マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 22日

アカショウビンとまりもの


エサを持ってきて巣穴に飛び込む前に必ずお気に入りの枝にとまるが
今回のボジョンではそれらが見えにくい位置だった
(二兎を追うもの一兎も獲れずを避けて、飛び物優先にした次第)

手持ちにして、やっと撮れたのが此れぐらい
d0283373_13244441.jpg
d0283373_13245330.jpg
d0283373_1325967.jpg
d0283373_13251889.jpg

コノハズクも居たが、暗い所で色が出ない
d0283373_13254828.jpg


by massie2013 | 2017-07-22 16:00 | 野鳥:カワセミ科 | Comments(2)
Commented by のんちゃん at 2017-07-22 17:14 x
こんにちは。

緑の中にアカショウビン美しいですね。
給餌や飛翔シーン見事で素晴らしいです。
そして半回転はびっくりです(*^_^*)
木にとまった後ろ姿に少しだけブルーが見えますね。とても綺麗です。

暫くご無沙汰しましたがスイス旅行に行っていました。
数年前のマッシーさんのマッターホルンに憧れていたんですよ。
念願かなって良かったです♪
Commented by massie2013 at 2017-07-23 04:30
のんちゃん お早うございます~~

お帰りなさい!お疲れなのに嬉しいコメント頂き有難うございます。
アカショウビンは後程報告するブッポウソウと併せて撮り納めのつもりで行って来ました。
プロキャプチャー機能のお陰でそれなりのものが撮れました。お褒め頂き恐縮です。

10日間のスイス三昧の旅行、天候にもツアー仲間にも恵まれて素晴らしい旅行でしたね。
もう4年前になりますが、私の旅は10日間4か国歴訪の旅でしたので、スイスも急ぎの旅でした。
フォトパスのアルバム4部作拝見しましたが、マッターホルン以外初めて目にするシーンばかりで改めて憧れました。
今度お会いしたら楽しかった旅行のお話などお聞かせ下さい。
帰国されたら日本は梅雨明けでとても暑いことでしょう。ご自愛なさってお疲れをしっかりとって下さい。
花火が待っていますよ!(笑)


<< 逆立ちするハッチョウトンボ      アカショウビン巣穴から離れる >>