2017年 01月 19日

カワセミ


カワセミの飛び出しを狙っているが、背景がなぁ~


d0283373_6355952.jpg

d0283373_6361774.jpg
d0283373_6363342.jpg
d0283373_6364082.jpg
d0283373_6364890.jpg
d0283373_637080.jpg


# by massie2013 | 2017-01-19 10:30 | 野鳥:カワセミ科 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 18日

ルリビタキとカワセミ


青い鳥、ルリビとカワセミが同じ止まり木にとまることが有るという

並んだところは見られなかったが・・・

d0283373_5421893.jpg
d0283373_5422544.jpg
d0283373_542362.jpg
d0283373_5424537.jpg
d0283373_5425810.jpg
d0283373_5431282.jpg
d0283373_5431928.jpg



# by massie2013 | 2017-01-18 06:00 | 野鳥:ヒタキ科 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 16日

トラツグミ


シーズン中には一度は見ておきたいトラツグミ
d0283373_1993027.jpg

d0283373_1993832.jpg
d0283373_199453.jpg

バトル相手のシロハラ
d0283373_1995483.jpg

バトルも見たかったが、次に見たい鳥がいたので一先ずこの場は撤収


# by massie2013 | 2017-01-16 19:30 | 野鳥:ヒタキ科 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 15日

イダテンチャタテムシ


探鳥の合間に探虫を試みて
桜の幹でフユシャクを探していたら、翅のある小さな虫がゆっくりと動いていた

大きな複眼と長い触角の持ち主で、昆虫屋さんのブログで見たことが有った
で、通称イダテンチャタテムシと呼ばれているようです
チャタテ目 体長3~4mm 

M1Ⅱのカメラ内深度合成 触角が撮影中に動いたからであろう
合成後では触角の先が消えてしまっている
d0283373_1120773.jpg

d0283373_11201790.jpg

もっと気温が上がれば、『韋駄天』の如く走り回るのかなぁ~?



# by massie2013 | 2017-01-15 18:00 | 昆虫09:その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 14日

ヤドリノミゾウムシ


今年初めての探虫、ケヤキの樹皮剥がしを少しやってみた
最初に目についたのは、樹皮下で越冬中のヤドリノミゾウムシ

コウチュウ目ゾウムシ科 体長約4mm
d0283373_1529060.jpg

樹皮を剥がした直後は静止していたが、やがてゆっくりと動き回る
d0283373_1529864.jpg
d0283373_15291571.jpg

もっと気温が上がれば、ノミ(蚤)の如くパッと飛び上がって逃げるだろうな

撮影後は元のケヤキに樹皮ごと戻しておきました



# by massie2013 | 2017-01-14 18:00 | 昆虫01:コウチュウ目 | Trackback | Comments(0)