マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:昆虫08:カマキリ目( 16 )


2016年 06月 17日

生まれながらにしてファイティングポーズをとるハラビロカマキリ幼体


今季も見ることが出来ましたハラビロカマキリの幼体
未だ体長1cmぐらいですが、腹を上に突き上げてカメラ目線をくれます。
近付くとコソコソ逃げないで、ファイティングポーズをとってくれるので大好きです。

果樹管理区域の原っぱで昨年は見たのですが、今年はバッサリと草刈りされて
どうなることかと様子を見ていましたところ、端っこに残っていた漆の葉っぱにいて一安心!
d0283373_19185118.jpg
d0283373_1919760.jpg

次は木道の手すりの方でも出会いました。
d0283373_19191662.jpg
d0283373_19192524.jpg

この幼体の成長過程で確認したいことがあるのでこれからも目が離せません。


by massie2013 | 2016-06-17 20:00 | 昆虫08:カマキリ目 | Comments(2)
2016年 05月 22日

ハラビロカマキリの幼虫登場


鉢植えの小さなミカンの木をたまたま覗き込んだら
カマキリ幼体の眼とガッチンコしてしまった。
体長10ミリ未満のハラビロカマキリの幼体だ。
d0283373_10121146.jpg

まだ、ファイティングポーズをとれるまでは時間がかかりそうだ。
d0283373_10145250.jpg
d0283373_1015991.jpg
d0283373_10151858.jpg

なんとも愛嬌のある顔だ!
d0283373_10152737.jpg

昨季よりは約半月ほど早い出会いだが、これからの成長が楽しみ。
今後の成長をフォローして、ヒメカマキリ・ヒナカマキリなどとの識別を
しっかりできるようにしていきたいと思います。


by massie2013 | 2016-05-22 16:00 | 昆虫08:カマキリ目 | Comments(0)
2015年 12月 18日

ハラビロカマキリまだ頑張っている?


コナラの幹で一休みしているハラビロカマキリ
近付いてレンズを向けると一応カメラ目線をくれる
昆虫の世界に足を踏み入れて5年目か、
師走に入ってカマキリを見たのは初めて
余程今冬は暖かいのか、亜熱帯に向かう日本列島?!
d0283373_19334333.jpg

こちらはヨコヅナサシガメ成虫、越冬場所を探しているのか
これからは団子状態で集団越冬しているのがよく見られる
d0283373_19351029.jpg

今の時季手すりウォッチも外れが多い
ヨコバイの仲間のような、体長4mmぐらいの昆虫
さて、名前は??
d0283373_193777.jpg

コヤツがまたしっかり飛び跳ねるのだ。


by massie2013 | 2015-12-18 20:00 | 昆虫08:カマキリ目 | Comments(0)
2015年 10月 28日

カマキリと卵鞘


大きなおなかをしたカマキリが良く見られていたが
卵鞘の方も目立つようになって来ましたね。
ハラビロカマキリ
d0283373_1732182.jpg
d0283373_17321025.jpg

オオカマキリと産卵
d0283373_17323444.jpg

d0283373_17325898.jpg

コカマキリ
d0283373_17352991.jpg

オオカマキリの卵鞘  地上約1メートルの高さに
d0283373_17355150.jpg

ハラビロカマキリの卵鞘 地上約2メートルの高さに
d0283373_1736269.jpg

以前、カマキリはその年の積雪量を予測して、雪に埋もれない高さに産卵するという説を
聞いて、そういうもんかなぁ~、それは賢いもんだなぁ~と感心していたが
改めてカマキリの卵と雪で調べてみたら、どうやらそれは間違いらしい。
まあ、こちらの場所ではそんなに積雪も無いので関係ないのでしょうが・・・


by massie2013 | 2015-10-28 18:00 | 昆虫08:カマキリ目 | Comments(0)
2015年 07月 26日

A new star on a handrail


手摺りウォッチングは昨季から始めて、デーニッツハエトリに嵌ったが
このチビッコギャングもそれに匹敵する何かを持っている

ワイルド系の風貌をしているが、どうしてどうしてそのアクションは魅力的
何故かデーニッツハエトリがいないこの時季、私にとって手摺り上の新たなスターになる予感がする
d0283373_19513952.jpg
d0283373_19514836.jpg
d0283373_19515573.jpg
d0283373_1952533.jpg
d0283373_19521292.jpg
d0283373_1952217.jpg

願わくば、今の大きさ(体長12~13mm)のままでいてくれたらなぁ~と・・・

でも、いつまでも手摺り上にいる訳ないので、しっかり脱皮を繰り返して
成虫になった姿で再会できればうれしいですね



by massie2013 | 2015-07-26 20:30 | 昆虫08:カマキリ目 | Comments(0)
2015年 07月 25日

ハラビロカマキリの子供


久々の手すりウォッチだが、なぁ~んにもいない

殆ど諦めかけていたら、小さなファイティングポーズをとる昆虫がいたぞ
これはこれは、ここでよく見るハラビロカマキリの子供だ
体長は12~13mm、警戒心は強いがレンズ先端20cmまでは近づける
d0283373_18531727.jpg

d0283373_18533388.jpg

走る速度は相当なもの、駆け足スタイルです
d0283373_18534738.jpg

これより幼い子はこれです ここクリック
成虫でも20mmくらいとかのヒナカマキリに会いたいものです


by massie2013 | 2015-07-25 20:00 | 昆虫08:カマキリ目 | Comments(0)
2015年 06月 13日

ファイティングポーズをとるカマキリの子供


そばに近付くと明らかに戦闘モードに突入するカマキリの子供
体長は1cmぐらいか
原っぱにいたのは褐色系、木道にいたのは黒色系で
今のところ何カマキリの子供か分かりません。
(6/14追記 ハラビロカマキリの幼虫のようだ。
生まれながらにしてその片鱗がうかがえる。)


先ず原っぱの個体から
d0283373_4575830.jpg

d0283373_4581515.jpg

d0283373_521545.jpg


頭から尻尾まで同一平面に入れようとしますがなかなか思い通りには動いてくれません。
こちらは木道にいた個体、複数いましたね。
d0283373_542186.jpg

d0283373_525143.jpg

指を差し出したら乗って来てくれましたが・・・、
d0283373_53327.jpg

しばらくお付き合い頂きましたが、思うように撮れずストレスたまっちゃったぞ!


by massie2013 | 2015-06-13 06:00 | 昆虫08:カマキリ目 | Comments(0)
2014年 10月 13日

ハラビロカマキリ レンズ乗っ取りだ!


コンクリート製支柱の上にいたハラビロカマキリ
TG-3と魚露目8号で狙っていたら
突然前脚を伸ばしてきて、レンズを乗っ取られてしまった。
d0283373_20435546.jpg

d0283373_204466.jpg
d0283373_20441616.jpg

昆虫の体の下側を見ることはあまりないので
これはこれで面白いと思うが、カマキリと言えど少し怖いぞ!


by massie2013 | 2014-10-13 05:00 | 昆虫08:カマキリ目 | Comments(0)
2014年 09月 30日

青い眼のハラビロカマキリ Ⅱ


後回しになってしまいましたが、先日の青い眼をしたカマキリ

d0283373_564685.jpg
d0283373_565518.jpg

手前がこの青い眼の個体、奥側が通常見るハラビロカマキリ
d0283373_575231.jpg
d0283373_58525.jpg
d0283373_581587.jpg
d0283373_582427.jpg

この時季、カマキリは結構遊び相手をしてくれますね。

OLYMPUS TG-3+CLA-T01+魚露目8号
OLYMPUS OM-D E-M1, M. Zuiko Digital ED 60mm F2.8 Macro



by massie2013 | 2014-09-30 05:30 | 昆虫08:カマキリ目 | Comments(0)
2014年 09月 24日

青い眼をしたハラビロカマキリ


昆虫探しの途中でカワセミの池に立ち寄ってみたら、鳥友から
当のカワセミはいないが、青い眼のカマキリがいるよと・・・

体色は緑色型だが確かに複眼は青っぽく初めて見るものだ。
早速モデルになってもらい、さながらカマキリの撮影会

TG-3の魚露目で
背景からカワセミの池だというのが、分かる人にはすぐ分かる!
d0283373_594734.jpg


こちらは60mmMacroの顔アップ
d0283373_5104378.jpg

いろいろ撮り比べていると時間の経つのも忘れてしまうほど。

魚露目でカマキリに近付くと長い前脚を伸ばしてきて
カメラに乗り移られてしまう、これが少々怖い!

体を揺すりながら歩く姿はハラビロカマキリの特徴の一つかな
一瞬、立ち止まった時が撮影チャンス・・・、面白い。
他のカットは後日アップ予定。


by massie2013 | 2014-09-24 05:30 | 昆虫08:カマキリ目 | Comments(0)