マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 19日

セントラルパークの野鳥 2


元旦はフリーデー。家人と二人でセントラルパークを散歩
オープンしていたらメトロポリタン美術館へとの目論みで。
で、結局同美術館は祭日でお休みであった。

今回は地下鉄で行ったが、5Av Subway Stationを見逃して一駅乗り過ごしてしまった。(苦笑)

先日行ったセントラルパーク動物園の方向から園内に入って探鳥開始
先ずはよく見るイエスズメ、手前は幼鳥かな
d0283373_11552575.jpg

そして、ホシムクドリとイエスズメ
d0283373_11561217.jpg

ホシムクドリはカフェのテーブルにまで来て愛想振りまく(エサをねだっているのか)
d0283373_11573295.jpg

次に、青くて格好良い魅力的な鳥が現われた。
Blue Jay アオカケスという。もちろん初見である。
オンタリオ州を代表する鳥とされ、メジャーリーグの球団トロント・ブルージェイズに
その名前が使われている。(オンタリオ州ってどこだっけ。えっ、カナダ!?これは失礼)
d0283373_1255879.jpg

d0283373_126172.jpg

d0283373_1262959.jpg
d0283373_1263938.jpg

Brewer's Blackbird? テリムクドリモドキかな
結構群れていて、ホシムクドリも仲良く一緒に採餌していました
d0283373_15444380.jpg

d0283373_1545151.jpg
d0283373_15451474.jpg

American Robin コマツグミ   家人が見つけてくれました
d0283373_15462569.jpg

d0283373_15464085.jpg

Mourning Dove   ナゲキバト
d0283373_15483449.jpg

そして、なんとも可愛いSquirrel リスが一杯います
d0283373_15531363.jpg

d0283373_15533438.jpg


パーク内の池で見たWaterfowl がなかなか識別できません。
次回に持ち越しとさせて頂きます。


by massie2013 | 2016-01-19 16:00 | USA:New York(2015) | Comments(2)
Commented by tugumi2012 at 2016-01-20 09:27
たくさんの鳥との出会いがあり、やはり北米は好い所のようですね。
映画「ビッグ ボーイズ」でしか見た事がない鳥たちをきれいに撮られ、特に赤い実を食べるコマツグミがいいですね。行って見たくなりました。
テリムクドリモドキはきれいな鳥なのにネーミングがよくないですが、稀に群れでやってくる冬鳥のようで、見れない年もあるようですからラッキーでしたね。IOCでも英名はこの通りで、学名はEuphagus cyanocephalus です。
Commented by massie2013 at 2016-01-20 13:02
ツグさん こんにちは~
コメントとフォロー有難うございます。ご無沙汰していますが、ことしもどうぞ宜しくお願い致します。
NYの事前情報が少なくて先に動物園の鳥を見にいったぐらいですが、セントラルパーク内の鳥もそこそこ見られてラッキーでした。
コマツグミは2度目ですが、なかなか綺麗な鳥ですね。ツグさんも是非行ってご覧ください。行くのなら今ですよ!円高に振れているし・・・。
ベガスでは穴場を見つけましたので、明日から順次紹介していきますね。ある処では、アメヒばかり、アメリカコガモばかり・・・。


<< セントラルパークの野鳥 3      セントラルパークの鳥 1 >>