カテゴリ:ヨーロッパの野鳥(2013)( 9 )


2013年 06月 27日

ズアオアトリとマッターホルンでエピローグ!


何か鳥が写っていないかなあ~と探していたら
家内の写真、マッターホルンの前景にシルエットでありました
鳥友さんに別画像で識別して頂いてズアオアトリです

まあコンデジでもこれだけ写っているということで記念に!
マッターホルンの朝焼けです
d0283373_20145668.jpg

先にも書きましたが、独・瑞西・仏・英4か国10日間駆け足の旅でした
極力荷物を減らして、コンデジ・オリンパスペン・ビデオカメラの三台態勢で
二人で撮るも撮ったり、静止画4千以上、動画4時間超
とりあえず静止画は「おもいでばこ」に
動画はBlu- Ray Discに落とし込んで楽しんでいます
(「おもいでばこ」はなかなかの優れものですよ・・・)
折角ですので家内のコンデジの画像も載せちゃいます
d0283373_20321510.jpg
d0283373_20322691.jpg
d0283373_20325232.jpg

ロンドンタワーブリッジ
d0283373_20341937.jpg

ロンドン市内の市場で
d0283373_20371169.jpg
d0283373_20372233.jpg
d0283373_20373252.jpg

初めての夫婦そろってのヨーロッパでしたが
まあノートラブルで完璧に近い旅でしたわ♪

いろいろな思い出ができました
・ミネラルウォーターがあまりにも高いので、昼食・夕食時には必ずビールかワインを頂きました
・かの有名なプラールおばさんのオムレツを食べましたが、なに、これっという感じでした     
・本場のエスガルゴ、食べる直前まで心配したがバジルとオリーブオイルでまあ食べられましたわ
・ナチュラルのチーズホンジュ、白ワインがしっかり効いていて酔いが深まりました          
・フランの誇るTGVにも乗りました。が、日本の新幹線の方が断然良いわ!              
・ユーロスターにも乗車したが、特に感想なしでした                             
・ベルサイユ宮殿、ループル美術館、大英博物館等々現地のガイドに説明してもらったが     
 何せ駆け足、とにかくスリに注意とのことで左手でバッグを抑え、右手でカメラ操作        
・他etc.                                                       


添乗員がついているということで事前の下調べも特にせず、ぶっつけ本番で臨みましたが
的確な添乗員さんの説明で本当に楽しめましたよ
でも、いかにヨーロッパの地理や歴史をしらなかったか恥じ入るばかりです

今回の旅ですっかり自信をつけた家内は、さあ次はどこに行こうかなと・・・
えぇ~、私はどうすぺーえかな?

ということで、これでお仕舞!
長々とお付き合いいただき有難うございました


by massie2013 | 2013-06-27 21:02 | ヨーロッパの野鳥(2013) | Comments(0)
2013年 06月 26日

野鳥写真なしです!


観光中心のツアーなので野鳥が見られたらおまけという
スタンスで臨んだ今回のヨーロッパの旅

荷物は極力減らせとの家人の指示に従って
静止画も先ず先ず撮れるというビデオカメラに任せることにした
事前の確認もせずに本番で使ったが、風景や人物ならまあまあだが
こと小さな野鳥は皆目ダメダメ・・・

ということで、紹介できる鳥の画像は払底してしまいました
ドイツやスイスの山手にはもっと多くの野鳥がいたんですがね
一方、パリ市内やロンドン市内ではあまり見かけなかったです
観光に忙しすぎて・・・

そして、このシリーズもそろそろ終わりにしなくてはいけません
だから記録として行った先々のスナップなどをまとめてアップします
ベルサイユ宮殿 鏡の間
d0283373_1133472.jpg

バッキンガム宮殿 正面から
訪れたのは6月15日AM9時前
女王・エリザベス2世の誕生日を祝うQueen's Birthdayの日だった
女王の滞在を知らせる国旗が宮殿に掲げられていたました
d0283373_11135264.jpg

警備のイケメンの青年に「写真をとってもいいですか?」と
もちろん英語で聞いて撮らせてもらいました♪
私の英語が通じたのかも・・・、そんな訳ないな、仕草で分かるものね!
d0283373_11183925.jpg

ロンドン市内移動中に見かけた通貨交換レート案内板
円は、売り138.16 買い163.08 とある
d0283373_11313825.jpg

今朝の交換レートを見たら、1ポンド150.70円
フムフム、ここは手数料だいぶとっているな

次はウエストミンスター寺院
ロイヤルウェディングが執り行われるところ
そういえばテレビで見たことあるかも
d0283373_11353726.jpg


まだまだスナップ写真、実はあるんです!
何しろ家内と二人で静止画4千枚超撮りましたから
残りは別稿にてアップさせて頂き、旅の終わりとしたいと思います。


by massie2013 | 2013-06-26 11:41 | ヨーロッパの野鳥(2013) | Comments(0)
2013年 06月 25日

ドイツ:ノイシュバンシュタイン城近くで見た鳥


ディズーニーランドのお城のモデルとなったというお城
風景写真には絶好の撮影対象でしょうね

最初はお城が正面に見えるホテルの近くで
撮って画像を確認してやっとホシムクドリらしいと気づいた
d0283373_9341012.jpg

やはりここでもこの子クロウタドリ
d0283373_9343917.jpg

そしてお城観光の後はしばらくのフリータイム
家内は買い物へ、私は探鳥へと・・・
静かな湖で夏羽のカイツブリ発見、しばらく追っかけた
ホントはもっと綺麗に撮ってあげたいのに申し訳ない気持ちだ
d0283373_93630100.jpg

それではお城の写真など
ほぼ中央にお城を配して、夕景の写真です
d0283373_939488.jpg

面白そうな農機具があったので、一緒にパチリと
いったいどういう作業に使うのでしょうか?
d0283373_9405497.jpg

最後にお城の画像
d0283373_9412189.jpg

確かに絵になる風景だ
四季折々にいろいろな角度から撮ったら面白そうだが、もう行くことはないだろう


by massie2013 | 2013-06-25 09:44 | ヨーロッパの野鳥(2013) | Comments(0)
2013年 06月 23日

フランクフルト市内でカササギ♪


時間軸では相前後しましたが
最初の観光地ドイツ:フランクフルト市内ホテル前で見た野鳥
朝食後出発までの短時間での探鳥だ

野鳥の鳴き声は結構聞こえたが
結局撮れたのはカササギとクロウタドリ
カササギは日本でもまだ見たことがなかったので良かったです
d0283373_1832871.jpg
d0283373_1833799.jpg

フランスの市街地でも見ました
(が、撮れなかった)

このクロウタドリもあちこちで見られましたね
私にはクロツグミに似た美声の持ち主のように感じました
使われなくなった線路脇で餌を探していたようです
d0283373_1871180.jpg


フランクフルトからローテンプルグの町へ
マルクト広場から
d0283373_18103068.jpg


城壁にも登って
ウロコ模様に見える屋根瓦も印象的
d0283373_18113923.jpg



by massie2013 | 2013-06-23 18:11 | ヨーロッパの野鳥(2013) | Comments(2)
2013年 06月 22日

スイス:ツェルマットで見た鳥2


高度約1600mにあるツェルマットの町
マッターホルンがまじかに見えて・・・

早朝から野鳥の鳴き声がいっぱい聞こえる
ホテルのテラスから撮ったがこれが精いっぱい
モミの木の先端がお気に入りのようだが
イカルぐらいの大きさ、でも見当がつかない
d0283373_19323917.jpg

そしてモミの木のモミボックリ(?)で実をついばんでいた鳥
クチバシの先端が交差しているのでイスカの仲間かな
イスカはまだ見たことないので、ボケボケながらアップしちゃいます
d0283373_19372112.jpg


マッターホルンの日の出(朝焼け)、そして夕日を浴びるシーン
ホテルのベッドで寝転んでみることができました
d0283373_19393612.jpg
d0283373_19411116.jpg

御免なさい マッターホルンの雄姿みて下さい!
d0283373_19432917.jpg
d0283373_19433872.jpg

山の興味はなかったが、やはり感動しましたわ!
マッターホルンの頂きが黄金に輝いていく様はビデオにおさめたので
後日YOU TUBEにアップしたいと思います


by massie2013 | 2013-06-22 19:49 | ヨーロッパの野鳥(2013) | Comments(2)
2013年 06月 21日

ZERMATTで見た鳥


ゴルナーグラート展望台から下山後
麓の町ツェルマットで探鳥

これはツグミの仲間、クロウタドリかな?
d0283373_636273.jpg

そして小さな川沿いで餌集めに忙しいヒタキ科の鳥
多分クロジョウビタキのような気がする
d0283373_6384422.jpg

こちらはイエスズメでしょうね
d0283373_6392791.jpg

実物の氷河を見たのも初めてだったが
展望台の真下付近で溶けかかっていたのが興味深い
d0283373_6423733.jpg
d0283373_6424677.jpg



by massie2013 | 2013-06-21 06:43 | ヨーロッパの野鳥(2013) | Comments(0)
2013年 06月 19日

ユキスズメかな?


ユングフラウ(Yungflau)観光時、雨にたたられて何も見えなかった
下山途中のラウターブルネン(Lauterbrunnen)だと思うが
昼食後野鳥を探していたらこの子がいました

まことにお粗末画像ですが、ユキスズメかなと思います
d0283373_2040044.jpg
d0283373_2040943.jpg

こちらは飛び方・歩き方などからセキレイの仲間だと思いますが、??
d0283373_20411452.jpg

アイガー北壁の一部(右側)はかろうじて見えましたわ!
登山前日20時半頃の撮影
d0283373_20443599.jpg

登山当日朝の7時半頃撮影、雨です!
d0283373_20492231.jpg

登山と言っても登山鉄道で運んでもらうだけですがね…


by massie2013 | 2013-06-19 20:51 | ヨーロッパの野鳥(2013) | Comments(2)
2013年 06月 18日

ゴルナーグラート展望台のキバシガラス


スイス:ゴルナグラート展望台(3089メートル)で見たカラスの仲間
へぇ~、こんな高くて雪と氷に閉ざされたところに鳥がいるなんてと
カラスの仲間だとは推測していたが
帰国後WEBで調べてみたらどうやらキバシガラスのようだ

日本のハシブトガラスなどに比べて一回り小さく全長約38センチ
英名 Yellow-billed Chough/Alpine Chough
全身の羽毛が光沢のある黒色で、嘴は黄色く足は橙色
高山にすみ、冬は低地にも降りてくる。エベレストでは標高8200mで観察例がある
昆虫や果実などを食べる雑食性で、残飯を漁ることもある

どおりで観光客からパンなどをもらって食べていた
餌付けとまでは言わないが何か複雑な思いで撮っていた
d0283373_21471252.jpg
d0283373_21473793.jpg


この旅行のために調達した広角レンズ(9~18mm)で撮影
難しいです!

左端Monte Rosa(4634m)、その右Liskamm(4527m)
その間をゴルナー氷河(Gorner Gletcher)が流れ下る雄大な景色
d0283373_21591469.jpg

Matterhorn(4478m)が少しだけ頭を出してくれました
d0283373_2265047.jpg
d0283373_227129.jpg

展望台から降りるころになってMatterhornにかかった雲が消えて・・・
あ~あ、残念なり!!


by massie2013 | 2013-06-18 22:09 | ヨーロッパの野鳥(2013) | Comments(2)
2013年 06月 17日

モンシャンミッシェルとカモメ


リタイヤ後行こうと決めていた欧州旅行
が、両親の介護や見送り
そして生まれ変わりのような孫たちの誕生と
なにやかやで5年遅れでやっと実現できました

旅行記を公開するつもりはさらさらないので
旅先で見た鳥を中心にさらっと記録しておきたいと思います

観光中心のツアーなので当然鳥撮りのレンズなど持参できません
で、ビデオカメラのズームに期待しましたが
これが全くの期待外れ
AFは遅いわ、シャッターはなかなかきれないわで・・・
最初から言い訳の証拠写真です
(画像上でクリックすれば少し大きくなります)

初めはフランス、モンシャンミッシェルでのカモメの仲間
d0283373_2282026.jpg
d0283373_2283299.jpg
d0283373_2284079.jpg

セグロカモメなのかな~?

モンシャンミッシェルは只今工事中でした
d0283373_2215273.jpg
d0283373_22152992.jpg

d0283373_22161681.jpg


*****
ツアーでお世話になった添乗員のお嬢さん
そしてご同行頂いた皆様に感謝
本当に有難うございました

一生の思い出となる楽しい旅行となりました
*****


by massie2013 | 2013-06-17 22:25 | ヨーロッパの野鳥(2013) | Comments(4)