マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 22日

シオヤアブの産卵と・・・


丁度私の目線の高さで、カシの木の葉に産卵しているシオヤアブ発見
アブの中でも最強のハンターと言われるシオヤアブ、産卵風景を見るのは初めて
d0283373_11113230.jpg
d0283373_11114116.jpg
d0283373_11114961.jpg

d0283373_1112039.jpg

観察を初めて約7分後、そろそろ産卵も終盤の様子

近くを飛んだチョウに眼を奪われて目を離したすきにアブは飛び去っていた。

d0283373_1112821.jpg

カマキリの卵鞘にそっくりで、触って見たかったが我慢した。(笑)
長径10mmぐらい。さて、この中に何個卵があるんだろう?
d0283373_11121698.jpg

卵鞘内で孵化したアブの幼虫は、その後卵鞘から這い出してきて、土中に潜り込むんだとか。

で、帰宅してWEBで調べていたら、このアブの卵(or 幼虫)に寄生する小さなハチがいるらしい。
そうか、やっぱりここでも寄生というドラマが展開されているのか。
まあ、定期的に観察を続けるつもりなので、いつかその光景に出会うかもしれないねと
思っていたら、翌日その寄生の主が卵鞘に取りついていた。⇒ 明日に続く


by massie2013 | 2016-06-22 16:00 | 昆虫04:ハエ目 | Comments(0)


<< シオヤアブの卵鞘を狙うタマゴク...      昆虫写真の世界に入って6年目! >>