マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 05日

雲よ 寄ってこないで!


じぶんぎ座流星群の活動極大時刻が1月4日明け方5時ごろとあった

開けた場所というと近場では狭山池しかないので4時前から出掛けてきた

西の空には満月から2日後の月が煌々と照っている

で、お月さんを背にして北東方向にレンズをセットするが
ライブコンポジットの大敵(?)白くてきれいな雲が次々出現する

延べ露出時間2,3分で目視では確認できない北斗七星がモニターに現れた
子供の頃田舎で、もちろん目視で普通に見ていた北斗七星を見て感動した
(それぐらい星空や天体などに無知なんです)

そこでなんとか北斗七星を記録に残しておこうと、レンズを北に再セットして
ライブコンポジットを5分くらいで終了した
当然5分間分星が移動しているが、7つの星の位置関係が判別できる
d0283373_4274060.jpg

固定した星像を撮るには超明るいレンズか、地球の移動に合わせて
星を追尾する装置が必要のようだが今の私には無縁だ!

そして、北斗七星が捉えられたら次は北極星だねと狙いを定めて

雲が無い時間帯を狙って5時ごろから30分間ライブコンポジットが継続できた
d0283373_4274873.jpg

満月に近い月が西の空に残っていて、星空撮影には厳しかったが
なんとか北極星らしき星も写っていて、これまた感動!

肝心のじぶんぎ座流星群は目の錯覚で見えたような気もするが自信がない
ライブコンポジット中にもしかして流星が写り込んでいないかとチェックしたがどうやらなさそう
(星の円周軌跡とは違う直線的な何かが写っていそうだが何か不明)

当日朝は今季一番の冷え込みだったそうな(0℃)
(釧路の音羽橋で-25℃を体験しているのでこれしき耐えられる)
足元の草に下りた霜がライトに照らされて
まるで微小なダイヤモンドのように煌めいて綺麗

ライブコンポジット中は雲の出現だけ見ておけばよいので暇!
カメラの周辺を熊のようにウロウロしているだけで・・・・
撮影中は車の中で待機できるような、星空撮影に適した場所、近くに無いかなぁ~

by massie2013 | 2018-01-05 05:30 | 天体:月、星 | Comments(2)
Commented by のんちゃん at 2018-01-05 12:10 x
こんにちは。

今日は朝から雪がちらつき寒い一日となりそうです。

北斗七星、ひしゃくの形がよく分かり凄いです。
目視出来なくてもレンズはきちんと捉えてくれて素晴らしいですね。
星のグルグルも一段とレベルアップされとても綺麗です。
寒い中頑張られましたね(^-^)

フォトパスにコメント有難うございました。
取り留めのないアルバムになってしまいましたが温かいお言葉感謝致します(^^♪



Commented by massie2013 at 2018-01-05 14:51
のんちゃん こんにちは~
いつも励みになるコメントを頂き有難うございます。

三大流星群の一つということで、また狭山池に吸い込まれるように行って来ました(笑)。
流星は見るのも難しいですが、撮る方もさらに難しそうです。
ライブコンポジットで長時間露出していたらあわよくば流星も写るかなと淡い期待を込めて待ちましたが駄目でしたね。
その代り北斗七星が確認できたのでとても嬉しかったです。
新月で雲が少ない時に星のグルグル狙いたいです。電池一個でどれくらい持つものでしょうかね?

のんちゃんは元旦から初撮りで青い鳥をゲットされ、素晴らしい1年のスタートが切れましたね。
ことしもキレのあるお手本ショットを数多く見せて下さい。期待しております。


<< ホトケノザが咲いていた♪      今日の日の出 >>