カテゴリ:昆虫04:ハエ目( 34 )


2017年 03月 27日

アセビの花とビロードツリアブ


カワセミ観察のついでにアセビの花に集まる昆虫を注視しているが
今シーズンはどういう訳か彼らの出現が遅いように思う

ピンクのアセビの花が咲き揃っているが・・・
d0283373_17375562.jpg

ビロードツリアブは枯葉の上で一休み
ホバリングしながらの吸蜜シーンはまだ見られない
d0283373_17395123.jpg

コツバメ、ルリタテハ、テングチョウなどの出が待たれます

by massie2013 | 2017-03-27 18:00 | 昆虫04:ハエ目 | Comments(0)
2016年 07月 14日

マダラアシナガバエ


在庫から

大きさ 5~6mm  体が金緑色に輝く、脚の長い小さなハエ。
翅に黒褐色の斑紋がある。
OMD E-M1 60mm で
d0283373_19131130.jpg

TG-3で
d0283373_19133441.jpg

d0283373_19134472.jpg



by massie2013 | 2016-07-14 20:00 | 昆虫04:ハエ目 | Comments(0)
2016年 06月 22日

シオヤアブの産卵と・・・


丁度私の目線の高さで、カシの木の葉に産卵しているシオヤアブ発見
アブの中でも最強のハンターと言われるシオヤアブ、産卵風景を見るのは初めて
d0283373_11113230.jpg
d0283373_11114116.jpg
d0283373_11114961.jpg

d0283373_1112039.jpg

観察を初めて約7分後、そろそろ産卵も終盤の様子

近くを飛んだチョウに眼を奪われて目を離したすきにアブは飛び去っていた。

d0283373_1112821.jpg

カマキリの卵鞘にそっくりで、触って見たかったが我慢した。(笑)
長径10mmぐらい。さて、この中に何個卵があるんだろう?
d0283373_11121698.jpg

卵鞘内で孵化したアブの幼虫は、その後卵鞘から這い出してきて、土中に潜り込むんだとか。

で、帰宅してWEBで調べていたら、このアブの卵(or 幼虫)に寄生する小さなハチがいるらしい。
そうか、やっぱりここでも寄生というドラマが展開されているのか。
まあ、定期的に観察を続けるつもりなので、いつかその光景に出会うかもしれないねと
思っていたら、翌日その寄生の主が卵鞘に取りついていた。⇒ 明日に続く


by massie2013 | 2016-06-22 16:00 | 昆虫04:ハエ目 | Comments(0)
2016年 04月 28日

虎模様のキイロホソガガンボ


脚が長~いガガンボの仲間

頭部、胸部が黄色と黒色の虎模様で綺麗だ。
d0283373_17444419.jpg
d0283373_17445564.jpg

ブログには初登場!

不甲斐ないトラに『喝!!』を入れてやってくれ(笑)


by massie2013 | 2016-04-28 18:00 | 昆虫04:ハエ目 | Comments(0)
2016年 04月 23日

マダラミバエのカップル


今季もタンポポの花でマダラミバエのカップルに出会えた。
複眼だけ外へ出る様な白い大きなマスクをしているが如き風貌

比較的大人しくじっとしていてくれたので、深度合成で撮ってみた。
d0283373_1852173.jpg

d0283373_1852253.jpg
d0283373_18523158.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1, M. Zuiko Digital ED 60mm F2.8 Macro


by massie2013 | 2016-04-23 19:00 | 昆虫04:ハエ目 | Comments(2)
2016年 04月 19日

ムシヒキアブ登場


他の昆虫を捕まえてその体液を吸うアブの登場
ムシヒキアブ
d0283373_18431921.jpg

オオイシアブ
d0283373_18433854.jpg

早くも肉食系アブの登場かという印象だが
エサとなる昆虫が既に発生しているという事なんだな。


by massie2013 | 2016-04-19 19:00 | 昆虫04:ハエ目 | Comments(0)
2016年 04月 12日

ビロードツリアブがやっとアセビの花の吸蜜に


アセビの花は早くから咲き揃って吸蜜に訪れる虫たちを待っていました

昨日あたりからようやくビロードツリアブが3~4匹安定して吸蜜に来るようになりました。
アセビの花がそれまで持つかどうか危惧していたので、やっと間に合ったようで一安心!
d0283373_17103512.jpg
d0283373_17111089.jpg

↓これは複眼の間が広いので♀だと思います
d0283373_17112673.jpg
d0283373_17114742.jpg

次は、複眼の間が狭いので♂です
d0283373_17115646.jpg
d0283373_17121358.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1, M. Zuiko Digital ED 40-150mm F2.8 PRO

ビロードツリアブのホバリング、ラブです。(笑)何ででしょうねぇ~?!

ホバリングと言えばカワセミとハチドリのホバリングが最も魅力的です。
絵になるような画像を撮りたいと願っていますが、なかなか実現できません。

昆虫では、ホウジャクの仲間とビロードツリアブのホバリングに惹かれます。
こちらの方は比較的チャンスが多いので、練習相手にいいかなと・・・。

アセビの花の次は、そろそろ咲き始めたツツジの花でもビロードツリアブは楽しめます。

やっばり二足のわらじをはくことになりそうですわ!


by massie2013 | 2016-04-12 18:00 | 昆虫04:ハエ目 | Comments(0)
2016年 04月 05日

ビロードツリアブ


いつもの公園のアセビの丘で心待ちにしていたビロードツリアブ
まだ数は少ないがようやく姿を見せてくれた♪

私にとって『春告げ虫』の一つ、ハエ目ツリアブ科 体長10mmぐらい
ぬいぐるみのようにモフモフ感たっぷりのラブリーな昆虫です

d0283373_17593651.jpg

d0283373_17594618.jpg
d0283373_1759549.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1, M. Zuiko Digital ED 40-150mm F2.8 PRO

ビロードツリアブのホバリングを撮るにはある程度ワーキングディスタンスが必要で
MFT40-150mmPROの手持ちで撮れるのが嬉しいです。

ビロードツリアブの事をWEBで調べていたら、トラツリアブというもっと可愛いアブがいるという。
それも岡山県の一部で秋口に出現するらしいぞ。またまた、一度見てみたい病が・・・!


by massie2013 | 2016-04-05 18:30 | 昆虫04:ハエ目 | Comments(0)
2016年 02月 18日

ムラクモハマダラミバエ


なんやかんやと諸事情があって、今季初めての探虫に行ってきた。(12日)

里山の木道、手すりウォッチング・・・。
本命はフユシャクの仲間だったが、一頭だけしかいなかった。
深度合成をやるべく手順を思い出しながらモタモタしていたら
すぐ傍で複眼の綺麗なハエの仲間がチョコマカと動き回る。
これでは深度合成できないので、普通撮影に戻してカシャッと。
d0283373_17592512.jpg

名前を調べてみたら、ムラクモハマダラミバエというらしい。
体長7mmぐらい、翅長(頭部先端から翅端まで)9.0mmぐらいか。

フラッシュ無しだが、次はフラッシュ有りで複眼を狙って撮ってみたいです。



by massie2013 | 2016-02-18 18:30 | 昆虫04:ハエ目 | Comments(2)
2015年 07月 10日

アブ三態


肉食系アブ三種三態!
アオメアブ お休み中
d0283373_17304587.jpg

オオイシアブ 食事中
d0283373_17311100.jpg

シオヤアブ ラブラブ中
d0283373_17311369.jpg



by massie2013 | 2015-07-10 18:00 | 昆虫04:ハエ目 | Comments(0)