マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 20日

セントラルパークの野鳥 3


セントラルパークの野鳥水鳥編です。

セントラルパークには沢山の池があって、公園でもらった地図では
The Pond ,The Pool ,The Lake ,Reservoir などと区別されています。
それらを全部見た訳ではありませんが、南北に細長く伸びた公園の中ほどにある
Reservoir (これが最大の貯水池?)には結構水鳥がいました。

で、アップ順は順不同ですが、なかなか識別できなかったパンダガモ似の
ヒメハジロから紹介することにします。

英名:Bufflehead 和名:ヒメハジロ  ♂から
d0283373_9552492.jpg

こちらが♀
d0283373_9554374.jpg

最初ニュージャージーで見たときも何か分からず悶々としていたので、やっと分かってホッと!

実はヒメハジロ♀は、2009年2月に播磨富士公園で(当時はデジスコで)、
2010年3月に三番瀬で見ていたので、良く似ているなあ~とは思いながらスルーしていた
(♂のイメージは全く持っていませんでした。反省!!)
この鳥はLas Vegas でも見られました。

英名:Mallard 和名: マガモ
d0283373_10121141.jpg

日本のカモとの違いは分かりません
 
英名:Canada Goose 和名:カナダガン
d0283373_10143917.jpg

d0283373_10145437.jpg

d0283373_10151776.jpg

次は遠くに一羽だけでいたウの仲間
(英名: Double-crested Cormorant 和名:ミミヒメウ  かも)
d0283373_1024841.jpg

池の中ほどの浅瀬では、カモメの仲間など多数休息しています。
d0283373_10292761.jpg

そして、この鳥が一体何なにものか未だ不明で、ベガスでも見たので今一度猶予を!
d0283373_10272882.jpg

(1/21追加) 英名:America Coots 和名:アメリカオオバン
オオバンとそっくりですが、アメリカオオバンは額が赤くて、
白いクチバシの先端にある細い黒帯が相違点でしょうか。
d0283373_4275766.jpg


一応これでニューヨーク・セントラルパークの野鳥は終了です。

最後に公園内のスナップを追加して、ニューヨークの旅もお終いとします。
d0283373_10331980.jpg

d0283373_10333595.jpg
d0283373_10335148.jpg
d0283373_1034291.jpg
d0283373_10341265.jpg

d0283373_10343824.jpg

シャボン玉と女の子、 撮影許可は頂いていませんが・・・。
d0283373_10345419.jpg

d0283373_1035959.jpg


明日からいよいよ旅の後半戦ラス・ベガス編です。
どうぞご期待ください。ハチドリが待っています♪


by massie2013 | 2016-01-20 16:00 | USA:New York(2015) | Comments(0)


<< ラスベガスのHummingbi...      セントラルパークの野鳥 2 >>