昆虫04:ハエ目 | Comments(0)
2016年 07月 13日

ハンミョウの幼虫


先月下旬(23日)にハンミョウ広場(と勝手に命名)で見つけたハンミョウの巣穴と幼虫

巣穴の径は3~4mmぐらいで、地面すれすれに出していた扁平な頭を
巣穴に近付くとさっと穴の中に引っ込めてしまう。
でもそのままこちらがじっとしていたら、1分前後でまた頭を持ち上げてくる。

ハンミョウの幼虫は12個の眼を持っているとNHKの番組で見たが
この状態では確認しようがない。それなら後日ハンミョウ釣りをして
確かめようと、当日は巣穴と幼虫を見ただけで満足して撤収したのでした。

d0283373_185461.jpg

d0283373_17501950.jpg


そして、しばらく間が空いて先日その様子を見に行ったら
幼虫の姿はなくもぬけの殻でした。既に蛹化を経て羽化してしまったのか?
それにしても、そのあたりにハンミョウの成虫の存在も確認できないし・・・

時間軸が粗すぎて雑な観察になってしまったが、来季はもう少しまめに観察したいです。


by massie2013 | 2016-07-13 19:00 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(0)
2016年 07月 11日

コナラシギゾウムシは元気だった!


先日の入院前にコナラの丘で見つけたコナラシギゾウムシの成虫
後日モデルになってもらおうとお持ち帰りして、小さな容器にコナラの小枝と
昆虫ゼリーを入れてベランダで保管していました。

で、突然の入院でその間は水も与えず放りっぱなして気になっていましたが
10日後に確認したら、ちゃんと元気に生きておりました。良かった~~!!

ということで、久々にフィールドに出てモデルになってもらいました。
d0283373_17271659.jpg

d0283373_1727297.jpg
d0283373_17273958.jpg

最初は大人しかったのですが、慣れてきたのか動き回って
なかなか静止してくれず、数カット撮っただけでまた飛ばれてしまった。
深度合成で撮りたいのにこれだけ動かれたら無理です。

ゾウムシが、中でも口吻がとても長いシギゾウムシが好きです。
こんな美しい格好良いフォルム、誰がお作りになったんだろう?

シギゾウムシの中で最も口吻の長いというツバキシギゾウムシ
次はこのゾウムシにあってみたいものだ。


by massie2013 | 2016-07-11 19:00 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(0)
2016年 07月 09日

チョウトンボ


チョウのようにひらひらと飛ぶトンボ
分かり易いネーミングですね。
d0283373_17424279.jpg

ステンドグラス調の色彩が綺麗・・・


by massie2013 | 2016-07-09 18:00 | 昆虫05:トンボ目 | Comments(2)