カテゴリ:野鳥:サギ科( 10 )


2017年 02月 08日

ホシゴイ


カワセミ待ちの時、目前の枯れた草叢に茶色の大きな物体が飛び込んできた

ひょっとしてオオタカの若鳥かと期待したが、なんのことはないホシゴイだった

d0283373_18571411.jpg
d0283373_18572111.jpg


by massie2013 | 2017-02-08 19:00 | 野鳥:サギ科 | Comments(0)
2017年 01月 20日

お別れまじかのヘラサギ


昨年11月だったかこの池に飛来したヘラサギの若鳥
あれ以来数度この池に通ったが、遠すぎたり寝ていたり
逆光だったりといつも証拠写真に終わった

先日養殖魚の水揚げが終わって、池の水も抜かれてしまい
わずかな水たまりが残るだけとなって、そろそろ旅立ちが近いとの情報で
1月18日午前中約3時間ほどお付き合いさせて頂いた

案の定、ヘラサギは嘴を背中に突っ込んで寝てばかり
たまに目を覚まして羽繕いをするが、期待した動きは無し

午後からの用事もあるし、このあたりで今回はギブアップです
d0283373_19253676.jpg
d0283373_19254462.jpg

コサギにちょっかいを出すヘラサギ
d0283373_19261377.jpg

寒くて、彩りのないモノトーンに近い世界

今秋、また元気な姿を見せてくれたらいいな!


by massie2013 | 2017-01-20 20:00 | 野鳥:サギ科 | Comments(0)
2015年 07月 20日

亜種チュウダイサギ


冬羽に移行中なのか、クチバシの先端に少しだけ黒色が残る
夏本番の暑さが戻った時季だが、鳥の世界では半年ぐらい先を行っている感じ
亜種オオダイサギかと期待してみたが、各所の特徴は亜種チュウダイサギのそのもの
今頃亜種オオダイサギが先ずいることは無いもんな!
d0283373_1422315.jpg

ナイスキャッチ!色付きでないところが残念。
d0283373_143896.jpg

d0283373_1431954.jpg

対面にコサギが
d0283373_1433397.jpg

コサギが獲物を落とす・・・、あ~ぁ
d0283373_1434493.jpg



by massie2013 | 2015-07-20 17:00 | 野鳥:サギ科 | Comments(0)
2015年 07月 18日

ササゴイ


先日の在庫から
魚獲ったけど小さいわい!
d0283373_17395949.jpg

d0283373_17401734.jpg

動きものも
d0283373_17433270.jpg

比較的珍しいササゴイが近くで見れる良いポイントですね。

沢山撮ったので、続きはこちら

by massie2013 | 2015-07-18 18:00 | 野鳥:サギ科 | Comments(0)
2015年 07月 14日

ササゴイ


婚姻色の出たシロハエを捕食するササゴイが人気になっていて
以前にその情報を頂いていたのですが、プチジャーニーや
その後の天候不順で足止めを食っていましたが、先日やっと出掛けてきました。

位置取りもよく分からないまま、橋の下のカメラマンが少ない方が良かろうと・・・。
着いて早々にカメラの設定をしているときに大きな色付きの獲物を捕まえたようで
やっと間に合ったのが此れ、
d0283373_17285424.jpg

かなりの大物、咥えたまま下流の方へスタスタと。手前にはダイサギが
d0283373_17295085.jpg
d0283373_17295976.jpg
d0283373_1730719.jpg
d0283373_17301553.jpg

飲み込んだ後の顔、未だ足りないっていうの? 
d0283373_1730232.jpg

雨が続いた後だったので、いつもより水量が多かったみたい。
その後しばらく捕食シーンを待ちましたが、2時間ほどダメでした。
家から約50km、バイクで行きましたが結構時間がかかりますね。

いつの日かもう一度撮り直したい夏の風物詩です。


by massie2013 | 2015-07-14 18:30 | 野鳥:サギ科 | Comments(0)
2015年 07月 12日

ヨシゴイ


久米田池愛鳥会の探鳥会に参加してきました。

今回は目的の蘆原に着くなりヨシゴイが近くに来てサービスしてくれました。
なんという幸運でしょう!
d0283373_1910360.jpg

こうしてみたら身体の割に足が大きいですね。
d0283373_1912326.jpg
d0283373_19121260.jpg
d0283373_19121984.jpg

飛翔は近くでも一回あったのですが撮れませんでした。
遠くでは何回も飛んでくれましたが、75-300ミリでは遠すぎましたわ。

ヨシゴイを見るにつけ、印旛沼のサンカノゴイを思い出します。
撮りたい鳥は、図鑑を見てとか他の方のブログを見てとか
過去一度撮ったがもう一度撮りなおしたいとかいろいろですが
サンカノゴイはもう一度撮りたい鳥の一つですね。
何しろその風貌は怪鳥そのもの、鳥版のシーラカンス?!
サンカノゴイはこちらをクリックでご覧ください!



by massie2013 | 2015-07-12 20:00 | 野鳥:サギ科 | Comments(2)
2015年 01月 12日

ヘラサギとヨロネン


昨日の久米田池愛鳥会の探鳥会で。

ヘラサギはおよそ50日の滞在です。
この時間帯は遠い位置にいました。
d0283373_1903959.jpg
d0283373_1904846.jpg

皆さん、ヨロネンとおっしゃるのでついヨロネンと略しましたが
正式にはヨーロッパトウネン(Little Stint) L14cm です。
珍鳥のひとつ、遠方からも観察に来られるほど。
上側のハマシギと比べて相当小さいです。
d0283373_1953831.jpg
d0283373_1955192.jpg


OLYMPUS OM-D E-M1, M. Zuiko Digital ED 75-300mm F4.8-6.7 Ⅱ


by massie2013 | 2015-01-12 19:30 | 野鳥:サギ科 | Comments(2)
2014年 12月 03日

獲物が大きすぎたようで・・・


大きな魚を咥えたダイサギが目に入ったので
果たしてうまく食べられるのかなとウォッチしていたら
d0283373_446238.jpg
d0283373_4461116.jpg
d0283373_4462068.jpg

案の定大事な獲物を落としてしまった

やはり身の丈に合った獲物がよろしいようで・・・!

OLYMPUS OM-D E-M1, M. Zuiko Digital ED 75-300mm F4.8-6.7 Ⅱ



by massie2013 | 2014-12-03 05:30 | 野鳥:サギ科 | Comments(0)
2014年 07月 13日

ササゴイ給餌も命がけ


給餌のために戻ってきた親のところにすぐに幼鳥が駆け寄ってきて
d0283373_19373924.jpg

親の頭を飲み込むがごとくクチバシを咥えて餌をもらっています
d0283373_19374666.jpg

出遅れたもう一羽の幼鳥のクチバシを咥えて大変なことに
d0283373_19375359.jpg

給餌を一旦終えた親の頭は、怒髪、天を衝く・・・状態!
d0283373_193801.jpg

見ていて飽きない光景でございました。


by massie2013 | 2014-07-13 20:00 | 野鳥:サギ科 | Comments(2)
2013年 04月 27日

ミゾゴイ


夏鳥、国内では初撮りです!
葉っぱの隙間から顔だけ撮れました
d0283373_192733.jpg

もう少し粘れば全身が見れたであろう
でも多数のカメラマンが周囲を取り囲んでしまい
コンナン イヤヤワ!と撤収


by massie2013 | 2013-04-27 19:32 | 野鳥:サギ科 | Comments(2)