マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:天体:月、星( 4 )


2018年 01月 05日

雲よ 寄ってこないで!


じぶんぎ座流星群の活動極大時刻が1月4日明け方5時ごろとあった

開けた場所というと近場では狭山池しかないので4時前から出掛けてきた

西の空には満月から2日後の月が煌々と照っている

で、お月さんを背にして北東方向にレンズをセットするが
ライブコンポジットの大敵(?)白くてきれいな雲が次々出現する

延べ露出時間2,3分で目視では確認できない北斗七星がモニターに現れた
子供の頃田舎で、もちろん目視で普通に見ていた北斗七星を見て感動した
(それぐらい星空や天体などに無知なんです)

そこでなんとか北斗七星を記録に残しておこうと、レンズを北に再セットして
ライブコンポジットを5分くらいで終了した
当然5分間分星が移動しているが、7つの星の位置関係が判別できる
d0283373_4274060.jpg

固定した星像を撮るには超明るいレンズか、地球の移動に合わせて
星を追尾する装置が必要のようだが今の私には無縁だ!

そして、北斗七星が捉えられたら次は北極星だねと狙いを定めて

雲が無い時間帯を狙って5時ごろから30分間ライブコンポジットが継続できた
d0283373_4274873.jpg

満月に近い月が西の空に残っていて、星空撮影には厳しかったが
なんとか北極星らしき星も写っていて、これまた感動!

肝心のじぶんぎ座流星群は目の錯覚で見えたような気もするが自信がない
ライブコンポジット中にもしかして流星が写り込んでいないかとチェックしたがどうやらなさそう
(星の円周軌跡とは違う直線的な何かが写っていそうだが何か不明)

当日朝は今季一番の冷え込みだったそうな(0℃)
(釧路の音羽橋で-25℃を体験しているのでこれしき耐えられる)
足元の草に下りた霜がライトに照らされて
まるで微小なダイヤモンドのように煌めいて綺麗

ライブコンポジット中は雲の出現だけ見ておけばよいので暇!
カメラの周辺を熊のようにウロウロしているだけで・・・・
撮影中は車の中で待機できるような、星空撮影に適した場所、近くに無いかなぁ~

by massie2013 | 2018-01-05 05:30 | 天体:月、星 | Comments(2)
2018年 01月 02日

スーパームーン


今年の初撮りはお月様から!

元旦の宵から2日の明け方にかけての満月が
今年最大に見えるスーパームーンとのことで

今朝4時ごろ西の空を見たらぽっかりと満月が浮かんでいたので記念撮影
d0283373_17375744.jpg


月だけ撮っても大きさを比較するものが無いので
次回のミニマムムーン(最少満月 2018年7月28日)を撮って比べてみよう
ミニマムムーンは、面積比で30%減、直径比で14%減になるらしいです

そして、朝の散歩時西の空にまだ満月が残っていて(AM6時ごろ)
狭山池の水面に月が映ってダブルスーパームーンにならないかと期待したが
少し風があって水面も波立ち駄目でした
d0283373_17552728.jpg


by massie2013 | 2018-01-02 18:30 | 天体:月、星 | Comments(0)
2017年 12月 27日

北極星と星のグルグル


先日のリベンジで、再度狭山池の南側広場に下りて
雲が無い時を見計らって、北の方角にレンズを向けて撮影してみた。
北の空は大阪市など大都市の諸々の光で、夜間といえどもとても明るい。
視力の乏しい私の目ではなかなか星が見つからない状態で
一番見たい北極星など見えっこない中で手探りで撮影した次第。

12/20 AM1:40 ライブコンポジット 合計露出時間30分

カメラのモニターで確認した時は、グルグルがなんとか撮れたかなという感触だったが
後日PCのモニターでみたらなんと以外にも北極星まで写っていました。感動!
d0283373_18503223.jpg



こちらは下赤坂棚田 
12/20 PM18:10 ライブコンポジット 合計露出時間30分
狭山池以上の出来を期待して出掛けたが、なぜか期待外れ!なんで??
(棚田までバイクで往復。帰路頬が凍って寒かった)
d0283373_1850394.jpg



次は序でに狭山池で撮っておいた南の空の星の光跡
12/20 AM1:10  ライブコンポジット  合計露出時間30分
d0283373_18504860.jpg




さらに情報収集して星グルグルにチャレンジしてみます。

by massie2013 | 2017-12-27 04:00 | 天体:月、星 | Comments(2)
2017年 12月 14日

ふたご座流星群見ましたよ♪


昨晩は雲が多くてこれでは星は駄目だろうと早々に断念

日付が変わったAM1時過ぎに空を確認したら晴れのようだ
で、防寒対策をして狭山池南側の広場に下りて観察開始

2時~4時の間で確認できた流星はなんと3個だけ(大苦笑!)
眼が悪いせいもあるが、遊歩道から下にある広場とはいえ
街灯の光や病院の照明、その他もろもろの光が一杯で
星見の場所としては最悪だったかもしれないな。

まあ、フィールドに出ての星空撮影も初めてだし、星の観察にも慣れていないしと言い訳が先に立つ。
真上を見上げるのは野鳥撮影でたまにするが、天空全体をウォッチングするには大変疲れる
お薦めは地面に寝転んで見ることらしいが、この時季それは無理だよね

1時間に40個ぐらい流星が見られるという時間帯にも関わらず
私は2時間で3個だけ・・・。でも3個も見られて感動しましたね。
正直一つも見られなかったらどうしょうと不安が先に立っていましたから。

これは雲が無い時を狙って、南の空の星の光跡をライブコンポジットで撮影
トータル撮影時間は20分。東から西へ星が直線的に移動しているのが分かる。
d0283373_17193643.jpg


次はあまり参考にはならない事例ですが・・・

北極星を中心にして星がグルグルと回転するところを見たくて
北の空に北極星を探すのだが未だに見つけられない

そこで方位磁石で北の方角を確認して北の空の撮影をしてみた
見える星は少なくて、雲が途中から流れてきたので10分で打ち切った画像です。
d0283373_17194914.jpg

グルグルの感じは出ているがやはり中心点が不明だ

ライブコンポジットでは雲との戦い、雲が現れたらそこで打ち切りになります。
様子が少し分かってきたので、観察場所の選定も含めて再チャレンジしてみます。

by massie2013 | 2017-12-14 18:00 | 天体:月、星 | Comments(0)