マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野鳥:ブッポウソウ科( 11 )


2017年 08月 18日

ブッポウソウ


在庫(7/14)から、とまりもの
d0283373_8393874.jpg
d0283373_8394863.jpg
d0283373_8395828.jpg
d0283373_840933.jpg


by massie2013 | 2017-08-18 10:00 | 野鳥:ブッポウソウ科 | Comments(0)
2017年 08月 13日

撮り納めブッポウソウ


恒例の孫たちの帰省も年齢が上がるにつれて
部活などで時間がとれなくなり、今年は5日間の日程で終了しました♪ ホッ!

彼らに残してやれるものがないので、せめて楽しい想い出づくりにと
企画した白浜旅行も台風5号の影響でお流れに・・・
その代りとしてプールとかセミ捕りなどしてそれなりに楽しんでもらいました

そういう事情でしばらくブログから離れていました

先月撮影した撮り納め(のつもり)のブッポウソウの整理がつかなくて
延び延びにしておりましたが、やっとここにアップさせて頂きます(苦笑)

ブッポウソウの初撮りが2010年だったので、もうかれこれ8年になります
その間2年ほどプランクがありますが、田舎に帰省した際に大体立ち寄っていました

T:2017.07.14
P:ブッポウソウの横山様 観察小屋
O:OM-D E-M1 MarkⅡ M.D ED 300mm F4.0 IS PRO M.D MC14
ProCaPH 30fps  ISO800 f5.6 SS1/2000 Manual Focus

結局、給餌で巣箱へアプローチする場面から
巣箱では巣立ち直前のヒナが待っています

d0283373_21115942.jpg

d0283373_21121843.jpg

d0283373_211228100.jpg
d0283373_21123769.jpg
d0283373_21125047.jpg
d0283373_21125943.jpg
d0283373_2113820.jpg
d0283373_21131882.jpg
d0283373_21132899.jpg
d0283373_2113389.jpg
d0283373_21134881.jpg
d0283373_21135677.jpg
d0283373_21142952.jpg
d0283373_21143761.jpg
d0283373_21144744.jpg
d0283373_2115332.jpg
d0283373_21151195.jpg
d0283373_21151947.jpg
d0283373_21153255.jpg


by massie2013 | 2017-08-13 06:00 | 野鳥:ブッポウソウ科 | Comments(0)
2017年 05月 22日

ブッポウソウ飛翔など


5月19日撮影分の続き

今までは無味乾燥な四角い木箱だったが
自然木から切り出した巣箱に替わっていたぞ!
d0283373_19382517.jpg

d0283373_13324497.jpg

d0283373_19384368.jpg
d0283373_19385343.jpg
d0283373_1939342.jpg
d0283373_1939113.jpg

まだまだ餌となる昆虫などが少ないせいか、飛びのパフォーマンスも少なめだった

間もなく産卵が始まるようです
雛が誕生してから給餌のためのパフォーマンスも次第に増えるだろう
一説では一日に200回も給餌した記録もあるそうな
オニヤンマを咥えて巣箱に向かうところを一度撮ってみたいものだ!

by massie2013 | 2017-05-22 20:00 | 野鳥:ブッポウソウ科 | Comments(0)
2017年 05月 21日

桐の花とブッポウソウが狙いだったが


ブッポウソウ観察場所では日本一の「横山様」にお参りしてきた(5/19)

2年振りの訪問だが
観察小屋も一新されていて、巣箱も天然木に取り換えられていた

最初に桐の古木に姿を見せたのが6時38分
d0283373_19562362.jpg

場所を変えてすぐに交尾
d0283373_19593932.jpg

d0283373_200301.jpg

d0283373_2004978.jpg

d0283373_2011370.jpg

d0283373_2014369.jpg

約10分後、正面遠くの栗の木で2回目の交尾
d0283373_2042440.jpg

その後ようやく落ち着きを見せて、桐の花とのコラボのつもりだったが
d0283373_2092678.jpg

d0283373_2095164.jpg

ちゃんとした枝にはとまってくれず、給餌もやっとこの一枚だけ
d0283373_20101819.jpg

当日は横山様の縁日で、9時前から観察場所の後方の草刈りが始まり
ブッポウソウも姿を隠してしまったので撤収した

by massie2013 | 2017-05-21 20:30 | 野鳥:ブッポウソウ科 | Comments(0)
2017年 05月 20日

ブッポウソウとハッチョウトンボ


桐の花とブッポウソウの求愛・給餌を撮りたくて思い切って出掛けてきた

取りあえず、桐の花とブッポウソウのコラボ
花のあるすっきりしたところにとまらなくて残念
d0283373_103516.jpg
 
ここまで来たらどうしても寄りたい処 ハッチョウトンボの生息地
d0283373_1051713.jpg


by massie2013 | 2017-05-20 12:00 | 野鳥:ブッポウソウ科 | Comments(2)
2015年 05月 29日

ブッポウソウあれこれ!


お呼ばれして酩酊状態・・・(御免なさい)

ブッポウソウ、沢山撮った割にはアップできる画像が少ない。無理を承知で。
d0283373_21303325.jpg


d0283373_21305638.jpg
d0283373_21311291.jpg
d0283373_21313971.jpg
d0283373_21315942.jpg
d0283373_21321663.jpg
d0283373_21323562.jpg
d0283373_21324849.jpg
d0283373_21325870.jpg
d0283373_21331150.jpg
d0283373_21332297.jpg

後はブッポウソウの巣立ちだが、機会があれば再訪してみたい。


by massie2013 | 2015-05-29 22:00 | 野鳥:ブッポウソウ科 | Comments(0)
2015年 05月 28日

初めてブッポウソウの愛の瞬間を撮る


(昨日の続き)
エサを落としたことはもう眼中に無いようで、給餌・求愛の後は自然に次のコースへ
オスがメスの方に近寄って行き、首を上下に動かしたりしてメスの背中にマウント
ブッポウソウの交尾の始まり・・・

d0283373_13473668.jpg

d0283373_13474484.jpg
d0283373_13475351.jpg
d0283373_1348357.jpg
d0283373_13481148.jpg

この間10fpsの連写速度で22枚激写!

ブッポウソウの記録を辿った見たら、最初に見たのが2010年6月だから
かれこれ5年目、初めての給餌・求愛そして交尾の観察でした。

最初の頃は見れても遠くて、撮れても電線どまり、そして巣箱での出入りシーン
だったので、私にとっては隔世の感がしますね。

ここに紹介したブッポウソウ観察環境日本一 横山様 は本当に最高の場所です。
町を挙げてブッポウソウの保護活動をされている吉備中央町も
前広に情報発信されているようで、各所で巣箱のライブ映像が見られ
またブッポウソウグッズも大々的に拡充して、ブッポウソウを通して
町おこしに繋がりつつあるのではないかと僭越ながら感じています。

当たり前ですが、観察場所は先着順ですのでそれなりの覚悟が要りますよ。

午前中の滞在でしたが沢山撮りましたのでもう少し続きます。


by massie2013 | 2015-05-28 17:30 | 野鳥:ブッポウソウ科 | Comments(2)
2015年 05月 27日

ブッポウソウ 給餌・求愛


昨年に続いて、ブッポウソウ観察場所では日本一 「横山様」を訪問してきました。

早朝6時前から高いところにあるヒノキの天辺でメスが餌を待っています。
d0283373_1943477.jpg

まだ気温も低く餌となる甲虫やトンボも飛んでなさそうで
約1時間後に気付いたときは更に上部のヒノキに2羽並んでとまっていました。
とても仲の良いペアーのようです。
d0283373_2094678.jpg

そして、オスが餌獲りに出発
d0283373_2075768.jpg

メスはそのまま待っていましたが
d0283373_208641.jpg

何かサインがあったのか、給餌を受ける場所へ移動
(デジタルテレコンにしたままで・・・、失敗!)
そこへ、エサを咥えたオスがやって来てプレゼントのスタート

d0283373_20131970.jpg


正に口移しのようなスタイルで

d0283373_2014274.jpg

d0283373_20144690.jpg


そして、「アッ、落とした!」と
d0283373_2015898.jpg

エサの行方を見守るペアー
d0283373_20151726.jpg

d0283373_2015284.jpg

さて、ここではどんな会話がかわされたんでしょうね。
d0283373_20153775.jpg

でもね、ここから意外な(?)な展開へ (続く)

動画で撮っておけば一目瞭然なのですが、何しろブッポウソウの給餌は初めて
先ずは静止画できちんと押さえておきたいと・・・
他機種ならば4K動画から切り出す手があるが、M1にはまだその機能は無い。
次期後継機には付くのかなぁ~(つけて欲しい)

OLYMPUS OM-D E-M1, Zuiko Digital ED 300mm F2.8 ,EC14
最高の観察場所だが、私のこのシステムでは少々短いです。





by massie2013 | 2015-05-27 21:10 | 野鳥:ブッポウソウ科 | Comments(0)
2015年 05月 26日

ブッポウソウとハッチョウトンボとゴボウゾウムシ


ささやかな田植えの手伝いのご褒美に、超ビッグなプレゼントを頂きました。

とりあえず、代表選手(?)3種類を!

ブッポウソウの聖地にて、ブッポウソウのプロポーズ(給餌・求愛)
d0283373_3181084.jpg

ハッチョウトンボの聖地(私にとって)にて
d0283373_318571.jpg

今年もいましたゴボウゾウムシ
d0283373_3201780.jpg

昨年より約1週間遅れの田植えでしたが、このタイム差が良かったようです。



by massie2013 | 2015-05-26 05:00 | 野鳥:ブッポウソウ科 | Comments(2)
2014年 07月 08日

14年のブッポウソウⅡ


このポイントではブッポウソウの枝どまりが観察できます。

地元の方が簾のブラインドを設営していて、のぞき窓が10か所ほどあります。
巣箱の真正面にある枯れ枝にとまって巣箱を監視したり
餌を獲ってからいったんこれらの枯れ枝にとまって
態勢を整えて(獲物を枝に打ち付けたり・・・)から給餌に向かうことが多いようです。

d0283373_7145586.jpg
d0283373_715923.jpg
d0283373_7151522.jpg
d0283373_7152564.jpg
d0283373_7153695.jpg
d0283373_7155144.jpg
d0283373_71618.jpg
d0283373_716760.jpg



by massie2013 | 2014-07-08 07:20 | 野鳥:ブッポウソウ科 | Comments(0)