マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 10日

アシナガオトシブミ


私の観察フィールドでは
今年はコナラの芽吹きが例年より一週間以上遅れて
それにあわせてアシナガオトシブミも遅れて出てきたようだ
そして、個体数も少なくなっていて、少々心配である
(一つの公園では未だ揺籃も確認できていない)
d0283373_19511661.jpg

他にも、樹液酒場で人気のあったコナラも
ウマノオバチが出入りしていた栗の木なども伐採されてしまった
お気に入りの観察スポットが無くなってしまい、意気消沈している!

by massie2013 | 2017-05-10 20:00 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(0)


<< カルガモの雛受難      目論みが外れた >>