マッシーの四季折々Ⅱ

massie2013.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 22日

コマドリ


天然苔のお立ち台にとまったコマドリの決めポーズが撮れなかった時の画像(6/17)

当日はそのポイントが狙える位置に三脚を据えたまま待機しました
が、そのお立ち台にはなかなか来てくれず、来てくれた時は枝被りでボツだったのは既報の通り

で、周辺のお気に入りの枝などにはまあまあ来てくれて、手持ちで移動しながら撮りましたわ

d0283373_1972436.jpg
d0283373_1973520.jpg
d0283373_1975198.jpg
d0283373_19843.jpg
d0283373_1982879.jpg
d0283373_1984423.jpg
d0283373_1985844.jpg

後日入った情報ではそのお立ち台に結構現れているとのことで
私はこのコマドリとの相性が余程悪いんだなと諦めています(笑)

# by massie2013 | 2017-06-22 20:00 | 野鳥:ヒタキ科 | Comments(0)
2017年 06月 21日

水上の忍者 アメンボ


ハスカワ(ハスの花とカワセミ)を求めて、初めての小さな蓮池を訪れてみた
ハスの花の蕾は既に多数出来ていたが、肝心のカワセミの姿がない

四阿でしばらく待っていたが、カワセミの鳴き声も聞こえずギブアップ

で、池の水面を見ていたらアメンボが多数いて
アメンボも昆虫だよねと思い起こして撮ってみた

d0283373_1932967.jpg

d0283373_1933863.jpg

アメンボはカメムシの仲間、脚が6本あります

前脚は短いが、中脚と後脚が非常に長く、その脚の先端部分には短い毛が密集している
この密集した毛があることによって、その毛が水をはじき、表面張力が発生して、
水面に上手に浮かび上がることができるそうだ
なるほど、前脚の部分は水面がくぼんで見える

アメンボには臭腺があって、そこから甘い飴のような臭いを発するらしい
でも掴まえて匂いを嗅いでみたいとは思わないな

# by massie2013 | 2017-06-21 20:00 | 昆虫06:カメムシ目 | Comments(0)
2017年 06月 20日

今年もオジロアシナガゾウムシ


見かけたらどうしても撮ってしまいます(苦笑)
d0283373_17185741.jpg
d0283373_1719656.jpg
d0283373_17191347.jpg
d0283373_17192290.jpg


# by massie2013 | 2017-06-20 18:00 | 昆虫01:コウチュウ目 | Comments(0)
2017年 06月 19日

国蝶 オオムラサキ


私が巡回しているフィールドではオオムラサキを見る機会はありません

そこで今回も放蝶会で自然界に放たれたオオムラサキを見たくて出掛けてきました(6/18)

瑠璃色の美しい翅をもつ♂
d0283373_1734495.jpg

d0283373_1735466.jpg
d0283373_17351410.jpg

こちらは一回り大きな♀ 翅は地味な茶むらさき色
d0283373_17353150.jpg

恋の季節のオオムラサキの♂は、空をとんでいるものなら何でも
♀だと思って追いかけてしまうそうです。天敵の鳥でさえも・・・
♂の寿命はわずか2週間、懸命に命を繋ごうとする姿なんですね

# by massie2013 | 2017-06-19 18:00 | 昆虫02:チョウ目 | Comments(0)
2017年 06月 18日

ラストチャンスのコマドリは


この天然苔のお立ち台で決めポーズのコマドリが撮れたら撮り納めにしようと決めて
朝から同じ位置で6時間待ち続けてやっと来てくれたが、ご覧のとおり枝隠れ!
d0283373_182460.jpg

今季は無理だろうから撮り納めは来年に持ち越しだな

# by massie2013 | 2017-06-18 18:30 | 野鳥:ヒタキ科 | Comments(0)