カテゴリ:USA:New York(2015)( 10 )


2016年 01月 20日

セントラルパークの野鳥 3


セントラルパークの野鳥水鳥編です。

セントラルパークには沢山の池があって、公園でもらった地図では
The Pond ,The Pool ,The Lake ,Reservoir などと区別されています。
それらを全部見た訳ではありませんが、南北に細長く伸びた公園の中ほどにある
Reservoir (これが最大の貯水池?)には結構水鳥がいました。

で、アップ順は順不同ですが、なかなか識別できなかったパンダガモ似の
ヒメハジロから紹介することにします。

英名:Bufflehead 和名:ヒメハジロ  ♂から
d0283373_9552492.jpg

こちらが♀
d0283373_9554374.jpg

最初ニュージャージーで見たときも何か分からず悶々としていたので、やっと分かってホッと!

実はヒメハジロ♀は、2009年2月に播磨富士公園で(当時はデジスコで)、
2010年3月に三番瀬で見ていたので、良く似ているなあ~とは思いながらスルーしていた
(♂のイメージは全く持っていませんでした。反省!!)
この鳥はLas Vegas でも見られました。

英名:Mallard 和名: マガモ
d0283373_10121141.jpg

日本のカモとの違いは分かりません
 
英名:Canada Goose 和名:カナダガン
d0283373_10143917.jpg

d0283373_10145437.jpg

d0283373_10151776.jpg

次は遠くに一羽だけでいたウの仲間
(英名: Double-crested Cormorant 和名:ミミヒメウ  かも)
d0283373_1024841.jpg

池の中ほどの浅瀬では、カモメの仲間など多数休息しています。
d0283373_10292761.jpg

そして、この鳥が一体何なにものか未だ不明で、ベガスでも見たので今一度猶予を!
d0283373_10272882.jpg

(1/21追加) 英名:America Coots 和名:アメリカオオバン
オオバンとそっくりですが、アメリカオオバンは額が赤くて、
白いクチバシの先端にある細い黒帯が相違点でしょうか。
d0283373_4275766.jpg


一応これでニューヨーク・セントラルパークの野鳥は終了です。

最後に公園内のスナップを追加して、ニューヨークの旅もお終いとします。
d0283373_10331980.jpg

d0283373_10333595.jpg
d0283373_10335148.jpg
d0283373_1034291.jpg
d0283373_10341265.jpg

d0283373_10343824.jpg

シャボン玉と女の子、 撮影許可は頂いていませんが・・・。
d0283373_10345419.jpg

d0283373_1035959.jpg


明日からいよいよ旅の後半戦ラス・ベガス編です。
どうぞご期待ください。ハチドリが待っています♪


by massie2013 | 2016-01-20 16:00 | USA:New York(2015) | Comments(0)
2016年 01月 19日

セントラルパークの野鳥 2


元旦はフリーデー。家人と二人でセントラルパークを散歩
オープンしていたらメトロポリタン美術館へとの目論みで。
で、結局同美術館は祭日でお休みであった。

今回は地下鉄で行ったが、5Av Subway Stationを見逃して一駅乗り過ごしてしまった。(苦笑)

先日行ったセントラルパーク動物園の方向から園内に入って探鳥開始
先ずはよく見るイエスズメ、手前は幼鳥かな
d0283373_11552575.jpg

そして、ホシムクドリとイエスズメ
d0283373_11561217.jpg

ホシムクドリはカフェのテーブルにまで来て愛想振りまく(エサをねだっているのか)
d0283373_11573295.jpg

次に、青くて格好良い魅力的な鳥が現われた。
Blue Jay アオカケスという。もちろん初見である。
オンタリオ州を代表する鳥とされ、メジャーリーグの球団トロント・ブルージェイズに
その名前が使われている。(オンタリオ州ってどこだっけ。えっ、カナダ!?これは失礼)
d0283373_1255879.jpg

d0283373_126172.jpg

d0283373_1262959.jpg
d0283373_1263938.jpg

Brewer's Blackbird? テリムクドリモドキかな
結構群れていて、ホシムクドリも仲良く一緒に採餌していました
d0283373_15444380.jpg

d0283373_1545151.jpg
d0283373_15451474.jpg

American Robin コマツグミ   家人が見つけてくれました
d0283373_15462569.jpg

d0283373_15464085.jpg

Mourning Dove   ナゲキバト
d0283373_15483449.jpg

そして、なんとも可愛いSquirrel リスが一杯います
d0283373_15531363.jpg

d0283373_15533438.jpg


パーク内の池で見たWaterfowl がなかなか識別できません。
次回に持ち越しとさせて頂きます。


by massie2013 | 2016-01-19 16:00 | USA:New York(2015) | Comments(2)
2016年 01月 18日

セントラルパークの鳥 1


やっとニューヨークの鳥を紹介するページに辿り着きました。
時系列的に言うと、鳥見の時間がとれたのが30日と元旦の日でした。

30日は昼を挟んで前半は私が単独でセントラルパークへ
女性陣はチャイナタウンの飲茶とショッピングしてのち
後半は合流して博物館へ行こうと予定していましたが
何が何だか出遅れて、博物館行きは幻に終わりました。

何はともあれ、やっとニューヨークの地理や交通機関に慣れてきたので
私にも単独行動の機会が与えられ、渡米前にマークしていた
セントラルパーク内の動物園内の熱帯雨林エリアを訪れることにしました。
ニューヨークの野鳥情報が少ない中で、そこに行けば飼育されている鳥とはいえ
必ずなにか見られるだろうとの、引け目を感じながらの鳥見です。

タイムズスクエアの近くで一行と別れてから、徒歩で街並みを楽しみながら公園を目指しました。
なにしろ7番街をまっすぐ北上すると公園ですから迷う心配はありません。
サッサと歩けば30分くらいで着く距離です。

公園の外周道路では、観光客を乗せる着飾った馬車や自転車の乗り物
バスなどが混在してとても面白い風景でした。
d0283373_16512184.jpg

公園の中に入り動物園へ行く道を一筋間違えましたが、元へ戻ってやっと動物園へ。
入場料は9ドル、シニア割引を適用してもらいました。外国人でもOKなんですね。
(余談ですが、外国人には現地の人の10倍の国立公園入場料を取る国がありましたが、エライ違いです。)
動物園の入り口
d0283373_1703871.jpg

で、私は熱帯雨林エリアを目指して一直線。
温室のようなゲージで中に入ると暑いです。レンズが一気に結露してしまいました。
外の天候も曇り空で、室内ですから思った以上に暗いです。
今回鳥用に用意したレンズは、M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II でしたが
やはり暗いところではなかなかピンが来ず、被写体ブレを量産しました。(苦笑)
Long-tailed Glossy Starling(オナガカラスモドキ)
d0283373_17301082.jpg

Victoria Crowned Pigeon(オウギバト) 扇状の冠羽が見事
d0283373_17512772.jpg

d0283373_1751484.jpg

Nicobar Pigeon (ミノバト)
d0283373_1752916.jpg

Blue-gray Tanager ? (ソライロフウキンチョウ?)
d0283373_17434918.jpg

以下名前が?
d0283373_1755775.jpg

d0283373_17552577.jpg

d0283373_17553789.jpg

d0283373_17555330.jpg

d0283373_17562860.jpg

d0283373_17564337.jpg

d0283373_1757751.jpg

d0283373_17573623.jpg

Superb Starling (ツキノワテリムク)
d0283373_1756868.jpg

d0283373_17575948.jpg

野鳥ファンから言えば動物園の鳥など邪道と言われるかもしれませんが
私には珍しい鳥ばかりで楽しめました。いずれの日か野外で見られたら最高ですね。

熱帯雨林エリアを出て、少しだけ他の動物を。
今年は申年でしたね。で、お猿さんを。
d0283373_18461011.jpg

小さな池では、Harlequin Duck(シノリガモ)
数年前三番瀬でメスを見たことがある。オスが来てくれたら垂涎ものですよね。
d0283373_18504187.jpg

セントラルパークの東側の道路は、5Avenueの延長線なんですよね。
d0283373_18491970.jpg

d0283373_18493080.jpg

明日はセントラルパーク内の野外の鳥をお届けします。


by massie2013 | 2016-01-18 19:00 | USA:New York(2015) | Comments(2)
2016年 01月 17日

タイムズスクエアカウントダウン騒動記


今回のニューヨーク観光の目玉の一つは、タイムズスクエアのカウントダウンに参加しようということだった。
JAZZ DANCEの先生親子は数年前参加経験あり、他の3人は未経験。
この前参加した時はミュージカルショーを見た後だったので、タイムズスクエアに着いたときは有名人の
ショーは終わっていて、0時に打ちあがる花火も十分見れなかったということであった。
そこで、今回は気合を入れてホテルを8時過ぎに出発、タイムズスクエアに9時前到着、場所の選定を
して9時半には一等地を確保して本番を待ったのでした。さあ、これから15時間ほどじっと耐えらるのか!?

幸い天候は良くないものの昨晩降った雨は上がっていて、予想していたほど寒くは無い。
(靴用のカイロも含めて貼り付けタイプとか多数用意したが、使用することはなかった)
事前の情報で、会場に入る際には厳重なセキュリティチェックを受けるとのことで
バックパックはダメ、傘もダメ、大きな手荷物もダメ、用意した携帯椅子もだめらしいとのことで
最小限の水と食べ物、敷物を手提げ袋に入れて臨みました。
(ビデオカメラとミラーレス一眼も泣く泣く割愛、コンデジTG-3だけ、辛い・・・)

そうそう、ここだけの公然の秘密!?全員が何食わぬ顔をして紙おむつを履いています。(笑)
何しろ一旦この会場に入ったら、食事だ、トイレだということで出入りはまず無理といった環境です。
一旦出てしまうと会場外は入場希望者で長蛇の列、その最後尾に並ばなければならないからです。
そのうち定員となって入場が制限されると思います。

私たちは一等地の会場に入り、前から5~6列目に陣取って、早速座り込んで休憩していたら
突然後方の人が立ち上がって何かわめきながら押し寄せてくるので、我々も
やむなく立ち上がって前につめました。それからはしばらく立ちっ放し・・・・。

そして、現地時間午前10時を迎えて、日本のカウントダウンが始まりました。
若い日本人グループがウォーッと大声を出しながら、10,9,8、・・・と叫ぶのに気付かされたのです。
日本のカウントダウン時のスナップ(再掲)
d0283373_4371789.jpg

ああ、今頃は紅白歌合戦も終わって、行く年・くる年をやっている時間なんだと。
ニューヨークは31日の午前10時、日本は翌日の午前0時、時差があるとはいえ不思議な気分です。

この後、いくらなんでも立ちっ放しはきついだろうと、後方へ移動して隙間に座りこんで待ちます。
そうこうしているうちに、11時には北京、マニラ、シンガポールのカウントダウンでしたが
歓声は聞こえませんでした。かの国からの参加者は少ないのかなぁ~。
そういえば爆買いの中国人の観光客、市内のデパートでもあまり気づかなかった。

だんだん人が集まって来て周りは立ちっ放し、ピザを頼む人、配達する人
バリケードの外の人にコーヒーを買ってきてほしい頼む人、いろいろです。

そして、だんだん分かってきました。この場所では最後まで座って待つことはできないということが・・・。
ということはある時点から立ちっ放し!?それもこれから10数時間。
これは駄目だわ!先生の体調もイマイチだし、ここで決断、老人組は撤収しようと。
でも先生のお嬢さんは一人残って、彼女は最後まで見届けて目標完遂。おめでとう!
流石に若いです。ニューヨークは慣れています。一人でも大丈夫です。

ということで、老人組4人は敢え無く挫折。事情を言ってて会場から出させて頂きました。
もう入ることはできないよと市警のスタッフに念を押されて。

座れればひょっとしたら・・・というわずかな期待があったが、考えてみれば最初から無理な話だったわ。
そういえば、会場には若い人ばかりで老人は殆ど見かけなかったです。
USJやTDLのカウントダウンも経験していない私たち夫婦には高いハードル。

とまあ、これはこれで賢明な選択で有ったと思います。(負け惜しみではなくて)

会場退出時は13時前、滞在時間3時間半。その後、お茶してホテルに戻り
昼寝、先生たちはテレビでカウントダウン実況中継を見たそうです。

以下、前日の街かどスナップからアップします。
CNNキャスターの実況中継中。テレビで見たような顔だね。
d0283373_5295813.jpg

路上にはパフォーマーが沢山います。
d0283373_532289.jpg

ショーのステージを準備中か、良く分からないが。
d0283373_5334153.jpg

ニューヨーク市警のお巡りさんと記念撮影する少年
d0283373_5341825.jpg

当日の朝、ニューヨーク市警のミーティング
d0283373_5345219.jpg

メインの会場、警察犬もいてセキュリィティチェック厳しいです
d0283373_5352156.jpg

かなり詰まって来た
d0283373_538614.jpg

d0283373_5382895.jpg

d0283373_538444.jpg

足、足、足、・・・。
d0283373_539083.jpg


拙文にお付き合い下さり有難うございます。(もっとすっきりした文章書きたいものですが)

明日はニューヨークの野鳥をお届けできると思います。
(西海岸の野鳥図鑑しか持っていないが、間に合うかなぁ~)

追記:カウントダウン会場への携帯椅子の持ち込みは可でした。会場近くでは
私が鳥用で使っている折りたたみ椅子と同じ型のものを販売していました。
家人が用意した百均の折りたたみ椅子も売っています。えっ、しかも15ドルで。



by massie2013 | 2016-01-17 08:00 | USA:New York(2015) | Comments(0)
2016年 01月 16日

グランドゼロ、9/11メモリアルを訪ねて


9.11とはアメリカ同時多発テロ事件が起きた日付だとは理解しているが
それが何年の事だったか失念していた。そう、2001年の事だから約15年も前のことだ。

世界貿易センタービル(南棟、北棟)にハイジャックされた旅客機が突っ込み、炎上、崩壊した
シーンをテレビを通じて今でも覚えているが、現実のもとと思えず映画か何かの世界だと
その時は思ったものだ。

そして今、その跡地がグランドゼロ、9.11メモリアルとして整備されていると聞いて出掛けてみた。
先ず位置関係が分かる案内図を画像上でクリックしてご覧ください。
d0283373_18573126.jpg

当日は生憎の小雨模様で傘を差しながらの見学でした。
南棟、北棟の跡地にそれぞれSouth Pool 、North Pool が作られたものと思います。
d0283373_1953123.jpg

d0283373_1954144.jpg
d0283373_195507.jpg
d0283373_196175.jpg

プールの周りには犠牲者の名前が彫り刻まれています。訪問する価値のある場所です。
2つのプールの間に、9/11MEMORIAL MUSEUM がありますが、ここも行列になっていて
入場は割愛しました。
d0283373_1914283.jpg

d0283373_19142714.jpg

ワールドトレードセンター跡地で進行中の再建計画は、1 ワールドトレードセンターなど
6つの超高層ビルとツインタワー跡地の慰霊場、地下の商業施設、パストレイン・
ニューヨーク市地下鉄・バスターミナル等のターミナル施設などからなるとのこと。
そのうち最も高い1 ワールドトレードセンターの高さは、アメリカ独立の年にちなみ
1,776フィート(約541m)(本体は約415m、尖塔部分含め約541m)である。
最頂部の高さ541mは、西半球で最も高いビルであるらしい。
道理でマンハッタンを遠くから見たら、このビルとエンパイヤステートビルが
それぞれの形状からもよく目立ち、私にも見分けられたという次第です。
左側が1 ワールドトレードセンターで、頭頂部は霧に包まれていて見えません。
d0283373_19244759.jpg

これらのメモリアルは最初熟年組4人でサァーと見て、その後は私一人がじっくりと見て回りました。
ご婦人方の関心は、実はすぐ近くにあるCentury 21 Department Storeでの買い物にある訳です。
ディスカウント店のようですが、ブランド物も置いてあるようで、我々が先に行った「ウッドベリーコモン」の
アウトレットのほうがさらに安いと思いますが、まる1日つぶれてしまうので
そこまで時間がない人には、センチュリー21がイチオシです。(不動産屋ではありません・・・笑)

ニューヨークではよくリスを見かけます。この公園にも黒っぽいリスがいてカシャッと!
d0283373_19511550.jpg


また、地下鉄でタイムズスクエアまで戻って食事。どこも混んでいて美味しくありません。
タイムズスクエアで見かけた日本企業の広告は、カウントダウンのスポンサー 東芝、ソニー
他にはTDK、そしてマツダが頑張っていました。最盛時の事は知らないのですが
有名企業の広告がなく今の日本の国力を表しているのでしょうかね。
d0283373_1952583.jpg

左下にかの有名な(?)なニューヨーク市警のオフィスが・・・。待ち合わせ場所に最適かも。
d0283373_19541185.jpg



余談だが、明日は1.17(1995年、1月17日午前5時46分。 「阪神、淡路大震災」)
3月には、3.11(2011年、3月11日「東日本大震災」)という日が巡ってきます。
日頃から大災害への備えを忘れないようにしておきたいものです。


by massie2013 | 2016-01-16 20:30 | USA:New York(2015) | Comments(0)
2016年 01月 15日

自由の女神像探訪


28日(月) 自由の女神像観光とミュージカル『シカゴ』の鑑賞

朝方は天気が良かったのですが、次第に曇って来て風も強くなり撮影には厳しい条件だ

初めて地下鉄に乗車してLOWER MANHATTANへ
Batery ParkのそばにあるStatue Cruises terminalに行くと
LIBERTY ISLAND に上陸し、女神像の頭頂に上るクルーズコースは超満員で
聞くと3時間待ちだとか。そしてそのコースは即却下、別のコースを探すことに。
やはりここにも場外のチケット売り屋さんが多数いて、自由の女神像の前まで行って
ハドソン川をミッドタウン辺りで遡るコースが1時間待ちで乗れるという。
そこでそれを選択して乗り場で待った。1時間待ちを信じて立ちっぱなしで
寒風の中で待つが一向に来ない。イライラが頂点に達する頃、2時間半遅れてやっと乗船。
East River をBrooklyn Bridge 手前までさかのぼってから南下
LIBERTY ISLANDにアプローチ、船の舳先に陣取ったが、寒くて指がかじかんで・・・
初めて見る自由の女神像、やはり本物は感動ものだ!
d0283373_18495583.jpg

d0283373_18501117.jpg
d0283373_18501897.jpg

乗り場の混雑状況
d0283373_18515648.jpg

時間短縮ならこれが一番、女神像遊覧ヘリポート 10機以上あったかな
d0283373_18534548.jpg

市内観光には自転車でどうぞ
d0283373_18552915.jpg

カモメの仲間は沢山飛んでいるが・・・
d0283373_18561091.jpg

d0283373_18562457.jpg

Battery Park 付近のビル 
d0283373_18575020.jpg

d0283373_1858164.jpg

Brooklyn Bridge  こんなところにあったんだ!
d0283373_18591049.jpg

ハドソン川をさかのぼると、やはり右岸のOne World Observatoryビルと
Empire State Buildingが良く目立つ(というか他のビルの名前が分からないので・・)
d0283373_1923167.jpg
d0283373_1924313.jpg

ニューヨーク名物(今はそう呼ばないのかな)のイェローキャブ
良く見たらトヨタのハイブリッドカーだった
d0283373_1935651.jpg

この後タイムズスクエアに戻って食事
18時ごろだがもうこんなに混雑、
d0283373_1991472.jpg

食事後、ミュージカルの本場で『シカゴ』を鑑賞、ミュージカル鑑賞自体初物でした。
昨秋のあの連ドラ『マッサン』でエリーさん役のシャーロット・ケイト・フォックスさんは
以前このシカゴに出演されていたとか。へぇ~、そうなんだ。

今気づいたのが、昨年末日本で公演があったようですね。
あらすじなど事前に勉強しておけば、少しは内容が分かったかも知れない。
で、シカゴ関連の画像はなし。

(1/16 訂正)
王冠部分の展望台に登ることができる。2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件後は
安全のため、同展望台は閉鎖されていたが、2009年7月4日、独立記念日に合わせて約8年ぶりに
再開された。再開後は、同展望台に入場できる人数が1時間あたり30人まで、1日240人までと制限
されたほか、入場には予約が必要となった。
ということで、王冠部分まで登るには予約が必須のようです。



by massie2013 | 2016-01-15 20:00 | USA:New York(2015) | Comments(4)
2016年 01月 14日

ニューヨーク郊外のアウトレット店へ


27日は早朝からバスに乗って、ニューヨーク郊外のアウトレット へ
Woodbury Common,a Simon Premium Outlet
(http://www.premiumoutlets.com/outlet/woodbury-common/map)

色々なブランドの店が集まっているようで、御婦人方は興味津々。
私は全く興味がなくて荷物番として同行した次第。

人気店では入場制限があって列を作って待っている。
d0283373_12454739.jpg

d0283373_1246815.jpg

ここで見たのはイエスズメ、日本のスズメとはだいぶ違いますね。
TG-3しか持っていなくて、スズメにピンが来ません。
今回アメリカで撮った鳥の第一号と言うことで・・・
d0283373_12484851.jpg

いずれセントラルパークなどで撮り直したものをアップします。

ほぼ一日仕事でご婦人方は満足、私は疲れた~

余分ながら、アウトレットに興味のある方は是非一度足を運んでみて下さい。



by massie2013 | 2016-01-14 13:00 | USA:New York(2015) | Comments(0)
2016年 01月 13日

エンパイヤステートビル展望台からの眺望


ロックフェラープラザから次の目的地エンパイヤステートビルまで
人混みにもまれながら徒歩で移動、20分くらいか。
(W49St.6th Ave→W33St.5th Ave、後で知ったが碁盤目になっているので
地図を持っていたら分かりやすいわ)

26日(土)17時ごろだが既に相当暗いです。
エンパイヤステートビルの周辺には、公式なのか私的なのかチケット売り屋が沢山いて
そこで86階展望台までのエレベータに乗るチケットを購入して乗り場に行くと
既に1時間半待ちの行列、仕方ないので並んで順番が来るのを待ちました。

そして乗り込んだエレベータがとまったのがなぜか80階。そこで降ろされて
86階の展望台に行くには別のエレベータに乗り換えていく必要があると。ここでも30分待ち!?
えぇっ~なんつう事や。ここでアナウンスがあって階段で上がればすぐ上がれますと。
えっと一瞬思ったが、メンバーの誰かが階段から行こうと言って歩きだしたので
付いて行かざるを得ず・・・、何んとこれがキツイことキツイこと。
ヨレヨレの状態でやっとこさ展望台について外へ出てみたら360度の大パノラマ夜景
(M1にFT12-60mmレンズを付けて撮影しましたが、広角側でなかなかピンが来ずイライラ)

金網の間からレンズを出して撮影するのだが、ここでも人が多くて空きを待ちながらの撮影
一応四方を撮ってみたが、事前勉強を全くしてこなかったのでどの方に何があるやら分からず
めくら打ちのようなもの。天気が何とか持ってくれて良かったですわ。

では展望台からの眺めの一部をどうぞ。
d0283373_16404789.jpg

d0283373_16405983.jpg
d0283373_1641970.jpg
d0283373_16411838.jpg

改めて今見たら、右下にmacysという百貨店が。(後程立ち寄りましたが)
d0283373_1641321.jpg

中央部左手がブルックリン橋かな、そして右手のビルが1ワールドトレードセンターのようだ。
d0283373_16414093.jpg

展望台からエンパイヤステートビルのアンテナ部を撮ってみたが、近すぎて絵にならんですな。
d0283373_16414935.jpg

近くの交差点の標識。そうなんだ、ここがマンハッタンの五番街の一角なんだ。
d0283373_16415764.jpg

別利用金を払えば86階まで直行するエレベーターもあるらしく、102階の展望台もあるらしい。
まあ、ぶっつけ本番だからこんなものだろう。一見は百聞に如かずだ!

(1/14追加 macys 店内に入ったはずだが印象に残っていない)
d0283373_11412556.jpg




by massie2013 | 2016-01-13 17:30 | USA:New York(2015) | Comments(2)
2016年 01月 12日

ロックフェラープラザにて


野鳥写真がない時の記事はなかなか書きづらい。

今回の旅行のメンバー、未だ書いていませんでしたね。
先ず家人の友人親子(f,f)、JAZZ DANCEの先生とそのお嬢さん。
流暢な英語で海外渡航歴多く、ショッピング、ブランドものもお好き
その友人の同級生(f)、海外旅行大好きで特定ブランドが好みのよう
そして私たち(f,m)、総勢5人、熟年4人(f3、m1)、壮年1(f)です。

ニューヨーク詣では私が初めて、家人が2回目、他の方は複数回来ている。

で、まずロックフェラープラザのクリスマスイルミネーションへ案内してもらった。
クリスマス当日だったのでとにかく人が多い。大混雑!!
周りは全部外人(当たり前だ・・・)。しかも背が高い。
d0283373_19482559.jpg

d0283373_19483515.jpg

これがロックフェラーのビルで良かったのかな
d0283373_1948496.jpg

スケートリンクもありましたな。
d0283373_19501781.jpg



by massie2013 | 2016-01-12 20:00 | USA:New York(2015) | Comments(2)
2016年 01月 11日

ニューヨーク観光の拠点 ニュージャージー Weehawkenにて


年末年始のニューヨーク市内のホテルは空きがなくてあっても高価
で、家人の友人のお嬢さんの土地勘で、ハドソン川を挟んで
タイムズスクエアの対岸、ニュージャージーのWeehawkenという町のホテルに滞在。
42STのバスターミナルまでバスで15分くらいのロケーションです。
リンカーントンネルを通って毎日通いましたね。一人一回3ドル!
話が前後しますが、ニューヨーク滞在は25日~翌年2日までです。

ここでは本当に寝るだけの処で、市内観光はしていません。
ということで、ハドソン川を挟んでマンハッタン市街(ミドルタウン付近)を臨む
d0283373_19221286.jpg

d0283373_19224044.jpg
d0283373_19231772.jpg
d0283373_19233682.jpg
d0283373_1923564.jpg

ホテルの前に小さな池があって、行ってみるとカナダガンがいた。
d0283373_1928472.jpg

そして遠くだがミコアイサに似たカモがいた。(1/20 ヒメハジロ♂♀と判明!)
d0283373_1929493.jpg

初見でもっと近くで見たかったが、何せ警戒心が強い。

日本では人気のあるホシムクドリが、日本のムクドリなみにうじゃうじゃいる。
天候が悪くて本来の色が出せない。
d0283373_19373386.jpg

d0283373_19374638.jpg

ホシムクはセントラルパークやラスベガでも見たのでそちらに譲る。


by massie2013 | 2016-01-11 20:00 | USA:New York(2015) | Comments(0)