マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 06日

ハイイロチョッキリ産卵Ⅱ


ハイイロチョッキリは予め開けた産卵穴に産卵するものと思っていたら
このケースでは以外にも穴近くのドングリ上に産卵したのです。
そして、その卵がハイイロチョッキリの口吻の方に移動したのですが
ちょっとした隙にその卵を見失ってしまい、無事産卵穴に納まったのかどうか確認できていません。

これが異常なのかどうか、私には判断できません。

言葉での説明が下手なので、画像で順を追って補足してみたいと思います。
なにぶん長くなりますがどうぞ宜しくお願いします。

私が観察を始めたときは、既に所定の深さまで穴を開け終えていたようで
穴周囲で何度も尻部を接触させたり、穴に口吻を突っ込んだりと、それらの行動を繰り返していました。
d0283373_17144656.jpg

d0283373_17151095.jpg
d0283373_17152843.jpg
d0283373_17154595.jpg

こいつはいつ産卵するのかと思いながらファインダーを覗いていたら
中脚の向こう側、ドングリ上に何か白い変なものが見えました。
えっ、ひょっとして卵かいな?
d0283373_17223621.jpg

ハイイロチョッキリが位置を変えたので、卵がはっきり認識できます。
おおっ、なんちゅうこっちゃと卵にピントを合わすようにして追跡です。
d0283373_1726484.jpg

d0283373_17262367.jpg

次のシーンではなんと卵が口吻の付け根のところに移動していました。
そして、卵が穴の方に少しずつ近づいていっているんですね。
d0283373_17295883.jpg


d0283373_17304521.jpg

d0283373_17311197.jpg


d0283373_1731572.jpg

d0283373_17321788.jpg

d0283373_17323428.jpg

と、目を離したすきに卵がどこに行ったのか行方不明に!Oh,my God!
もちろん、テラスの床面も見ましたが卵らしきものはありません。

そして、ここから穴の修復作業に入ったようです。
d0283373_17342417.jpg

d0283373_17344231.jpg

穴修復の所要時間は約8分。下側のドングリに移って一服の様子です。
d0283373_1735585.jpg

穴の修復状況。見事な出来栄えですね。
d0283373_1735591.jpg

この後、この下側のドングリで引き続き産卵行動に入りましたが
手前の葉っぱが被ってしまうので、残念ながら観察断念しました。

初めてのハイイロチョッキリの産卵行動観察でしたが
このような場面では動画で撮っておくべきでしたね。
そのためには照明の工夫が必須、何か工夫しなくては・・・。


by massie2013 | 2015-09-06 20:00 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(2)
Commented by daina at 2015-09-07 11:27 x
マッシーさん、こんにちは。
今週は雨模様の日が続きそうで何処へ撮影に行こうか悩みますね。
ハイイロチョッキリの卵の行方がた~いへん気になるので
PCで調べてみましたが、マッシーさんのように美しく鮮明な画像を探す事は出来ませんでした。
ハイイロチョッキリへの愛情が感じられるアルバムですね!
可愛い目と長い口吻、そして美しい毛並み(昆虫に使うのはおかしいかな?)
私もドングリを見つけたらきょろきょろと探してみます。
昆虫の世界は面白い生態が多く、マッシーさんのブログで勉強させてもらいます。
Commented by massie2013 at 2015-09-07 16:21
dainaさん こんにちは~。コメントどうも有難うございます。
台風18号が突然出てきたりして、今週も傘マークの日が多そうですね。雨雲ズームレーダーをチェックしながら私も悩んでいます。
でも、こういう時は私にはとっておきの場所があります。それはマンションの階段周辺(笑)。夜の訪問者が時折来てくれます。
それはそうと、ハイイロチョッキリのこと、いろいろフォローして頂き有難うございます。
口吻の長いシギゾウムシやハイイロチョッキリは私が最も好きなゾウムシの仲間です。野外でその姿を観察するにはなかなか難しいので、それならばコナラの木の下で落下している枝付ドングリから羽化させてみるのが手っ取り早いということで、昨夏拾ったドングリから羽化したのが6月29日の記事です。それだけハイイロチョッキリには思い入れがありますね。
dainaさんも枝付きドングリが落下している場所で、目線近くのドングリを探してみて下さい。きっと見つかりますよ。
昆虫の世界分からないことだらけ、そして行き当たりばったりですが、できるだけのことは調べて発信したいと思います。


<< 岩湧山登山 その1      ハイイロチョッキリ産卵 >>