マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 244 )


2017年 12月 11日

瀬戸大橋と夕焼けなど


7日の夕刻、天気予報では曇りだったので少々心配していたが
当日は朝からとても良い天気で、期待した夕焼けになってくれて大満足!

第二展望台から  時系列で
d0283373_16443459.jpg

d0283373_16444459.jpg
d0283373_16445339.jpg
d0283373_1645339.jpg
d0283373_16451515.jpg
d0283373_16452640.jpg

夕陽が山の端に隠れるのを見届けてから鷲羽山の頂上へ移動
d0283373_16454145.jpg

ここから車と電車と船の光跡を楽しみました
d0283373_1645492.jpg
d0283373_16455869.jpg
d0283373_1646913.jpg

頂上から四阿へ下る途中で
d0283373_16462092.jpg

分かれ道で道を間違えて行きすぎ、また戻る羽目に
d0283373_16462760.jpg

ここまで撮り終えてまだ18時ちょっと過ぎで

でも周りは真っ暗で、足元は悪いし小型の懐中電灯では心もとなく
特に四阿から頂上に戻る道では心細くゾクゾクと寒気がしました
頂上では星がまあまあ見えていたので星景も撮りたかったが
もうそこでチャレンジする気力は残っていませんでした

次に、せっかくここまで来たのなら水島コンビナートの夜景を見て帰ろうと
予め調べておいた鷲羽山スカイラインの展望台へ移動して

ここでは複数のカップルが夜景を楽しんでいました
そばに安心できる人がいるって本当に嬉しいことです
d0283373_1656341.jpg

レンズは7-14mmでしたが、露出などいろいろ変えてみましたがパッとしません
中望遠レンズも持って行きましたが、暗い中でレンズ交換をする気も無くてこれでジエンド!
粘る時はそれなりに粘れるのですが、今回ばかりは駄目でした


長々と勝手な感想をまじえて瀬戸大橋の夕景などを紹介してきました
これも同窓会というイベントに参加できたことゆえの賜物
ご協力して頂いた皆さんに感謝です!

by massie2013 | 2017-12-11 12:00 | その他 | Comments(6)
2017年 12月 10日

瀬戸大橋 鷲羽山サイド右側からの夜景など


二次会が終わった後、ホテルの屋上から瀬戸大橋の夜景を撮ってみました

普段なら同窓会でも家族旅行でも撮ることのなかった夜景ですが
ライブコンポジット機能を覚えてから、なんでもかんでも撮ってやろうと目覚めました(笑)

皆さんはお風呂へ、私は単独で屋上へ
平日は大橋のライトアップが無くて本当に残念でした

6日22時半ごろ 橋の上段は車の光跡 下段はうまい具合に通過した電車の光跡
d0283373_101242.jpg

d0283373_1014311.jpg


翌7日6時半過ぎの朝焼け
日の出の位置は左側建物のさらに左のようでギブアップ
d0283373_102961.jpg
d0283373_1021770.jpg

その後露天風呂に入っていたらなんと大きなオレンジの太陽がゆっくりと登って来て・・・

一瞬カメラを取りに戻ろうかと思ったが他人様もいらっしゃるし
カメラも持ち込めないだろうと泣く泣くギブアップ
大橋に絡んだ日の出ではないが、惜しかったなぁ~!

私が日の出だと叫んだら、一人のお客さんが脱衣所に戻ってコンデジでカシャ、カシャッと
良いのを撮られましたねと聞いてみたらダイビングもしている方で、水中でも撮れるカメラらしい
私もTG-3を持っているが、そもそも今回持ってきていないわ

うーん、彼はベテランだな、きっと
風呂にカメラを持ち込む勇気を見習ってみるか?

by massie2013 | 2017-12-10 16:00 | その他 | Comments(2)
2017年 12月 09日

瀬戸大橋 下見


12月6~7日に鷲羽山のホテルで行われた同窓会に出席してきました

4年振りの同窓会もさることながら、序でに瀬戸大橋と夕陽などを撮ることを目論みました
そのために夕刻の集合時間の前に、下見を兼ねて瀬戸大橋の撮影ポイントを確認しました

午後2時ごろでしたからちょうど逆光で厳しい条件です
第二展望台からハイキングコースを辿って行くと、ビジターセンターの第一展望台
鷲羽山の頂上へと登りが続き、そこから下って大橋の起点、正面から望む四阿まで
約1キロメートルの道のり、老体には少々きつかったです

平凡な画像が続きますが、瀬戸大橋を横サイドから
徐々に橋を縦方向に見る位置関係を見て頂けたら幸いです

d0283373_1755666.jpg
d0283373_1761275.jpg
d0283373_1762280.jpg
d0283373_1763449.jpg
d0283373_1764247.jpg
d0283373_1765133.jpg
d0283373_177948.jpg
d0283373_1771940.jpg

頂上からビジターセンター方向の眺望
d0283373_1772981.jpg

頂上から児島・大畠漁港方面の眺望
d0283373_1774361.jpg

本日はここまで

翌日の朝焼けと夕景はのちほど・・・

by massie2013 | 2017-12-09 18:00 | その他 | Comments(2)
2017年 12月 05日

城崎温泉


城崎温泉ロープウェーで初めて大師山に登って来ました

夜半の雨がほぼ上がっていて、霧が一部残る中で
城崎温泉街の眺望などを楽しみました
d0283373_420286.jpg
d0283373_4203720.jpg
d0283373_4204583.jpg

カワラ投げの的があったのでチャレンジしてみましたが
全員的にかすりもしませんでした(大笑い)
d0283373_4205918.jpg

かに塚もお祭りしてありました
d0283373_4211112.jpg

ロープウェーの中間駅には古刹の温泉寺があります
古式入湯作法などを再認識しました
d0283373_421217.jpg

多宝塔
d0283373_4234177.jpg

多宝塔の奥に城崎美術館があって
「温泉寺の仏教美術」と「城崎の遺跡」の2つから成り
城崎の新しい発見がありました 
お薦めです

最後の訪問地は立雲峡から見る竹田城址
第三駐車場からは城址を見上げるボジションになります
d0283373_4214312.jpg

今回は下見だけ 
登山道に入る直前で道を間違えて鋼材にゴツンと・・・
間違えるはずがない所でのミスでショボン!

by massie2013 | 2017-12-05 06:00 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 04日

城崎・大谿川沿いの柳並木


d0283373_702057.jpg
d0283373_702955.jpg


d0283373_704684.jpg
d0283373_705421.jpg


by massie2013 | 2017-12-04 07:30 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 03日

但馬海岸


但馬海岸遊覧船で
山陰海岸ジオパーク:但馬海岸の雄大な自然と
美しい海岸線の景観を楽しんできました

最初に出迎えてくれたのがイソヒヨドリ
d0283373_17571861.jpg

グラスボート イワツバメ号
d0283373_17575368.jpg

出港する前に砂浜に出てみたら面白い形の流木が立っていた
d0283373_17581559.jpg
d0283373_17582669.jpg

いざ出港!
d0283373_17583753.jpg

洞門や奇岩奇石が連続するリアス式海岸
それぞれ名称がついているのですが覚えられません(苦笑)
d0283373_1759360.jpg
d0283373_17591684.jpg
d0283373_17593425.jpg


More 似たような景観が続きますが

by massie2013 | 2017-12-03 06:00 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 02日

夢千代館


冬の味覚を求めて城崎温泉へ♪

往路で回り道して立ち寄った湯村温泉夢千代館

テレビドラマの夢千代日記は見ておりませんが
夢千代館のエントランスを通り抜けると、そこは
昭和20~30年代へタイムスリップしたかのような懐かしい空間でした

d0283373_16455561.jpg

小百合さんそのもののブロンズ像!
d0283373_16465598.jpg
d0283373_1647578.jpg

私の手は小さい方なので小百合さんの手形に合わせると殆ど同じだった!
川べりでは足湯が楽しめます
d0283373_16471830.jpg
d0283373_16472588.jpg

d0283373_16462728.jpg


by massie2013 | 2017-12-02 04:00 | その他 | Comments(0)
2017年 11月 29日

初めての星空(ライブコンポジット)


窮屈なベランダから南南東(おそらく!)の方角の星撮影にチャレンジ
d0283373_502197.jpg

老化が進んだ肉眼では確認できない星が天空にはこんなにあるんだ!

F2.8のさほど明るくないレンズでもこれだけ写るんだ・・・と

未知の領域(自分にとって)で分からないことばかりだが
自分の手で目で体験してみて少しづつ分かってくることが嬉しい

WEBなどで北極星を中心にして星がグルグル回っている画像を良く見かける
当画像では上下の円弧の向きが逆になっているようだが
なんでだろう??

by massie2013 | 2017-11-29 06:00 | その他 | Comments(4)
2017年 11月 26日

咲洲コスモタワーからの夜景(ライブコンポジット)


モニター上で船、車、飛行機などの光跡が
伸びていくのをみていたら感動します

伊丹飛行場からの離発着便を集めたら面白そうですね
d0283373_45082.jpg
d0283373_4502261.jpg
d0283373_4505761.jpg
d0283373_451797.jpg
d0283373_4511987.jpg
d0283373_4512892.jpg

家人が考案した照明の映り込み防止治具がとても効果的でした!

by massie2013 | 2017-11-26 10:00 | その他 | Comments(0)
2017年 11月 25日

咲洲コスモタワーからの夕景から夜景


11月21日撮影分(通常撮影)
d0283373_16573433.jpg

d0283373_16584591.jpg
d0283373_16585833.jpg
d0283373_1659856.jpg


by massie2013 | 2017-11-25 18:00 | その他 | Comments(0)