マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:昆虫07:バッタ目( 35 )


2016年 09月 19日

クルマバッタかな


ノビタキの畑から河川敷の横の道路へ移動
ここにも沢山の大小さまざまなバッタがいて楽しませてくれる。
チョウゲンボウやノビタキなども待ち望んでいた季節だ(多分?)

トノサマバッタとは風貌や色彩模様などが少し違ったバッタがいて
これはクルマバッタではないかと想像している。
d0283373_16315876.jpg

d0283373_1764457.jpg

これはクルマバッタの♂だろうか?(疑問形ばかりで済みません)
d0283373_1711754.jpg

次はこの同じ場所でみたバッタ、トノサマバッタだと思います。
d0283373_17122572.jpg

また、良く似た種でクルマバッタモドキとやらがいるらしくてややこしい。

後翅の色彩模様がこれら3種のバッタの識別点だそうで
掴まえてそれらを確認したら識別できるような気がしてきた。
網があれば比較的簡単に掴まえられそうなので後日試してみよう。

序でに、最近撮ったバッタの仲間をアップしておきます。
イボバッタ
d0283373_17173620.jpg

ヒシバッタ
d0283373_1718232.jpg

ミカドフキバッタ
d0283373_17183457.jpg

ショウリョウバッタ
d0283373_17185866.jpg

オンブバッタ
d0283373_17191841.jpg

サトクダマキモドキ
d0283373_17194868.jpg

d0283373_1722157.jpg

また、〇〇モドキという名前が出てきたが、一体何?

トノサマの場合も大きい順に、オオ(大)、オニ(鬼)、ダイオウ(大王)
オオサマ(王様)、トノサマ(殿様)となるとか、へぇ~、そうなんだ!


by massie2013 | 2016-09-19 06:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(2)
2016年 09月 18日

トノサマバッタ


ノビタキの様子を見に行ったら、ノビタキは未だ到着していなかったが
畑の道端ではバッタたちがビョンピョンと飛びだして私をお撮りなさいと
(捕りなさいではありません・・・)

よく見たら草に囲まれているトノサマバッタのペアーと目が合った
d0283373_9374023.jpg

d0283373_937547.jpg

そして右前脚をおでこに載せてポリポリとご挨拶、可愛いね!
d0283373_939726.jpg

全身像を見たくて後ろに回ったらアスファルト舗装のところに出てくれたので
d0283373_9454286.jpg

♂が緑色型、♀が褐色型というのか。
実のところトノサマバッタとクルマバッタ(やクルマバッタモドキ)との識別が
出来ていなかったのですが、図鑑などと照合してトノサマバッタと判断しました。

殿様という名前の付く動物は意外といなくて、このトノサマバッタとトノサマガエルぐらいしか思いつかない。
で、なんでトノサマなんだと調べてみたが、どうもはっきりしません。

体が大きくて、色や模様が派手だから、派手な着物を着ていた「お殿様」に
たとえられたのかもしれませんが、大きさから言えばショウリョウバッタの方が大きいです。

だだ、小さい時から馴染みのあるトノサマガエルはなんとなく気品のある顔で
私の持っている殿様のイメージにピッタリです(笑)(時代劇大好き人間)



by massie2013 | 2016-09-18 12:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)
2016年 09月 16日

赤いバッタ?


TVで見たのか新聞で読んだのか思い出せないが(苦笑)
赤いバッタがいたとのニュースがあった

それなら私も撮ったことが有る(今年5月)よと画像を呼び出して
d0283373_16554539.jpg

左うしろ脚が欠損しているが、確かに赤い
なんというバッタかさて?


次はトノサマバッタを用意している


by massie2013 | 2016-09-16 18:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(2)
2016年 07月 16日

アシグロツユムシ幼体がいっぱい


もうアシグロツユムシの幼体が出ているだろうと予測して
ほぼ一か月ぶりに近くの公園を虫目でゆっくり歩いてみた。

そうしたら、既にノカンソ゜ウの花は盛りを過ぎてカワラナデシコは満開
ゲンノショウコもオミナエシの花も咲き始めていました。

先ず目についたのがノカンゾウの花にいたアシグロツユムシ幼体
周りを見たらいるわ、いるわ!これでこの公園で5年連続で見ることができ
生が繋がっているんだなと感慨深いものがあります。

今年はカメラ内深度合成でチャレンジ。
長い触角を除けば後方までピントが来ているので私としては満足♪
d0283373_16495567.jpg

d0283373_165031.jpg
d0283373_16501225.jpg

深度合成モードに切り替えたときに時たまフリーズするのが困りもの。

フォーカスステップも一発で替えられるような操作性が欲しいです。



by massie2013 | 2016-07-16 17:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(2)
2016年 05月 22日

草食系から肉食系へ ヤブキリ


木漏れ日を受けてスポットライトが当たっている木道の手摺り上に
もうすっかり成体のフォルムに変わったヤブキリがいた。

生物学的に幼体と成体の区分はどうするのか存じませんが
風貌からして肉食のステージに進んだのだろうと想像しました。
d0283373_4222363.jpg
d0283373_4223146.jpg

日中の日差しはとても暑くなりました。
フィールドでお弁当を食べるつもりが、暑さに耐えかねて撤収、自宅でとる羽目に。
身の回りの自然は停滞することなく進行しているようです。

家人のノートPCも知らぬ間にWIN10へアップデートしてしまった。
今のところ従前のWIN7と同じような使い勝手のようなので静観するのみ。


by massie2013 | 2016-05-22 06:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)
2016年 05月 02日

バッタの仲間


5月に入って野山は初夏の装い、新しい命も続々誕生
最近の撮り貯め分を羅列しています。
d0283373_12205198.jpg
d0283373_12221456.jpg

d0283373_12224920.jpg
d0283373_1223269.jpg
d0283373_1223299.jpg
d0283373_12233970.jpg



by massie2013 | 2016-05-02 13:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)
2016年 04月 01日

タンポポの花とヤブキリの幼虫


満開のサクラ便りがあちこちから届くこの頃
いつものフィールドでタンポポの花で食事する
ヤブキリの幼虫がやっと見られるようになりました。
本格的な春の到来を感じさせる組合せだと思います。
d0283373_1632482.jpg

今年生まれの個体で、触角から脚まで花粉をいっぱい着けて元気一杯!
花壇では翁草が開花、遅めのツクシンボウも・・・。
d0283373_16455054.jpg
 
d0283373_1645569.jpg
d0283373_1646627.jpg

山辺ではスミレの花
d0283373_1648927.jpg

今にもはじけそうなゼンマイのような植物、何だろう?
d0283373_1648327.jpg

菜の花にはモンシロチョウ
d0283373_16472490.jpg

セグロアシナガバチの女王様かな。越冬から覚めてこれから巣作りするんだろうな
d0283373_16502625.jpg



by massie2013 | 2016-04-01 17:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)
2015年 10月 24日

ヒシバッタの一種


木道の手すりウォッチングで

豆粒のような茶色いミニバッタ。ひし形の体形からこの名前が付いたようだ。
d0283373_1745689.jpg
d0283373_175549.jpg
d0283373_1751434.jpg

大好きなデーニッツハエトリも安定して見られるようになった。
カメラ目線をくれるので相手をしていて飽きない!
d0283373_1752240.jpg



by massie2013 | 2015-10-24 18:00 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)
2015年 10月 20日

ササキリ


木道の手すり上でアオマツムシを食べているササキリ♀
d0283373_1254826.jpg

少しショックを受けたが、もともとキリギリスの仲間だから肉食でも不思議ではない。
この個体は左後脚が欠けている。

そして、その日はどういう訳かあちこちでササキリに出会った。
d0283373_12564825.jpg

手すりの別の場所で、今度は右後脚を無くした個体がいた
d0283373_1259765.jpg

正面に回って顔をアップしてみたら、流石肉食系、凄味がある風貌だ
d0283373_1302043.jpg

春先にヤブキリの幼虫はよく見たが、キリギリスの仲間でも
クサキリ、カヤキリとかもいてなかなか識別が難しい。

さて、これらは何でしょうね。
d0283373_1333877.jpg

d0283373_1334630.jpg

名前が分かったら後日追記したいと思います。


by massie2013 | 2015-10-20 13:30 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)
2015年 09月 19日

アシグロツユムシ


大きく成ったアシグロツユムシ
d0283373_1912269.jpg
d0283373_1913445.jpg
d0283373_191439.jpg
d0283373_1915466.jpg

キリギリスの仲間は肉食系が多いが、このツユムシの仲間は草食系だそうだ。
今までの認識が違っていたわ。見直さなくっちゃ~。


OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO + 1.4x Teleconverter MC-14



by massie2013 | 2015-09-19 19:30 | 昆虫07:バッタ目 | Comments(0)