マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 09日

小歯型ノコギリクワガタ


水牛の角のような湾曲した大顎のクワガタがノコギリクワガタだと認識していたので
この個体を最初見たときは大顎の歯の並びが小さくてノコギリにそっくりだが
まさかノコギリクワガタの一種だとは思いもしなかったぞ。

で、WEBで調べてみたら、体長に比例して、小歯・中歯・大歯(呼び名は色々)と
3種類の型があり、特に小歯型は他の2種とは大分違うので初めて見る方は
ノコギリクワガタと思わない人もいるでしょうと解説してあった。
そうなんだ。間違えたのは私だけではないんだと変なところで一安心!(笑)

クワガタムシ科 体長約35mm 
d0283373_16103517.jpg

d0283373_16104441.jpg
d0283373_16105222.jpg
d0283373_1611126.jpg



by massie2013 | 2015-10-09 16:30 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(0)


<< 秋のクロツグミ      ウラギンシジミ大発生! >>