マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:昆虫03:ハチ目( 31 )


2017年 02月 07日

ミツバチと花粉団子


ミツバチは花のミツとともに花粉を集めます

花から花へと移り、花粉まみれになり、花粉袋に足を突っ込んで花粉を集めます
そして、上手に団子状に丸めて足に付け、巣まで運んでいきます

出来上がった花粉団子はハチバンとも呼ばれ、ハチミツとあわせミツバチたちの栄養源になります
d0283373_405124.jpg
d0283373_41318.jpg
d0283373_411679.jpg

朝食にはミツバチからの贈り物、ハチミツは欠かせません!

by massie2013 | 2017-02-07 17:00 | 昆虫03:ハチ目 | Comments(0)
2016年 09月 05日

ルリモンハナバチ


毎回書いているが、私を虫のワンダーランドへ招待しくれた幸せのハチ

遅れて咲いたミソハギの一角に2頭のルリモンハナバチがいました

普段は口の中にしまってある長い口吻を出しっぱなしだ
d0283373_15264337.jpg

SS1/800だったから翅の動きは止りっこないですね。
d0283373_152750100.jpg



by massie2013 | 2016-09-05 16:00 | 昆虫03:ハチ目 | Comments(0)
2016年 08月 15日

ルリモンハナバチ


孫たちから解放(?)されてルリモンハナバチの様子を見に行ってきた

いつもはオミナエシの花に群がっているはずのルリモンハナバチがいない
それにしてもオミナエシの株数が年々減って、みすぼらしい状況だ

そこで、孫たちのために捕まえておいたハラビロカマキリのエサ用にバッタ捕り
ハイイロチョッキリの最新作、枝付きドングリを集めながら移動して
蓮池のミソハギの場所でようやく一頭のルリモンハナバチを発見できた

丁度6年前に初めて出会ったのもこの場所!
私を虫のワンダーランドに招待してくれた愛すべき青いハチ
以前は数頭はオミナエシやミソハギの花に群がっていたのに、ここ最近数を減らしている
心配の種だ!

d0283373_4484598.jpg

d0283373_4485584.jpg
d0283373_4491086.jpg
d0283373_4492092.jpg

ヘクソカズラの花にも・・・(ヘクソカズラとは気の毒な名前だといつも思う)
d0283373_4493371.jpg

帰り際、短時間ではあったがオミナエシの花で
d0283373_4494636.jpg

自分で巣を作ったりせず、近縁のハナバチの種類の巣に労働寄生をするハチ
寄生されるコシボソスジブトハナバチも今日は見かけなかった
時期的なものだろうか?要フォロー!


by massie2013 | 2016-08-15 08:00 | 昆虫03:ハチ目 | Comments(0)
2016年 06月 23日

シオヤアブの卵鞘を狙うタマゴクロバチの仲間


一日おいて
シオヤアブの卵鞘にタマゴクロバチの仲間が一頭だけ来ていました。
体長おそらく1ミリ程度。それにしてもちっこいなぁ~。それに風があるし・・・。
d0283373_2046205.jpg

d0283373_20462994.jpg
d0283373_20464295.jpg

暫く観察していましたが、卵鞘へ産卵管(見えていないが)を突き立てる行動はなかった。
でも、卵鞘に2,3穴ぼこがあるが何だろう。

そして3日後。やはりハチは一頭だけで前回と変わった様子はない。
今回はTG-3の顕微鏡モードでみたら産卵管が確認できました。
d0283373_20492590.jpg

ここで疑問が。このハチはシオヤアブの卵に産卵するのか、孵化した幼虫に産卵するのか??
全くの素人なので皆目見当もつきませんが、ハチの名前からしたら卵に産卵?

今後どんな展開になるのか時間の許す限りフォローしてみたいと思います。


このところシオヤアブが目立ちます。
赤い小さなダニにとりつかれています。ダニとかヒル、私も怖いです。
d0283373_2047847.jpg



by massie2013 | 2016-06-23 21:30 | 昆虫03:ハチ目 | Comments(0)
2016年 05月 18日

金色、銀色のハチ


見た目♂が銀色、♀が金色のハチのカップルを発見
近付くと一緒に飛んで位置を変えます
d0283373_18592587.jpg
d0283373_1859347.jpg

先日の金泉・銀泉に続いて、こりゃ縁起が良いかもと・・・!
ハチの同定もなかなか難解、宿題としておきます(I'm sorry)


by massie2013 | 2016-05-18 19:30 | 昆虫03:ハチ目 | Comments(0)
2015年 08月 12日

久々のトモンハナバチ


ルリモンハナバチとほぼ同じ時期に出現
上面の5対の黄色斑が鮮やか、タイガースカラーだ!
オスには6対の斑紋があるそうだから、この個体はメスですね。
アキノタムラソウで吸蜜中でした。

d0283373_19503964.jpg
d0283373_19504845.jpg

ルリモンハナバチとの競演はこちら


by massie2013 | 2015-08-12 06:30 | 昆虫03:ハチ目 | Comments(0)
2015年 08月 02日

対決


秋の七草のひとつフジバカマの花の上で
大きめのハチと小さめのカマキリが対峙

d0283373_522128.jpg

その結末はどうなるかと見ていたら
カマキリの方からアッサリと落下して・・・
やはり大人になり切っていないカマキリには相手が悪かったようで!
この花にアサギマダラが来てくれたらいいのにね。


by massie2013 | 2015-08-02 06:00 | 昆虫03:ハチ目 | Comments(0)
2015年 07月 30日

ルリモンハナバチ


今から4年前私を虫のワンダーランドへ誘ってくれた青いハチ
その希少性から『幸せを運ぶ青いハチ』として人気があり
鳥撮りのお仲間にもこのハチのファンが多いです

場所は書けませんが、この時季毎年見られていて、ホント幸せを感じます
d0283373_4421365.jpg

d0283373_4422172.jpg
d0283373_4422983.jpg
d0283373_4423793.jpg

ブルービーと呼ばれることが有るので英名を見たらcuckoo bee
幼虫がケブカハナバチに寄生するらしく、でcockoo なのか

そうそう、ここでは青い金属光沢色のオオセイボウもいるはずだが未だ見ていない
(ついでに同じく寄生する青いセイボウは英語で cuckoo wasp)

そうか、虫の世界に嵌って、もうというか早くも5年目に突入だ!
(4年前のFT50ミリF2macro 画像の方が綺麗だったわ。どうしょう!)


by massie2013 | 2015-07-30 06:30 | 昆虫03:ハチ目 | Comments(0)
2015年 05月 15日

オオスズメバチ 女王様


コナラの樹液レストランで一番力がありそうなのはやはりオオスズメバチ

夢中になって食事しているので、そぉーっと近づくとかなり寄れます。
d0283373_7121379.jpg

が、フラッシュを使ったら、大あごと前脚を挙げて、カチカチと威嚇?
『おい、コラッ、何しとんじゃい』と言わんばかりに。
d0283373_7142454.jpg


そこで、これはいかんとそぉーっとカメラを引いて退散。
春~初夏のスズメバチはあまり攻撃的ではないと聞いているが
まあこれ以上刺激的な行動は慎むことにしましょう。




by massie2013 | 2015-05-15 17:00 | 昆虫03:ハチ目 | Comments(2)
2015年 05月 13日

ウマノオバチが飛ぶ 


昆虫などネイチャー専門の大先輩にウマノオバチのポイントを教えて頂きました。

とりあえず、ウマノオバチが飛んだところ!
d0283373_20462337.jpg

産卵管がとてつもなく長いです。
d0283373_20465478.jpg



by massie2013 | 2015-05-13 21:00 | 昆虫03:ハチ目 | Comments(0)