マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 13日

カルガモの雛受難


カルガモの雛が見られるよということで北の池に出掛けてみた

最初6羽の雛が親鳥と一緒に泳いでいたが
d0283373_14175069.jpg
d0283373_1418168.jpg

池の中ほどにある岩組みのところに昼寝に戻った直後
1羽の親鳥が激しくバタバタと暴れ出し
同時に雛たちも岩組みから離れて行った
d0283373_14205585.jpg

d0283373_14211064.jpg


よく見たら雛が5羽しかいない
どうやら岩組みのところで雛の一羽が何者かに捕らわれた様子
ヘビによるものかイタチか何か分からないが、とにかく忽然と消えてしまった
弱肉強食の世界、自然の摂理にただ驚くのみ!
残った5羽の雛たちもこの先どうなるのか、知る由もない!

2008年ごろ、カルガモ親子の引越しで大手町の三井物産人工池から
皇居のお堀に、内堀通りを横断して行く愛らしい姿が名物になっていました
その時はお巡りさんも出て、交通整理にあたっていたんですよね
(今調べてみたら三井物産本社は2013年に閉鎖されて再開発されているようです)

by massie2013 | 2017-05-13 16:00 | 野鳥:カモ科 | Comments(0)


<< ヒラタアブの仲間      アシナガオトシブミ >>