マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 08日

Powerful Owl @Royal National Park in Sydney


ガイドさんによるRoyal National Parkの探鳥も終盤です

午後3時ごろか、湿地帯から再度Audleyに戻って
川に沿ってHoneymoon Track という粋な小道を辿って
この時も通訳のお嬢さんとガイドと3人でフクロウのポイントへ
他の方には駐車場のところで待機してもらいました

これがなかなか遠い 途中の道中も鳥影が薄い
日頃この機材を担いで終日歩き回ることはないので
私の疲労もピークに差し掛かっていた

でもポイントに着いてこのフクロウを見たとき疲れも吹っ飛びましたよ
少し離れて2羽とまっていたんですよ
和名はオニアオバズク だそうです
英名:Powerful Owl   L60T~65cm
フクロウ目フクロウ科
d0283373_15372862.jpg
d0283373_15373622.jpg
d0283373_15374416.jpg

日本の私のフィールドで見られるアオバズク
(Brown Hawk Owl)がL29cmですから
このオニアオバズクの大きいこと
アオバズクの仲間としては最大だそうです

そして、この大きな爪をご覧ください
大形の樹上性の有袋類、は虫類、鳥類などを捕食するらしい
d0283373_1541473.jpg

でもね、ガイドさんのお話ではこれらは生後4か月の幼鳥だそうです
へぇ~、そうなんだ

ご参考に、日本のアオバズク巣立ち雛を 


by massie2013 | 2014-02-08 05:00 | オーストラリアの野鳥(2014) | Comments(4)
Commented by JAMA at 2014-03-16 10:19 x
これこれ!先々週に、ナショナルパークに行き、スティーブが再度みせてくれました。木の上にとまり、ずーっと私たちの行動を監視。きくところによると、あまりちかよるとものすごい勢いでおそってくるようです。肉食でものすごい強いとのこと。2羽みつけてきました
Commented by マッシー at 2014-03-16 21:34 x
JAMAさん
このオニアオバズクまた見られたんですね、いいなあ~!
私とkaoさんが見てからもう二ヶ月近くになるので、だいぶ逞しくなっていることでしょうね。
2羽ということはあの時の個体なんでしょうね。
あのポイントへ行くまでの道中、結構距離があってきつかったなぁ~。
Commented by Kao at 2014-03-19 05:39 x
おぉ~写真でみると凄い綺麗~!
本当、このふくろうさん見れて役得でしたー!ふあふあしてて凄く可愛かったw
あの道のり、本当キツかったですよね。居なかったらどうしようって途中何度も考えて内心ドキドキしてたのを覚えてますよ~
Commented by マッシー at 2014-03-19 09:28 x
Kaoさん ようこそいらっしゃいませ!
この時間はそちらではこんばんは~ですね。

その節は通訳でご同行頂き本当に有難うございました。
フクロウポイントまでの道中いろいろご心配お掛けしたようで申し訳ありませんでしたね。
往路はきつかったですが、フクロウがちゃんと見れて復路はルンルンでした!
これからますますご多忙になると思いますが、身体に気を付けて頑張って下さいね!


<< White-throated ...      Eastern Yellow ... >>